Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A

Q&A一覧

 

分骨のタイミングによって手続きの方法は変わりますか?また費用はどれくらいかかりますか?

分骨する場合はその都度分骨証明書などの発行が必要ですし、費用も発生します
分骨のタイミングは2とおりあります 分骨のタイミングとしては、火葬後すぐに遺骨を分ける場合と、すでに納骨している遺骨を分骨する場合があります。  ...続きを読む

樹木葬の木が枯れてしまうことってあるんでしょうか?またその場合はどうすればいいですか?

管理者によって植え替えられるのが一般的ですが、そうして枯れるのも広い意味では自然に還るということでしょう
樹木葬の木は枯れない? 樹木葬とは、墓石の代わりに木を故人を偲ぶシンボルとして埋葬を行うものです。費用が安くすんだり、家族構成の問題でお墓を継ぐ人がいなくなり...続きを読む

最近よく耳にする0(ゼロ)葬とは何ですか?

0(ゼロ)葬とは、葬儀や埋葬を一切行わない新しい弔いの方法です。
葬儀も埋葬もなし、遺骨も引き取らない0(ゼロ)葬という弔い方 0(ゼロ)葬とは、2014年に宗教学者の島田裕巳氏が出版した「0葬-あっさり死ぬ」という本で紹介...続きを読む

遺骨を一時的に預かってくれる預骨について詳しく教えてください。

預骨とは、さまざまな事情ですぐに埋葬できないお骨を預かってくれるシステムです。
お墓の用意が間に合わない!という時には預骨が便利です 49日を過ぎたら自宅にお骨を置くのは抵抗があるけれど、お墓の準備が間に合わない、ということもあるでしょう...続きを読む

霊園の現地見学の際にチェックしておくべきところは何がありますか?

交通の便や、設備が整っているかどうか、全体の雰囲気は実際に現地見学でチェックするのが一番です
ネットやパンフレットだけではわからないところまでしっかりチェック 霊園を検討する場合は、いくつか候補を絞って、実際に現地見学に行って決めるのがおすすめです。現...続きを読む

霊園にお墓を建てた後のアフターケアはどういうふうにおこなわれているのでしょうか?

常に快適な環境を保ち、お参りに来た人が気持ちよく過ごせるようにアフターケアを続けています
故人も遺族も気持ちよく過ごせる霊園であるために、アフターケアは欠かせません 霊園は、土地を仕切って契約を交わし、墓石を建てたらそれで終わりではありません。故人...続きを読む

お墓を建てるまでにどれくらいの期間が必要ですか?また、お墓ができるまでの流れを教えてください。

石材店に依頼してからは1カ月程度ですが、墓地を探すところからであれば、2~3ヵ月はみておきましょう
お墓は49日までに建てるもの? 代々のお墓がある場合はそこに納骨するだけなので日数はかかりませんが、新しく墓地を探してお墓を建てるとなると、ある程度の期間は必...続きを読む

失敗しない霊園選びのためのポイントは何ですか?

遺族がお参りしやすいところを選ぶことも大切です
霊園選びには、いくつか押さえておくポイントがあります 霊園を選ぶときは、「故人が安らかに眠れること」「遺族が通いやすいこと」「金銭的な負担に無理がないこと」を...続きを読む

檀家に入っていても霊園に墓地を建てることができますか?

基本的にはできますが、お寺側にも霊園側にも事前に確認することは必要です
檀家だと霊園には墓地が建てられないの? 日本のお寺には檀家制度というものがあります。これは、その家の葬祭や供養をすべて行う代わりに、お布施などによって経済的に...続きを読む

墓石に刻む文字に決まりはありますか?

慣習はありますが、特に決まりがあるわけではありません
決まりはありませんが、慣習と常識、周囲との調和も考えて文字を決めましょう   和型の墓石の場合 お墓に刻む文字は、和型の墓石の場合は「〇〇家の墓...続きを読む