Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > お墓の引越し > お墓の引っ越しは、どのような理由で行う方が多いですか?

お墓の引っ越しは、どのような理由で行う方が多いですか?

ライフスタイルが変化すると引っ越しを考える方が多いです。

お墓の引っ越しをするライフスタイルの変化

一度お墓に納骨したら、そこに遺骨を永遠に埋葬しておければ理想です。
しかし、供養する側にも事情があり、お墓の引っ越しが必要になることもあります。
寺院や霊園の都合による場合もありますが、ほとんどの場合は供養する側の都合です。

 

  • お墓のお引っ越しの理由として、次のようなものがあります。
  • まめに墓参りしたいけど、遠くてなかなか行けない。
  • お墓の交通の便が悪い。もっとお墓参りしやすい場所に移したい。
  • 都会暮らしが長く、田舎に戻るつもりはない。
  • 親のお墓だから遠くても墓参りに行くけど、子どもたちは行くのだろうか。
  • 田舎の墓は親戚が見てくれているが、自分で見れないことが親戚にも故人にも申し訳ない。
  • 子供が娘しかおらず、嫁に行ってしまったため、後継ぎがいない。
  • そもそも子供がいないため、後継ぎがいない

 

このように、お墓が今住んでいる場所から遠いということ、また、お墓を継ぐ方がいない事ということが理由です。

 

お墓が遠い方にオススメの引っ越し

単純にお墓が遠くて、足が遠のいている場合は、アクセスが良い、設備が整っている事があげられます。
アクセスが少しくらい悪くても良い、ということはありません。
今は良いとしても、将来的にアクセスが少し悪いということは、お墓参りから足が遠のく原因となります。車でも電車でも行ける場所を選択されることをおすすめします。
また、設備が整っていない霊園ですと、年を重ねてからのお墓参りが辛いでしょう。
例えば、園内に段差が多い、お墓が駐車場から遠い場合、年を重ねてしまうと、お墓参りが億劫になることも考えられます。

 

他にも、宗旨・宗派の問題もあります。

お寺へのお引っ越しは、そのお寺の宗旨・宗派に改宗する必要がありますし、お寺とのお付き合いも必要になります。

お寺とのお付き合いが煩わしい、とお考えであれば、民間の霊園をおすすめします。

民間霊園の場合、宗旨・宗派不問の霊園が多いため、民間霊園で、アクセスが良く、整理されている霊園をおすすめします。

 

後継ぎがいない方へオススメのお引っ越し

子供がいない、娘しかいないという場合、いずれ無縁墓になってしまいます。

納骨堂や永代供養墓を利用しましょう。納骨堂や永代供養墓は、お墓を継ぐ人がいない場合でも、お墓を管理する寺院や管理団体が、親族の代わりに供養と管理をしてもらえます。

迷われた際には、一度ご相談ください。

 

むずかしいお墓のことを優しく丁寧にご説明します!
故人と遺族の思いを大切にしたご提案が出来ます!

水と緑と光りに溢れた、天国のような霊園

ハピネスパーク

  • 気軽に行ける、アクセスの良い立地
  • 花と緑に囲まれた欧風霊園
  • 手入れの行き届いたキレイな園内
  • バリアフリーで車椅子でも楽々
  • 個性的なお墓から樹木葬までご提案

 

「明るく綺麗な霊園・充実した設備・管理体制」この3つの要素が一体となる事で、皆様が心から「幸せ」だと感じていただける霊園になると、当社は考えております。

 

お問い合わせ・来園予約

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る