Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > 供養

Q&A一覧カテゴリー:供養

 

百箇日法事とは?四十九日や一周忌とは何が違うの?香典の相場は?

百箇日の法要は、親族のみで行われることが多いのですが、マナーはきちんと知っておきましょう。
百箇日とは 人が亡くなると、初七日、四十九日などの忌日法要を行いますが、命日から100日目に行われるのが百箇日法要です。実際にはきっちり100日目に行うわけで...続きを読む

同僚と連名で、会社代表でなど、会社関連で香典を出す際のマナーや金額の相場について。

会社関連の葬儀などで、連名の香典を渡す場合には、どのようなマナーがあるのでしょうか。
連名での香典 会社関連の人が亡くなった場合などは、連名で香典を包むことがあります。全員が葬儀などに参列するのが難しい場合もありますし、連名での香典は失礼には当...続きを読む

進物用のお線香とは?慶事用と仏事用とは何が違いますか?

進物用のお線香には、慶事用と仏事用があるので間違えないように気をつけましょう。
進物としてお線香を贈る 進物としてお線香を贈るのは、昔から日本で行われてきた伝統ある風習です。お線香を贈ることで、その家の人だけでなく、ご先祖様にまで敬意を払...続きを読む

線香の長さや包み方など、進物用のお線香を選ぶ・送る際のポイント3つ。

喪中見舞いなどとともに、進物用のお線香を贈ることがありますが、どのように選べばよいのでしょうか。
進物用のお線香はいつ贈るの? 進物としてお線香を贈ることがありますが、どんなタイミングで贈ればよいのかわからないという人もいるでしょう。お線香を進物で贈るタイ...続きを読む

仏壇に備えるお茶やお水。正しい供え方や宗派別の違いについて。

仏壇にお供えするお水やお茶の供え方。意外とわからないという人も多いです。
仏壇にお水やお茶をお供えする? 仏壇へのお供えとして、お水やお茶は大切です。これは、亡くなった人は常にのどが渇いているという考えから、ご先祖様ののどを潤すため...続きを読む

祥月命日(しょうつきめいにち)とは?月命日とは何が違い、どんな供養をするのですか?

故人の亡くなった人同じ月日を、祥月命日と呼びます。
祥月命日とは 祥月命日とは、故人が亡くなった月日のことをさします。例えば3月20日に亡くなった人の場合は、毎年1回、3月20日がその人の祥月命日です。祥月とは...続きを読む

2021年の春のお彼岸はいつからいつまで?お供え物と墓参りなど、何をすればいい?

春のお彼岸は、春分の日を挟んで前後3日間の計7日間のことをいいます。
お彼岸とは お彼岸とは、「パーラミター」という仏教用語が表す悟りの境地に達することを、川の向こう岸、つまり彼岸に達することに例えたことからついた言葉だとされて...続きを読む

墓地探し そのやり方とは?

霊園のプロが、お墓の探し方を完全に教えます。
公開日:2020/3/5 更新日:2021/1/5   「お墓」は私たちにとって最後の住まいです。一般的な住宅を購入するときに周囲の環...続きを読む

安心できる 永代供養とは? 

その意味をわかりやすく解説。墓地スタイルから埋葬方法、費用、上手な探し方をわかりやすく伝えます。
                公開日:2020/2/12 更新日:2021/3/3                     引用元:http...続きを読む

仏壇じまい・墓じまいしたが手を合わせたい…。いつでも祈れる手元供養の方法色々。

手元供養とは自宅や身近なところで遺骨を保管し、供養する方法です。
仏壇じまい・墓じまい後などは、遺骨や遺灰のすべてを自宅で保管する「全骨安置」、遺骨の一部を保管する「分骨安置」という方法があります。保管方法もさまざまで、骨壷や...続きを読む

1 / 3123