Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A

Q&A一覧

 

仏壇の預かりサービスとは?料金はいくらくらいで、注意点には何がある?

大切な仏壇だからこそ、専門の仏壇預かりサービスを利用するという方法もあります。
仏壇の預かりサービスとは 引越しやリフォームなどで、家具などを家から持ち出さなければならないことがあります。その際には、もちろん仏壇も持ちだすことになるのです...続きを読む

両親と離れて住んでて何かと心配…。万が一の時のために今出来ることは?

離れているからこそ万が一のための準備は必要です。
毎日の安否確認 遠方に両親のみ、または片親のみで住んでいる場合は、日々の安否確認をすることも大切です。元気に過ごしていても、年配の両親ですから、急に倒れる可能...続きを読む

進物用のお線香とは?慶事用と仏事用とは何が違いますか?

進物用のお線香には、慶事用と仏事用があるので間違えないように気をつけましょう。
進物としてお線香を贈る 進物としてお線香を贈るのは、昔から日本で行われてきた伝統ある風習です。お線香を贈ることで、その家の人だけでなく、ご先祖様にまで敬意を払...続きを読む

線香の長さや包み方など、進物用のお線香を選ぶ・送る際のポイント3つ。

喪中見舞いなどとともに、進物用のお線香を贈ることがありますが、どのように選べばよいのでしょうか。
進物用のお線香はいつ贈るの? 進物としてお線香を贈ることがありますが、どんなタイミングで贈ればよいのかわからないという人もいるでしょう。お線香を進物で贈るタイ...続きを読む

仏壇に備えるお茶やお水。正しい供え方や宗派別の違いについて。

仏壇にお供えするお水やお茶の供え方。意外とわからないという人も多いです。
仏壇にお水やお茶をお供えする? 仏壇へのお供えとして、お水やお茶は大切です。これは、亡くなった人は常にのどが渇いているという考えから、ご先祖様ののどを潤すため...続きを読む

祥月命日(しょうつきめいにち)とは?月命日とは何が違い、どんな供養をするのですか?

故人の亡くなった人同じ月日を、祥月命日と呼びます。
祥月命日とは 祥月命日とは、故人が亡くなった月日のことをさします。例えば3月20日に亡くなった人の場合は、毎年1回、3月20日がその人の祥月命日です。祥月とは...続きを読む

数珠の種類にはどんなのがある?子供も必要ですか?

数珠には、本数珠と略式数珠があるので、できれば本数珠を持っておくとよいでしょう。
数珠の種類 数珠には、大きく分けて本数珠と略式数珠の2種類があります。本数珠は、それぞれの宗派が正式な数珠と定めたもので、略式数珠はどの宗派でも使えるよう...続きを読む

お墓にもミニマル化が進んでる?コンパクトなお墓のメリット4つ。

管理のしやすいミニマルなお墓を希望する人が増えてきています。
コンパクトなお墓のメリット お墓というと、霊園などの一定の面積の区画に、墓石を建てるのが一般的でしたが、最近では納骨堂や樹木葬、合祀墓など、比較的コンパクトな...続きを読む

お墓を継ぐ(継承・相続)とは?他人でも継げるって本当?注意点には何がある?

お墓の継承については、法律だけでなく地域や霊園による決まりもあるので注意しましょう。
お墓の継承とは お墓は代々引き継がれていくものです。一般的には長子や長男が引き継ぐことが多いのですが、家庭によってその点は異なります。お墓は祭祀財産とされてお...続きを読む

墓石に彫刻する一言メッセージや漢字一文字にはどんなのがありますか?

墓石に刻む文字は基本的には自由ですが、多く使われている文字もあります。
墓石に彫刻する文字 墓石に彫刻する文字は、昔は「○○家の墓」などという文言が一般的でしたが、最近では洋風墓石の普及などにより、そのほかの文字を刻むことも多くな...続きを読む

1 / 3312345...102030...最後 »