Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A

Q&A一覧

 

仏壇の処分方法について教えてください。また注意点には何がありますか?

仏壇を処分する場合は、まず魂抜きをしなければなりません。
仏壇は、そのまま処分してよいものではありません 引っ越し先に大きな仏壇を置くことができない、仏壇を買い替えることになったなど、さまざまな理由で仏壇を処分しなけ...続きを読む

過去帳とは?またその種類と記入方法は?

過去帳とは、亡くなった人の俗名や戒名、享年、死亡年月日などを記載していく系譜です。
過去帳は仏壇に保管しておく家族の系譜で、お寺に依頼して書いてもらう場合もあります 過去帳とは、亡くなった人の俗名や戒名、享年、死亡年月日などを記載していく系譜...続きを読む

最近増えている「位牌分け」とは何ですか?

故人の位牌を複数作って親族がそれぞれ持つことを位牌分けといいます。
位牌分けの風習がある地域だけでなく、ライフスタイルの変化によって位牌分けをする家庭が増えています 一般的には、人が亡くなると位牌を一つ作って、代々伝わる仏壇で...続きを読む

いきなりの葬式に困った!子供の喪服マナーについて教えてください。

制服又は、黒や濃紺の落ち着いた服装が基本です。
正式な喪服である必要はありませんが、出来るだけ正装をさせるのがマナーです 大人の喪服はいざという時のために用意してあるけれども、子どもの喪服はない、という人は...続きを読む

魂抜き(お性抜き)について教えてください。

魂抜きとは、お墓を改葬したり処分したりするときに、お墓に宿る魂を抜く儀式です。
お墓には魂が宿っていると言われるので、改装や墓じまいをするときは魂抜きを行います お墓は建てた時に開眼供養を行い、魂を入れてもらいます。私たちは先祖の魂の宿っ...続きを読む

エンディングノートを書こうと思います。主にどんな内容を記入すればいいでしょうか?

エンディングノートの内容は自由ですが、手続きなどで遺族の助けになる内容を書いておくとよいでしょう。
遺族が困らないように書いておくのがエンディングノートです 自分が亡くなった後、自分が所有していた財産や契約について手続きを行うのは遺族です。どこにどんな財産が...続きを読む

開眼供養とは何ですか?またお布施や香典の相場はいくらですか?

開眼供養とは、新しい墓石などに魂を入れてもらうための法要です。
開眼供養は、宗派によって呼び方や法要が異なります お墓を建てたら、開眼供養をして墓石に魂を入れてもらいます。概ね仏教であればどの宗派でも法要は行いますが、開眼...続きを読む

お墓じまいをスムーズに行うために知っておくべき3つのポイント。

親族や寺院など、関係者に事前に相談しながら進めるのがポイントです。
墓じまいをスムーズに進めるために さまざまな事情によって、お墓を管理していくことが難しい場合や、将来的なことを考えて墓じまいをするケースもあります。とはいえ、...続きを読む

永代供養の「永代」って一般的にいつまでを意味するのでしょうか?

一般的には33回忌までですが、霊園や寺院によって異なるので確認が必要です。
永代供養は永久に供養してくれるということ? 霊園やお寺、納骨堂などで永代供養という契約を結ぶことがあります。これは、遺族がその都度手配や供養をしなくても、霊園...続きを読む

お墓の名義変更(承継)の手続きはどうなりますか?また相続税はかかりますか?

霊園やお寺などに書類を提出して名義変更を行います。相続税はかかりません。
死亡届を役所に提出しても、お墓の名義変更は行われません お墓の名義人が亡くなった場合や、高齢でお墓の管理が困難という場合は、お墓の名義変更を行います。公営の墓...続きを読む

1 / 1012345...10...最後 »