Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > 霊園 > 檀家に入っていても霊園に墓地を建てることができますか?

檀家に入っていても霊園に墓地を建てることができますか?

基本的にはできますが、お寺側にも霊園側にも事前に確認することは必要です

檀家だと霊園には墓地が建てられないの?

日本のお寺には檀家制度というものがあります。これは、その家の葬祭や供養をすべて行う代わりに、お布施などによって経済的にそのお寺を支援するシステムで、若い人は知らない場合もありますが、両親や祖父母に聞くと、実は実家が近所の〇〇寺の檀家だったということはよくあることです。お寺の中には敷地内に檀家の墓地を持つ場合も多く、檀家にならないとお寺に墓地を建てられなかったり、供養をお願いすることができないケースもあります。

 

一方、檀家になっているとお寺の外である霊園に墓地が建てられないのかというと、基本的にはそのようなことはありません。ただし、檀家ということで法要をそのお寺にお願いすることになるので、場合によっては僧侶にその霊園まで来てもらってお経をあげてもらう、ということもあるでしょう。それが可能であるかどうかは、事前に檀家になっているお寺(菩提寺)に確認しておく必要があります。

 

同時に、霊園側にも菩提寺があるけれどもお墓を建てることは可能か相談してからお墓を建てなければなりません。霊園によっては、宗派が決まっているところもありますし、墓地で供養を行う場合のお寺や僧侶が選べない場合もあります。お墓を建ててからトラブルになっては困りますので、この点は事前に確認しておくようにしましょう。

 

宗教的に、菩提寺にどうしても供養をお願いしたいという場合や、これからもお付き合いを続けたい、というのでなければ、檀家をやめることも可能です。ただし、檀家をやめる場合、お寺にお墓がある場合はお墓を移すための費用が必要になる他、離檀料として数十万円の寄付を求められる場合もあります。そうなると、檀家に入ったまま霊園に墓地を建てたほうが丸く収まることもありますので、菩提寺や霊園と相談しながら供養のやりやすい霊園を探すのがよいかもしれません。

 

まとめ

檀家に入っていても、霊園にお墓を建てることは基本的には可能です。ただし、菩提寺の意向や、霊園の規定がありますので、それに反していると話が難しくなることもあります。まずは、あまり遠くないところで宗教的な規定の少ない霊園を探し、その上で菩提寺にこちらでの供養が可能かどうかを確認してみるのがスムーズに進めるコツではないでしょうか。

 

むずかしいお墓のことを優しく丁寧にご説明します!
故人と遺族の思いを大切にしたご提案が出来ます!

水と緑と光りに溢れた、天国のような霊園

ハピネスパーク

  • 気軽に行ける、アクセスの良い立地
  • 花と緑に囲まれた欧風霊園
  • 手入れの行き届いたキレイな園内
  • バリアフリーで車椅子でも楽々
  • 個性的なお墓から樹木葬までご提案

 

「明るく綺麗な霊園・充実した設備・管理体制」この3つの要素が一体となる事で、皆様が心から「幸せ」だと感じていただける霊園になると、当社は考えております。

 

お問い合わせ・来園予約

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る