Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > 墓石 > 民間霊園の指定石材店制度とは?指定石材店以外に工事を頼むことはできますか?

民間霊園の指定石材店制度とは?指定石材店以外に工事を頼むことはできますか?

民間霊園の多くは、指定石材店制度をとっています。

指定石材店制度とは?

指定石材店制度とは、霊園が契約者に対して墓石を依頼する石材業者を指定することができる制度です。指定石材業者の数は霊園によって異なり、1社だけのところもあれば、数十社に及ぶ場合もあります。

指定石材業者がある場合は、それ以外のところに工事を頼むことはできません。公営の霊園であればこうした制度はないので、好きな石材業者を選んで墓石を立てることができます。

 

なぜ指定石材店制度があるの?

霊園は郊外が多いとはいえ、広大な土地を取得して、整備・開発を行うため莫大な費用が必要です。そのため、民間の霊園の場合は、その霊園を運営する企業だけでなく、石材店も出資をして開発が行われます。そうして出資を行うことにより、石材店は指定石材店となって安定的に墓石の注文を受けることになるのです。

また、霊園によっては石材店からバックマージンを得ている場合もあり、そうした場合にも指定石材店として墓石の発注が行われます。

 

指定石材店の中から好きな石材店を選べるの?

霊園より先に、石材店を決めてから霊園を紹介してもらった場合は、その石材店が担当することになるので、結果的には好きな石材店で墓石を購入することができます。しかし、石材店を決めない状態で霊園に見学などに行くと、霊園の担当者だけでなく、石材店の担当者が同行して説明を受けたりします。その場合はその石材店が担当になるのです。この担当は、複数ある指定石材店の中で不公平にならないように、順番に割り振られていることが多く、指名石材店であっても別の石材店に変更してもらうということは基本的にできないので、注意しましょう。

 

指名石材店制度はメリットも?

好きな石材店が選べないということで、指名石材店制度に良いイメージを持たない人もいますが、こうした制度によって霊園の経営は安定しますし、指定石材店という信用から石材店としてもきちんとした仕事をしてもらえます。

また、霊園の雰囲気やコンセプトがよく理解している石材店になりますから、霊園としての雰囲気を損なうことなく、周囲になじんだお墓を建てられるのもメリットです。

 

まとめ

民間墓地は霊園から墓石を購入する石材店を指定される場合が多く、これが指名石材店制度です。

基本的には指定石材店以外から選ぶことは出来ませんが、この指定石材店制度があることで霊園は安定した運営ができますし、墓石の雰囲気や品質も一定のクオリティを維持することができるといったメリットもあります。

 

むずかしいお墓のことを優しく丁寧にご説明します!
故人と遺族の思いを大切にしたご提案が出来ます!

水と緑と光りに溢れた、天国のような霊園

ハピネスパーク

  • 気軽に行ける、アクセスの良い立地
  • 花と緑に囲まれた欧風霊園
  • 手入れの行き届いたキレイな園内
  • バリアフリーで車椅子でも楽々
  • 個性的なお墓から樹木葬までご提案

 

「明るく綺麗な霊園・充実した設備・管理体制」この3つの要素が一体となる事で、皆様が心から「幸せ」だと感じていただける霊園になると、当社は考えております。

 

お問い合わせ・来園予約

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る