Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > 霊園 > 霊園の現地見学の際にチェックしておくべきところは何がありますか?

霊園の現地見学の際にチェックしておくべきところは何がありますか?

交通の便や、設備が整っているかどうか、全体の雰囲気は実際に現地見学でチェックするのが一番です

ネットやパンフレットだけではわからないところまでしっかりチェック

霊園を検討する場合は、いくつか候補を絞って、実際に現地見学に行って決めるのがおすすめです。現地見学の時にチェックする項目を決めておき、しっかり確認して帰るようにしましょう。

 

交通アクセス

霊園を検討するうえで、交通アクセスはとても大切です。一般的に霊園は郊外にあることが多いのですが、車で行ったときの経路や、公共の交通機関を利用したときの経路など、いくつかの方法でアクセスできるように調べておきましょう。親族の中には車で行く人もいるでしょうし、車で行くことができない人もいるかもしれません。現地見学の際には、実際にどれくらいの時間がかかったか、駐車場の台数は十分か、駐車場から墓地までは遠すぎないかなどをチェックします。電車やバスで行く場合は、電車やバスが不便でないか、駅やバス停からの移動は無理なくできるかも確認しておきましょう。

 

施設

施設も霊園の現地見学では重要なポイントです。管理事務所には係員が常駐しているか、スタッフの対応は丁寧か、木や草花の手入れ、清掃などは行き届いているかなどは、実際に現地を見ないとわからないポイントです。また、水道やバケツなど、お墓参りに行ったときに使うものも、その有無はHPで確認できるかもしれませんが、実際に見てみたらボロボロだったり汚れていたりということもあります。状態を確認しておくことは大切です。売店やフラワーショップがある場合は、どれくらいの店舗で、品ぞろえはどうかなども見ておくとよいでしょう。

 

バリアフリー

バリアフリーになっているかどうかも、現地見学で見ておきたいポイントです。霊園は山の中腹にあることも多く、坂や階段があるところも少なくありません。若くて元気なうちはそれでもかまいませんが、歳を取ってからのお参りや、車椅子でのお参りが必要になったときに、バリアフリーでないとお墓まで行くのも大変になってしまいます。階段だけでなくスロープもあるか、地面は車いすでも通りやすい舗装がされているかなども気になるところです。

 

まとめ

広告やインターネットで大まかな情報はわかりますが、やはり実際の雰囲気や細かいところは行ってみないとわからないことも多いです。交通アクセスや現地でのバリアフリー、施設の状態などは現地見学でしっかり確認しておきましょう。

 

むずかしいお墓のことを優しく丁寧にご説明します!
故人と遺族の思いを大切にしたご提案が出来ます!

水と緑と光りに溢れた、天国のような霊園

ハピネスパーク

  • 気軽に行ける、アクセスの良い立地
  • 花と緑に囲まれた欧風霊園
  • 手入れの行き届いたキレイな園内
  • バリアフリーで車椅子でも楽々
  • 個性的なお墓から樹木葬までご提案

 

「明るく綺麗な霊園・充実した設備・管理体制」この3つの要素が一体となる事で、皆様が心から「幸せ」だと感じていただける霊園になると、当社は考えております。

 

お問い合わせ・来園予約

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る