霊園を選ぶポイント

霊園を選ぶポイントは?

昨日のブログは売れなくなった時代の流れについてだった。。。どの商売もまずは立地が大切だ。。。霊園業界も同じだが、行政が開発を認めない場もあり、立地が悪くても売れている場はある。ただ駐車場が少なかったり、通路幅や水場やトイレが汚いと敬遠され、もうお墓を買わない。やはり現代社会にあった霊園を探さなくてはならない。

環境を重視する現代人

少し前までは墓地や霊園は暗いものという先入観があった。我々のハピネスパークも写真で見ても想像ができないらしく、来園してくれると驚いてくれる。そんなとき多く聞く言葉が、バリアフリーや通路幅、そしてトイレが冷暖房完備していて綺麗ということが重要だ!村の墓地を安い金額で売ってくれると言われても、絶対嫌という若い家族が増えた。もう金額ではなく、先に述べた環境面が大切だということが分かる。

ほとんどが弱者に配慮されていない

昨日のブログでも述べたが、日本は世界一の長寿国家だ。しかし健康寿命が先進国でビリなので、車椅子や杖を持つ人の対応が必要だ。随分前に作られた霊園や墓地などは、車椅子や杖が必要な人がお墓参りに来るということなど考えられなかった。車椅子の方も長年お墓参りには行ける!しかし行けない場なので、墓じまいして行ける場に移籍しただけなので、そんな場は少なく、お墓ではなく永代供養などに代替えする人が増えた。

環境面は代えれるのか?

それは無理と断言しても良い。一度納骨した地を更地にするには現在納骨している家族の同意と、莫大なお金がかかる・・・そのお金をかけるぐらいなら、他の場所を探した方が一から創れるので良いものができる。

なんでもそうだが永代に見ると約束したものは、ものすごく深く考えて創らなくてはならない。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

墓石はなぜ売れなくなったのか・・・

墓石はなぜ売れなくなったのか

最近友人、知人に聞かれることがある・・・最近は墓石を建てる人が減っているんですね。。。その通りだが、墓石を建てなくなった理由には諸説さまざまあると思うが、自分なりにお客さんと触れ合って分かった事がある。まず昭和の一軒家では来客があると応接間に通し、お茶やインスタントコーヒーを出す。そしてソファの横には洋酒が入れられた棚があり、机の上にはオニキスの灰皿が置いてあった!そのあと和室に通され、大きな仏壇に驚き、出前の寿司が出される・・・仏壇や墓石は大きくて当たり前で、それが金持ちのステータスだった・・・だからそんな家で仏さんが出ると豪華な葬儀が執り行われた・・

家から家族へ、そして個人へ・・・

もう家に人が来ることも激減し、オニキスの灰皿など死語となった・・・洋酒を海外旅行の土産で買って帰る人も皆無で大きな仏壇は無用の産物となった。そして一番の問題は少子化で、その後の未婚、離婚、女系家族と家を継ぐことが困難となり、親戚との仲も老朽化してしまい、家族間で考えていた事から個人で考えるようになり、継承者がいないのにお墓はいらないとなっていった。。。。

 

長寿となり、仏事にお金をかけなくなった

日本は長寿国となり、60歳で定年して85歳で亡くなると、サラリーマンであれば現役の社員さんたちはその故人を知らない人が多い。。。もちろん故人の奥さんだったらなおさら葬儀には駆け付けないだろう。小さな葬儀は時代の流れであり、マンションや新築の家には収納があり、家具や仏壇も大きなものはいらなくなった。香典も取らなくなり、葬儀社のドル箱だった供花、祭壇、ギフトのお返し、食事と壊滅状態となった。もちろん僧侶を呼ばない家も増え、お墓の件で相談したり話が出る場が失われていった。。。

売れなくなったのは、環境の悪さ

明日は環境についてのブログにさせていただきます。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

墓石店のお客様の声

お客様の声から事例へ

弊社ではお客様の事例が335件ホームページ上に掲載している!これには多くの時間を費やし、たくさんの人が動いたことも事実だが、1999年頃から流行りだしたお客様の声だが、2015年ぐらいに転換期が訪れた。。。理由はイニシャルや怪しい写真のお客様が増え、掲載しているだけで、どうせ自作自演していると消費者が疑義を感じていることが理由だ。。。

しかしお客様の声が必要

通販番組では、実際体験している映像を見せて購買をあげている会社が殆どである。体験映像は簡単に自分の腹に落ちるが、文章だけでは限界があった。費用をかけて映像を増やしても、ホームページ上では限界がありコストがかかる、それでは事例へと移行し、なぜ?というキーワードに重きを置き、購入前の悩みから、引き渡しまでの工程をアップすることにより、より消費者目線への移行が成功した。。。またそこには実名と住まいの大体の住所も必要だった。

お客様の声はさまざまなので、カテゴリー分けが必要だった

なぜ必要か?最大の要因は、今後弊社を選んでいただく未来のお客様が参考にしてもらえ、また新しい声の主役になってもらいたい!良いように周り、間違いないお墓創りのお手伝いの礎にしたいという弊社の願望がある。カテゴリーを分けることにより、同じ悩みを抱えている人達と共有することが、弊社の役割ではないだろうか?

もっと声が増えていくのか?

目標は500件です!カテゴリー分けすると凄い数になるので、これからのお客様には本当に参考になると考えています。その次はもちろん1000件目標とし、これだけ多くのお客様から支持されている弊社は、新規顧客に安心感を提供できそうなので、他社が追随されにくいこの分野の強化を深めていきます。

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

家紋は墓石に必要か

家紋は墓石に必要か

西洋にはエンブレムという日本でいう家紋のようなものがある!これは貴族中心に作られたもので、日本の家紋とは少し距離があるものだ。。。日本の家紋は平安時代に生まれたといわれ、あのルイヴィトンも、モノグラムというデザインに家紋を真似てデザインをしている!日本で家紋を見る場所は、お墓や社寺仏閣の瓦や冠婚葬祭の女性の着物などに見れる。

最近の家紋の流れ

最近では墓石でさえ、家紋を入れない人が増えている・・・私にとって残念な事で、家紋からルーツが分かる場合もある。弊社の新人本多は、茨城県の出身だ!家の家紋は枝付の葵紋で、 ひょっとすると徳川家の重臣であった本多家の末裔かもしれない?そんなロマンのある話になった!本多家は茨城県取手の出、家も近く姓も同じ、最後は家紋も同じ・・・

 

家紋はなぜ受け継いだ方が良いのか

日本では、一般の人々すべてが家紋を持てた!前述したエンブレムとは違い、度量の大きさが分かる。そしてご先祖さんが長年守ってきてくれたもので、受け継いでいってほしい代物だ。世界の人から見れば日本の文化は鳥肌が出るほど素晴らしいと思われている!葛飾北斎や安藤広重の絵や、最近では伊藤若冲もそうだが、セイコーの時計やトヨタの技術力など、日本にいて当たり前と思っている事が、世界では憧れの的である。

家紋は宝

家紋は宝であり、後世に受け継がれていき、ご先祖様あっての今の人生なので奉ってほしい。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

世界のお墓

世界のお墓

日本の墓石は仏壇の位牌からヒントを得たので、背が高く細い墓石が標準となった。では世界の墓石の形も同じなのか?残念ながら日本と同じ形の墓石は無いのです。同じアジアでもカンボジアなどでは、アンコールワットのような形のお墓が主流で、中国は沖縄や台湾のお墓の形とよく似ていたりしています。またアメリカは、十字架だけが芝生一面に建っていたり、小さなプレート状の石が張り詰められていたりしています。

世界の墓石の形はさまざま・・・

ヨーロッパに行くと、産業革命以後の墓石は自分史を綴ったような墓石が多い!どういう意味かというと、一代で名声を挙げた人が銅像や胸像を墓石に建てている方が多いのです。またヨーロッパでは国によって様々で、そこにはおそらく周囲を牛耳っていた墓石店の力関係があり、石材店が流行らした時代、時代の墓石の形があります。

形にこだわりがない

世界の墓石を見て、仏壇のように決まりはなく、自由である墓石の形が多いと感じました。日本も時代の流れで今は好きな形の墓石が増えました。西洋は石の文化ということもあり、随分前から彫刻や形にこだわってきた形跡があり、日本は石に関しては後進国と言わざるを得ない環境下にありました。今は石を切削する工具も大発展し、今後様々な形のお墓が増えて行く時代となっていく事でしょう。

驚いた墓石はどんな墓石・・・

フランス・パリにある、星の王子様で知られているオスカーワイルドのお墓には驚いた!墓石はキスマークだらけで、そんな墓石って信じられない~目が・になりました。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

墓石に追加彫刻

誰かが亡くなると、墓石に追加彫刻をしなくてはならない

墓石は一度建立すればもう2度と仕事がないと思っている人が多い!建立後時が経ち、また家族の誰かが亡くなったとき・・・一体どうすれば良いのか?そのやり方が分からない人が多いのは事実である。それでは亡くなった後の進め方を紹介さぜていただきます。

 

墓石に彫刻をする人の戒名・名前・年齢・没したときの年と日を正解に石材店に渡す。

まず以前墓石を建立した石材店に連絡するのか、または新たな石材店にお願いするかを選択していただきます。その後亡くなった方の生前時の名前、没っしたときの年月日、戒名、年齢を相手に伝えなくてはなりません。それから墓石店は以前建立した墓石の拓本を取り、顧客に新しく彫刻をする字の更生をし、顧客から誤字脱字がないかを確認して捺印及びサインをしていただき、顧客とのトラブルに対処します。

追加彫刻した墓石ができるまのでにしておくこと

いよいよ追加彫刻を始めて、重装備して字を彫ります。職人さんたちは夏場の蒸し暑く、冬場は驚くほど寒く、指先が凍るほど寒い中で施工します!完成すると、元の位置に直し、最後はお客様に注文を受けた墓石に彫られた字は間違いないかを確認し、間違い無ければ、お墓の引き渡しを進めていきます。

追加彫刻は難しいことではないので、しっかりと打合せをし、うっかりミスをなくしましょう

墓石を彫刻することは難しいことですが、字の間違いがあってはいけないので、事前準備をしっかりしなくてはなりません。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

お墓参りしやすい環境

お墓参りしやすい環境

お墓参りするときに女性の皆さんは、かばんの置き場に困るそうです。そして通路が砂利だったら、女性の場合ヒールが傷つき嫌になる。。。また石でもピンコロという名の石は、ヒールがひっかかり、嫌な経験をした女性が多い。

荷物は置けた方が良い

弊社もそんな悩みを解消するためにどうしたら良いか?そんな悩みがつきなかったのです。生花を購入してくれれば折り畳みの棚を貸出しすることにしました。また千年オリーブの森でも、折り畳みの椅子を貸出し、座ってお墓参りができるようにしました。どちらも好評で、実験状態でも上手くいくことがわかりました。

今後の課題

お墓は一度購入すると、二度目の購入をする人はほとんどいない・・・だから真価が問われ、弊社ではお客様の価値を高めるため、お墓参りの満足度を高め、現在までお客様から友人、知人を紹介していただき、新たに弊社のお客様になっていただきました。今後の課題は、もっとお墓参りを楽しく、快適にしていただくために、更に貸出ししていく物を考えて行く努力が必要だと考えています。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

霊園、墓地の通路幅はなぜ狭いのか

霊園の通路幅はなぜ狭いのか?

最近千年オリーブの森に同業者が見に来るらしい・・・それも繁忙期の土曜、日曜に来られると迷惑千万である。この前は勝手に写真を撮られ、注意しても笑って帰ったらしい。だから同業者と仲良くするのは嫌なのだ。ちゃんと電話をしてきてくれれば、対応するのだが・・・そんな同業者が弊社を見て必ず言う事が、うちではこんな大きな通路幅は無理だと言って帰るらしい。

通路幅ぐらいなぜ広げられないのか?

通路幅を広くすると、墓石などの確保が減る!もちろんそうだが今の時代、車椅子や杖やベビーカーも通れない通路は社会悪ではないだろうか?私は1つでも多く墓石を建てるスペースを確保するのは時代遅れだと感じている。そこには自己都合が強いからだ。通路幅を狭くし、たくさん墓石を建てれれば良いが、安売りし、結局インフラ整備をきっちりしないよりも、快適な空間を創って適正価格で売れば、お客様も我々も喜べる環境が出来上がると確信している。

それでも幅が広がらないのはなぜ?

ハピネスパーク牧野霊園が開園して14年になった!しかしあれから通路幅が充分で全面バリアフリーの霊園とは関西では出会っていない。なぜ広がらないのか?私なりの意見だが、近隣他所様の同業者は誰もしていないので、まーいいか、そんな文化が根付いているようだ。見学に来て聞かれる事は、総工費いくらかかった事や、いくらで売って、なんぼ儲かりますか?という数字の部分が圧倒的多い。

もっと消費者のことを考える業界に

人が墓石を建てるときに圧倒的多い理由は、夫婦のどちらかが亡くなったときだ・・・大体日本人の寿命に近いところで亡くなっている方が多いが、その後健康寿命がそろそろ終わりに近い方が残る。。。そんな方に何年か、何十年かでも快適にお墓参りする時間を用意するのが我々の使命ではないだろうか?そこに営利的なことばかりがからみ、段差、階段、通路幅を減らしてでも墓石を建てたいという企業理念は、もはや昭和に近く、来年平成も終わるので、時代の迷子になるのではないだろうか。

1人でも多くの石材店が自己都合を放棄してもらいたい。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

住職さんとのつきあい

これからの住職とのつきあい

よくお客様から、次の法要ではいくらつつんだらいいのか?49日までしなくて35日で切り上げた方が良いのか?そんな相談をされたことがあった。もちろんのし袋の書き方、友人・知人の葬儀参列のときの香典の金額など多種多様の相談があったが、今は少なくなった・・・理由はインターネットで調べているようで、弊社ではできるだけその隙間を開けないように指導している。お寺さんに直接聞くと良いのだが、そこは聞きにくいのだろう。

減る法要、減る葬儀、減る帰属意識

よく祇園で酒を飲んでいるのは坊さんばかりだと言う人がいる。何の根拠があって言っているのかわからないが、祇園=お金が高い、だからお金持ちは坊さんだと捉えている。しかし最近では家族葬などで僧侶を呼ばない家が増えた・・・もちろん葬儀だけ執り行ってもらい、その後の49日の法要などもしない家が増えた。もちろんその後の年忌法要も執り行わなくなった。。。非常に残念で私はきっちり法要をしてほしいので、時代はその逆をいっている。

どんなお寺さんが良いのか

良い悪いは我々が査定するわけではないが、要するに我々に相談されてきた話などをお寺さんが直接聴いてあげる僧侶が増えなくてはならないのではないだろうか?言い方は悪いが、接客が上手くないと檀家さんと溝が空き、話しにくいと思われれば、今の世代はすぐに更迭してしまう。今も昔もお寺さんの多くに、人情家といわれるお寺さんも多いので、そんなお寺さんを探す自分旅をしてほしいものだ。悪評高い金品要求が絶えなかったお寺も減ったことは事実で、これからの時代悪徳住職は絶えると思う。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

ハピネスパーク牧野霊園創業14年

ハピネスパーク牧野霊園創業14年目を迎える

2004年9月11日にオープンし、新たに15年目を迎えることになった!多くのお客様や関係各位に支えられながら、大きな地震や台風、豪雨などにも霊園内は驚くほど損傷無く営業ができた!二人三脚で運営してきた谷本住職との息の合った連携も14年間無事故で営業できたのではないだろうか。

関西初の欧風霊園から洋風霊園へ

現在に至るまで関西初の欧風霊園と言うサブタイトルだった。。。これは非常に分かりにくいという指摘もあり、欧風霊園から洋風霊園へと変更していく。ほとんどの方が欧風霊園を見たこともなく、自己都合が強いサブタイトルだった。また私も何十回も欧州に行き、霊園見学に行くと、国によって霊園のスタイルがまったく違い、欧風の意味がわかりにくいということもあり、15年目を迎えるにあたり代えていきます。

ハピネスパーク牧野霊園オープン時に辛かったこと・・・

やはり全面が洋風霊園という初めての形のものに対して、消費者には支持されませんでした。オープン当初は隣の墓の高さや大きさを気にする人が多く、背の高い和墓が建てにくいイメージの霊園ということもあり売上が伸びませんでした。お金が底をつき、水路の水を代えるときには、水道のホースをこまめに切り、口で吸って水吐き出すような事もしました。

なぜ支持されたのか

翌年から女性客が中心となり、横型の洋墓と言われる形の墓石がポツポツ建ち出しました。そこからバリアフリーが良かった、駅近が良い、明るい雰囲気が良い、今までの霊園、墓地に不満を持っていた方々から不便不憫が無い霊園という事から支持され、そこで始めたイベントもはまり、現在までに至ります。

我々株式会社西鶴は、まだまだ自己都合経営をしているかもしれないので、今後とも更なる改革を断行し、お墓を建てないと決めていた方々が、ここならお墓を建てて良いと言ってもらえるように、更なる環境創りに邁進していきます。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874