Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > 改葬(お墓の引越し) > 皆さんはどんな理由でお墓の改葬を行いますか?お墓の改葬理由3つ

皆さんはどんな理由でお墓の改葬を行いますか?お墓の改葬理由3つ

利便性や改宗、後継者問題などが主な改葬理由です。

改葬する人が増えています

改葬とはお墓を別の場所に移して埋葬しなおすことを言います。最近は、この改葬を行う人が増えていますが、そこにはどんな理由があるのでしょうか。

 

利便性が悪い

就職や転勤、進学、結婚など、様々な理由で代々住んでいた土地から家族が離れ、お墓だけが残ってしまったというケースは少なくありません。そうなると、お墓の管理のためだけに遠方に出向かなければならないので、近くに改葬したいと考えるのも当然でしょう。

現在の生活基盤となる場所から無理なく通える範囲でお墓を探し、改葬を行うのもよいでしょう。

お墓は残したまま、近くに新しくお墓を建てて分骨することも可能です。

 

宗派・宗教が変わった

お墓を管理する人が改宗を行ったことにより、以前のお墓にお参りするのが難しくなるということもあります。特に、何の宗教でも埋葬できる霊園であれば問題ありませんが、お寺の墓地などの場合は、宗教が異なると難しい場合も多いです。

 

後継者がいない

お墓は代々子どもが受け継いで管理を行っていきます。しかし、少子化によって最近では夫婦それぞれが実家のお墓を継いでおり、管理が大変だというケースも珍しくありません。そしてその子供は、両親からお墓を受け継いで2つのお墓の管理をすることになります。こうして子どもの負担が大きかったり、そもそも晩婚化少子化で子供がいなかったりすることもありますから、早い段階で合祀してその後の管理をしなくても問題ないようにしておくことも必要かもしれません。

お墓の管理は1つでもなかなか大変なので、将来的に子どもが1人でいくつものお墓を管理しなければならないような状況にならないように、早めに家族で話し合って、希望をお互い伝えておくようにしましょう。

親族の了解を得なければ後で揉めることもあるのでご注意ください。

 

まとめ

お墓の改装が増えている背景には、いろいろな理由があります。人によって理由はさまざまですが、改葬することによって負担が減ったり、お参りがしやすくなることも多いので、前向きにお墓の改装を進めていくのがよいでしょう。

昔とはライフスタイルや家族構成も変わってきていますから、管理が難しくなるのも仕方ありません。

 

むずかしいお墓のことを優しく丁寧にご説明します!
故人と遺族の思いを大切にしたご提案が出来ます!

水と緑と光りに溢れた、天国のような霊園

ハピネスパーク

  • 気軽に行ける、アクセスの良い立地
  • 花と緑に囲まれた欧風霊園
  • 手入れの行き届いたキレイな園内
  • バリアフリーで車椅子でも楽々
  • 個性的なお墓から樹木葬までご提案

 

「明るく綺麗な霊園・充実した設備・管理体制」この3つの要素が一体となる事で、皆様が心から「幸せ」だと感じていただける霊園になると、当社は考えております。

 

お問い合わせ・来園予約

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る