Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > 終活 > 遺品整理の費用をできるだけ抑える方法4つ。

遺品整理の費用をできるだけ抑える方法4つ。

遺品整理は、事前の準備などで費用が変わってくるので注意しましょう。

遺品整理の費用を抑える方法

遺品整理の費用は、業者によっても異なりますし、遺品の内容や量によっても違ってきます。大切な遺品なのでしっかり整理はしたいですが、葬儀やお墓などなにかとお金はかかりますから、抑えられる費用は抑えるようにしましょう。ここでは、遺品整理の費用を抑える方法をご紹介します。

 

自分である程度整理する

遺品整理だからといって、遺品をそのまま業者に託すと、業者の負担も多くなってしまうので費用もかさみます。できれば、貴重品や大切なものは事前に取り分けて置いたり、ある程度整理しておくと、作業もスムーズにいきますし、費用も抑えることができるでしょう。大切な貴重品を紛失するなどのトラブルにならないためにも、大切なポイントです。

 

大型家具・家電はリサイクルに

大型家具や家電は、廃棄をすると自治体への回収費用が発生することが多いのですが、リサイクルに出してしまえば、多少なりともお金になることがあります。古くて買い取りが難しいという場合でも、回収してもらえるのであればお願いするとよいでしょう。廃棄料金がかからないだけでも費用の面ではお得です。

 

メルカリなどのネットも活用

最近では、メルカリなどのネット販売やネットオークションにより、思ってもみなかったものが売れることがあります。多少手間はかかりますが、遺品整理の代金に充てると思って売ってみるのもおすすめです。業者によっては、こうしたネット販売の代行もしてくれるところがあるので、そういった業者を選んでもよいかもしれません。

 

見積もりを取って業者を選ぶ

遺品整理は、業者によって費用がかなり変わってきます。できれば何社から見積もりをとり、費用の面でもサービスの面でも納得できる業者を探して依頼しましょう。大切な遺品を任せるのですから、信頼できる業者を選ぶことも大切です。

 

まとめ

遺品整理をお願いするということはあまりあることではありませんから、業者を選んだり、どの程度お任せするかという点で悩む人も多いでしょう。費用を抑えるためには、きちんと見積もりを取って信頼できる業者に任せることと、自分でできることはしておくこと、売れそうなものは売ることがポイントです。業者によっては適当な整理で高額の請求をする場合もあるので、気を付けて依頼するようにしてください。

 

むずかしいお墓のことを優しく丁寧にご説明します!
故人と遺族の思いを大切にしたご提案が出来ます!

水と緑と光りに溢れた、天国のような霊園

ハピネスパーク

  • 気軽に行ける、アクセスの良い立地
  • 花と緑に囲まれた欧風霊園
  • 手入れの行き届いたキレイな園内
  • バリアフリーで車椅子でも楽々
  • 個性的なお墓から樹木葬までご提案

 

「明るく綺麗な霊園・充実した設備・管理体制」この3つの要素が一体となる事で、皆様が心から「幸せ」だと感じていただける霊園になると、当社は考えております。

 

お問い合わせ・来園予約

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る