Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > 終活

Q&A一覧カテゴリー:終活

 

エンディングノートの書き方4:効力の有無、個人情報の管理など、気になる注意点3つ。

エンディングノートを書くときには、いくつか注意しておかなければならない点があります。
エンディングノートを書くときの注意 エンディングノートを書くときには、いくつか注意しておかなければならないことがあります。大切なエンディングノートだからこそ、...続きを読む

買取やハウスクリーニングなど、遺品整理サービスの気になるオプション5つ。

遺品整理サービスでは、遺品整理の他に、オプションとして遺品の買取やハウスクリーニングを行っている場合もあります。
遺品整理サービスとは 遺品整理は業者によってサービス内容が多少異なりますが、基本的に行われるのは、遺品を必要な物と不要なものに仕分けをして不要なものの処分を行...続きを読む

通帳や遺言書など、遺品整理の際に見つけるべき物には何がある?また、スムーズな遺品整理のためのポイントは?

遺品整理は、ポイントを押さえて行わないと、かなりの時間と労力が必要になります。
ポイント1 遺品整理でまず見つけるべきもの たくさんある遺品を端からチェックして仕分けを行ったり、とりあえず段ボールに詰めたりしてしまっては、なかなか必要なも...続きを読む

両親と離れて住んでて何かと心配…。万が一の時のために今出来ることは?

離れているからこそ万が一のための準備は必要です。
毎日の安否確認 遠方に両親のみ、または片親のみで住んでいる場合は、日々の安否確認をすることも大切です。元気に過ごしていても、年配の両親ですから、急に倒れる可能...続きを読む

エンディングノートの書き方3:医療・介護の希望、葬儀・埋葬の希望

遺すものだけでなく、自分についての希望を伝えるのもエンディングノートの役割です。
医療・介護についての希望 自分の受ける医療や介護について、エンディングノートに記すことができます。体の状態によっては、口頭で希望を伝えることができない場合もあ...続きを読む

エンディングノートの書き方2:預貯金、保険、不動産などの資産情報

お金に関わる資産は、エンディングノートでも非常に重要なポイントになります。
資産は種類別に記載 資産と言っても、現金だけではなく、預貯金や不動産、保険、株など様々なものがあります。こうした資産は家族でも把握していない場合があり、しかも...続きを読む

孤独死保険とは?どんな種類があり、費用相場、保証内容はどうなっている?

孤独死保険には、家主型と入居者型の2つのタイプがあります。
孤独死保険とは 孤独死保険とは、賃貸住宅で孤独死をした場合に発生する原状回復などの費用を補償する保険です。最近は一人暮らしの人が増えていることもあり、孤独死を...続きを読む

親や身近な人、自分のために勉強してみませんか?生前整理アドバイザーの資格とは?

生前整理の方法を学び、身近な人の生前整理を手伝える知識が身につくのが生前整理アドバイザーです。
生前整理アドバイザーとは 生前整理とは、生きているうちに身の回りのこと、つまり、財産や、自分の所有するものを整理したり、必要に応じて処分を行うなどして、老後の...続きを読む

身寄りのない人が利用できる、葬祭扶助制度とは?申請条件や方法、支給金額や申請時のポイントは?

経済的に葬儀費用などの工面が難しい場合は、葬祭扶助制度を利用できる場合があります。
葬祭扶助制度とは 生活保護を受けているなど、経済的に困窮しており、葬儀費用などを工面するのが難しいという場合は、葬祭扶助制度を利用することで自治体による支援を...続きを読む

終活もアプリで?オススメのエンディングノートアプリ3つ。

アプリで手軽に作れるエンディングノートが注目されています。
エンディングノートとは エンディングノートとは、主に財産の所在や希望の処分方法、希望するお葬式の形などについて、遺族が困らないように記しておくための記録です。...続きを読む

1 / 3123