Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > 終活

Q&A一覧カテゴリー:終活

 

エンディングノートの書き方3:医療・介護の希望、葬儀・埋葬の希望

遺すものだけでなく、自分についての希望を伝えるのもエンディングノートの役割です。
医療・介護についての希望 自分の受ける医療や介護について、エンディングノートに記すことができます。体の状態によっては、口頭で希望を伝えることができない場合もあ...続きを読む

エンディングノートの書き方2:預貯金、保険、不動産などの資産情報

お金に関わる資産は、エンディングノートでも非常に重要なポイントになります。
資産は種類別に記載 資産と言っても、現金だけではなく、預貯金や不動産、保険、株など様々なものがあります。こうした資産は家族でも把握していない場合があり、しかも...続きを読む

孤独死保険とは?どんな種類があり、費用相場、保証内容はどうなっている?

孤独死保険には、家主型と入居者型の2つのタイプがあります。
孤独死保険とは 孤独死保険とは、賃貸住宅で孤独死をした場合に発生する原状回復などの費用を補償する保険です。最近は一人暮らしの人が増えていることもあり、孤独死を...続きを読む

親や身近な人、自分のために勉強してみませんか?生前整理アドバイザーの資格とは?

生前整理の方法を学び、身近な人の生前整理を手伝える知識が身につくのが生前整理アドバイザーです。
生前整理アドバイザーとは 生前整理とは、生きているうちに身の回りのこと、つまり、財産や、自分の所有するものを整理したり、必要に応じて処分を行うなどして、老後の...続きを読む

身寄りのない人が利用できる、葬祭扶助制度とは?申請条件や方法、支給金額や申請時のポイントは?

経済的に葬儀費用などの工面が難しい場合は、葬祭扶助制度を利用できる場合があります。
葬祭扶助制度とは 生活保護を受けているなど、経済的に困窮しており、葬儀費用などを工面するのが難しいという場合は、葬祭扶助制度を利用することで自治体による支援を...続きを読む

終活もアプリで?オススメのエンディングノートアプリ3つ。

アプリで手軽に作れるエンディングノートが注目されています。
エンディングノートとは エンディングノートとは、主に財産の所在や希望の処分方法、希望するお葬式の形などについて、遺族が困らないように記しておくための記録です。...続きを読む

エンディングノートの書き方1:基本情報 

  エンディングノートの冒頭には、基本情報を書くとよいでしょう。
基本情報とは エンディングノートの冒頭には、まず自分の基本情報を書くのが良いでしょう。基本情報とは、名前や生年月日などの、自分についての本当に基本的なこと...続きを読む

終活セミナーやエンディングノートの配布など、自治体で行っている終活サポートにはどんなのがある?

住民サービスの一環として終活サポートを行う自治体が増えてきています。
自治体が終活サポートを行うのはなぜ? 高齢化によって、高齢者の人口が増えたことや、一人暮らしのお年寄りが多くなったことなどにより、自治体が終活サポートを行うケ...続きを読む

自筆の遺言書を法務局に預けて安心!新しく始まった「自筆証書遺言書保管制度」とは?

2020年7月から、法務省で自筆証書遺言書保管制度がスタートしました
自筆証書遺言書保管制度とは 自筆証書遺言書保管制度とは、自筆証書遺言を法務局で保管してくれる制度です。従来の制度では、自分で書いた自筆証書遺言は、自宅での保管...続きを読む

終活にもつながる?!QOL (クオリティ オブ ライフ)の向上とは?     

QOLの向上とは、生活の質を上げるということです。
QOL (クオリティ オブ ライフ)の向上とは 最近QOLという言葉を見かけることが多くなりました。これはQuality of Lifeの頭文字を取ったもので...続きを読む

1 / 3123