Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > 永代供養

Q&A一覧カテゴリー:永代供養

 

永代供養を検討する際の注意点4つ。

永代供養墓にもいろいろありますので、検討する際は注意が必要です。
永代供養墓といっても、タイプはいろいろあります 核家族化が進み、代々お墓を継承して管理するのが難しくなったこともあり、永代供養墓を選ぶ人が増えてきました。永代...続きを読む

永代供養の「永代」って一般的にいつまでを意味するのでしょうか?

一般的には33回忌までですが、霊園や寺院によって異なるので確認が必要です。
永代供養は永久に供養してくれるということ? 霊園やお寺、納骨堂などで永代供養という契約を結ぶことがあります。これは、遺族がその都度手配や供養をしなくても、霊園...続きを読む

永代使用料と永代供養料の違いはなんですか?

永代使用料はそのお墓を使う権利を買うもの、永代供養料は、一定期間の供養を受ける料金
永代使用料を支払っても供養してくれるわけではありません お墓を建てるときには、霊園などに対して永代使用料を支払うのが一般的です。これは、代々そのお墓を使用する...続きを読む

永代供養墓と納骨堂の違いを教えてください。

最も違うのは、永代供養墓は、ご遺骨を土に埋める「埋蔵」で、納骨堂は、ご遺骨を預ける「収蔵」ということです。
永代供養墓と納骨堂について 従来のお墓に代わる墓所として、納骨堂や永代供養墓が増えてきていますが、基本的にはどちらもお寺や墓地の管理者が管理をしてくれるという...続きを読む

永代供養をする場合、今ある仏壇は不要それとも必要?

永代供養をする場合でも仏壇をお持ちであれば、仏壇は残した方が良いでしょう。
永代供養は、お墓の管理継承者がいない、お墓のことで子供に迷惑をかけたくないという事情がある場合に、霊園やお寺に遺骨を納めて、墓地や霊園の管理者が代わりに管理や供...続きを読む

永代供養の法事は、どのようにすればいいのか教えください。

永代供養の場合でも、通常通り法事を行ってかまいません。永代供養の法事の仕方についてご紹介します。
永代供養の法事について 永代供養とは、遺族に代わってご遺骨の管理や供養を行ってくれることです。 そのため、永代供養にした場合は特に遺族が供養をしなくても、...続きを読む

永代供養とはなんですか?

遺族の代わりに霊園が責任持って永代にわたって供養と管理をしてもらえるお墓です。
永代供養墓とは 遺族の代わりに、霊園が責任を持って永代にわたって供養と管理をしてもらえるお墓です。 永代供養墓は、「えいたいくようはか」あるいは「えいたいく...続きを読む

永代供養は、無宗教でも行うことは可能ですか?

永代供養をする際に、無宗教の方でも利用することは可能です。
無宗教での永代供養の仕方とは? 通常の永代供養であれば、永代供養の墓を管理している寺院や霊園の宗教の形式で行われるのが一般的です。例えば、日蓮宗の寺院であれば...続きを読む