Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > その他 > 最近人気の花祭壇とは?そのメリットとデメリット。

最近人気の花祭壇とは?そのメリットとデメリット。

花祭壇は、花で飾られた祭壇のことです。そのメリットとデメリットについてご紹介します。

故人を偲ぶ形が変わりつつある昨今のお葬式。

花祭壇でお見送りを希望する方が増えています。

お花がいっぱい飾られた祭壇で、最期のお別れをすることは、ご家族にとってもかけがえのない瞬間になることでしょう。 

花祭壇のメリット・デメリットを把握したうえで、最善のご葬儀を執り行う選択をしましょう。

 

祭壇の種類「花祭壇とは?」 

花祭壇は名前の如く花で飾られた祭壇です。

悲しい気持ちを包みこむかのように、生花で華やかに、そして香りで安らぎを与えてくれます。故人を偲び、お別れを見守ってくれている印象も受けます。

祭壇の種類は宗派によって異なる面もありますが、大きく分けると2種類です。

昔から使用されている白木祭壇がほとんどでしたが、最近ではオリジナル重視の花祭壇を利用する方も増えて、一般化されつつあります。 

葬儀の形式も様々ですから、必ず花祭壇が適しているとは言えませんが、家族葬などでは非常に温かみのある印象を受けるでしょう。

  

花祭壇のメリット 

最大のメリットは故人を想いながら、オリジナルのデザインで作ることができる点です。

故人が花好きだったなら定番の仏花にこだわらず、色や種類も気にせず、とにかく1番大好きだったお花で飾りつけ、想いを届けることができます。何よりの供養になるでしょう。 

そして、宗派を問わず利用できるのもメリットですので、無宗教の方は検討されるといいでしょう。

 

花祭壇のデメリット 

完全なオリジナルを希望した場合、費用的に高額になる可能性があります。

その理由として、故人の好きだった花にこだわりがあり、大量入手しにくい花であったり、季節的な問題であったりというリスクがあります。

オリジナルであるが故に、制作する者のセンスが関係してくるのも否めません。

打ち合わせをしっかり行い、イメージを伝えることが大切です。

過去の制作写真などがあれば必ず見せてもらい、希望する花祭壇を作ってもらいましょう。

  

花祭壇へのこだわり 

ご葬儀を執り行うということは、大切な身内がお亡くなりになったということです。

立っているのもやっとかもしれない状況ですね。

そんな中で「花祭壇」へのこだわりをもって、段取りしていくのは容易ではありません。

生前から葬儀について話し合っておくと、いざという時でも慌てずに、希望通りの形で葬儀を行うことができます。

送る側にとっても、送られる側にとっても、よりよい葬儀となるのではないでしょうか。

 

  

まとめ

 花祭壇は、温かみのあるご葬儀を可能にしてくれる祭壇です。メリットとデメリットは個々の捉え方次第ですので、あくまでも参考程度にしていただき、故人様を想う気持ちを優先してください。

ほどよくこだわりを持ちながら、最善のオリジナル花祭壇をセレクトしましょう。

 

むずかしいお墓のことを優しく丁寧にご説明します!
故人と遺族の思いを大切にしたご提案が出来ます!

水と緑と光りに溢れた、天国のような霊園

ハピネスパーク

  • 気軽に行ける、アクセスの良い立地
  • 花と緑に囲まれた欧風霊園
  • 手入れの行き届いたキレイな園内
  • バリアフリーで車椅子でも楽々
  • 個性的なお墓から樹木葬までご提案

 

「明るく綺麗な霊園・充実した設備・管理体制」この3つの要素が一体となる事で、皆様が心から「幸せ」だと感じていただける霊園になると、当社は考えております。

 

お問い合わせ・来園予約

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る