Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A

Q&A一覧

 

東日本は全部拾骨、西日本は部分拾骨?東西お葬式の違い4つ。

東日本と西日本では、拾骨や通夜ぶるまいの有無など、葬式に関する違いがいろいろあります。
東西で違うお葬式の方法 お葬式の方法は、東日本と西日本で異なる点も多いです。実際に参列した際に戸惑うこともありますので、事前に調べておくとよいでしょう。  ...続きを読む

こんな言葉も?意外と多い日常の中の仏教用語【1】~慣用句・ことわざ~

普段使てっている慣用句やことわざには、仏教用語が由来になっているものがたくさんあります。
仏教用語を由来とする慣用句・ことわざ 私たちが普段何気なく使っている慣用句やことわざには、仏教用語を由来としているものがたくさんあります。   石の上にも...続きを読む

骨上げの際に分骨を行うメリットは?注意点や事前準備には何がある?

分骨をすることで、複数のお墓で遺骨の管理ができるなどのメリットがあります。
分骨のメリット 分骨をすることで、複数のお墓などで遺骨の管理をすることができます。子どもたちが遠く離れたところでバラバラに住んでいる場合でも、ぞれぞれが納骨を...続きを読む

外国籍の人でも日本でお墓が作れますか?

外国籍の人の場合、日本のお墓が作れる場合と、作れない場合があります。
外国籍でもお墓は作れる 外国籍だから、お墓を作れなかったり、日本のお墓に入れない、ということはありません。日本国籍がなくても、市町村役場で死亡届や、火葬許可申...続きを読む

火葬後にお葬儀を行う骨葬とは?どんな場合に行われる?メリットは?

火葬をしてから行う骨葬には、普通の葬儀にはないメリットがいろいろあります。
骨葬とは 一般的な葬儀では、遺体を葬儀場などの葬儀会場に運び、葬儀や告別式でお別れをしてから火葬にしますが、先に火葬にしてから行う葬儀が骨葬です。骨葬の場合は...続きを読む

マンション暮らしなどで増えている。遺族も泊まれる遺体ホテル(遺体安置所)とは?

火葬までの間、遺体を安置できる遺体ホテルのニーズが高まっています。
遺体ホテルとは 遺体ホテルとは、亡くなってから葬儀や火葬までの間、遺体を安置することのできるサービスを提供する施設です。通常、病院などで人が亡くなると、自宅に...続きを読む

枕飯、枕団子とは?由来や飾り方は?

枕飯や枕団子は、遺体の枕元に用意する枕飾りのひとつです。
枕飯、枕団子とは 人が亡くなると、火葬するまでの間遺体は安置されますが、その時に枕元にさまざまな飾りをお供えします。これが枕飾りです。 枕飾りには、宗教や宗...続きを読む

急なことで困った!遺影写真にはどんなのがいい?ない場合はどうする?

遺影写真として使える写真を用意しておくと、いざというときに安心です。
遺影写真の撮影 お葬式や仏間に飾る遺影は、遺族が故人を偲ぶ大切なものです。死後に残り、多くの人の目に触れるものだけに、納得できる遺影写真にしたいといって定期的...続きを読む

友引や赤口、親族のお祝い日など、法事の日程決めの際に避けたい日3つ。

慣例などの点から、法事の日程として避けたほうがよい日がいくつかあります。
法事の日程決め 法事の手配をするにあたって、まず決めないといけないのはその日程です。命日にできればそれがよいのでしょうが、参列する人の都合などもありますから、...続きを読む

後のお葬式で渡す予定など、お通夜に香典なしで参列する場合5つとその際のマナーについて。

場合によっては、お通夜に香典なしで参列することがあります。
香典なしでお通夜に参列する場合 一般的にはお通夜に参列する場合は、香典を持参するのがマナーです。しかし、場合によっては香典なしでお通夜に参列する場合もあります...続きを読む

1 / 3712345...102030...最後 »