Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > 墓石 > オルガン型?ストレート型?洋型墓石のデザインの種類とその特長。

オルガン型?ストレート型?洋型墓石のデザインの種類とその特長。

洋型墓石のデザインの一種 オルガン型・ストレート型について、その特長をご紹介します。

近年、お墓の選び方も多様化し、欧米風の洋型墓石を検討される方も増えてきました。
デザイン・種類も豊富な洋型墓石は自由度が高く、個性を活かせる点が人気なのでしょう。
和型墓石は高さがあり、倒れやすいというリスクがあるので、安定感がある背の低い洋型墓石の人気が上昇しているのかもしれません。震災というつらい出来事が影響していることは言うまでもありませんね。

 

洋型墓石のデザインの種類と特長

洋型墓石は横長で背の低いものを指しますが、そのデザインも自由に決められます。
石の色も黒・白だけでなく、明るい色の選択も可能です。
みなさまにも馴染みの深い縦長の和型墓石は、彫刻する文字にも決まりがあり「○○家之墓」などの家名が一般的です。一方、洋型墓石は彫刻する文字も自由なので、故人が好きだった言葉を彫ったり、メッセージを刻んだりと、完全オリジナルな特別感があります。また文字だけでなく、絵や模様を入れることができるのも、洋型ならではと言えるでしょう。

 

オルガン型

洋型の定番とも言えるオルガン型は、その形が楽器のオルガンに似ていることから名付けられました。彫刻する部分の石(竿石)に角度をつけ加工されているのが特長です。
土台の上に竿石を直接のせたものを一段型と言い、土台と竿石の間にもう一つ石を挟んだものを二段型と言います。
好みの問題もありますが、一段型の方がよりシンプルで洋型の良さが引き立ちます。

 

ストレート型

こちらもスタンダードな洋型墓石の一つです。
竿石部分が斜めに加工されたオルガン型に対し、ストレート型は垂直に近いデザインです。オルガン型と同様に、一段型・二段型があります。
ストレート型とオルガン型の大きな違いは角度なので、どちらも定番を名乗る墓石なのでしょう。

 

オリジナル型

名前通りの完全オリジナル墓石です。
世界に一つだけの間違いなくオンリーワンの墓石と表現するにふさわしいものです。
故人の生前の職業を表現したり、趣味や生きがいにしていたことを表現したり、デザインを自由自在に決めることができる特長があります。
ハピネスパークでは、基本6種類とオリジナルの型から、お好みの墓石を選ぶことができます。写真の影彫りなどは、まさに職人技です。

 

まとめ

今やお墓は個性を大切にし、故人を想い、形にしていくことができるのです。
それを可能にしたのが洋型墓石と言えるでしょう。
芝生墓地や公園墓地にモダンに建ち並ぶ洋型墓石は、既存のお墓のイメージを払拭させてくれます。故人との思い出を語り合う場所と、表現しても間違いではないのかもしれません。
お墓の建立を検討しているなら、洋型墓石を選択肢にする価値はあるのではないでしょうか。

 

むずかしいお墓のことを優しく丁寧にご説明します!
故人と遺族の思いを大切にしたご提案が出来ます!

水と緑と光りに溢れた、天国のような霊園

ハピネスパーク

  • 気軽に行ける、アクセスの良い立地
  • 花と緑に囲まれた欧風霊園
  • 手入れの行き届いたキレイな園内
  • バリアフリーで車椅子でも楽々
  • 個性的なお墓から樹木葬までご提案

 

「明るく綺麗な霊園・充実した設備・管理体制」この3つの要素が一体となる事で、皆様が心から「幸せ」だと感じていただける霊園になると、当社は考えております。

 

お問い合わせ・来園予約

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る