Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > その他 > 芸能人など、有名人が亡くなったときに行われる「お別れ会」とは?葬儀とは何が違うの?

芸能人など、有名人が亡くなったときに行われる「お別れ会」とは?葬儀とは何が違うの?

お別れ会は、儀式的な葬儀よりも、社会的な意味合いの大きいものです。

お別れ会とは

芸能人や政・財界人などが亡くなると、葬儀とは別にお別れ会を行っている様子をテレビなどで見かけたことがあるでしょう。このお別れ会とは、生前に故人と縁のあった人たちが集まって、その思い出を偲び、故人へのお別れを告げる会です。

親戚や親しい知人だけでなく、仕事上でかかわりのあった人、ファンなど、社会的なつながりのあった人も集まることが多く、葬儀とは別に行われるのが一般的です

 

葬儀とお別れ会の違い

葬儀は一般的に宗派がある場合は、その宗派に合わせた宗教的な儀式としての意味合いが強いです。故人の魂を鎮め、あの世へと送る儀式のひとつになります。それと同時に、遺された人にとっても、別れの気持ちに区切りをつけたり、故人と関わり合った人を招いてその人間関係を継承するといった意味合いを持ちます。

 

お別れ会は、その中でも故人と社会的に関わりがあった人がお別れをするという意味を持つ会であり、宗教的な側面や、特定のしきたりなどはありません。お別れ会の内容は特に決まっていないので、故人が好きだった音楽を流したり、故人と関わりのある食事をみんなで楽しんだりと、さまざまな形で行われています。

 

お別れ会をするには

お別れ会には決まった形があるわけではありませんから、好きなようにプランを立てることができます。遺族が行う場合もありますが、友人や知人が中心となって行われることも多いです。

お別れ会の会場も、葬儀場で行われる場合もあれば、ホテルやレストランなどで行われることもあります。ただし、会場によってはお別れ会としての使用を断れられる場合や、遺骨の持ち込みが出来ない場合もあるので、事前に確認しておくことが大切です。

最近は芸能人や有名人ではない、一般の人でもお別れ会をすることは多くなっており、準備から演出まで総合的にプロデュースしてくれる業者もあるので相談してみるのも良いでしょう。

 

まとめ

葬儀とは別に、お別れ会が行われることもあります。お別れ会は、葬儀のような宗教的な儀式というよりも、故人と関わりのあった人たちが故人を偲んでお別れを告げる会になりますので、社会的な意味合いが大きいセレモニーです。内容も自由なので、しんみりと故人を偲ぶ会や、楽しく故人の思い出を語り合う会など、さまざまな方式で行われます。

 

むずかしいお墓のことを優しく丁寧にご説明します!
故人と遺族の思いを大切にしたご提案が出来ます!

水と緑と光りに溢れた、天国のような霊園

ハピネスパーク

  • 気軽に行ける、アクセスの良い立地
  • 花と緑に囲まれた欧風霊園
  • 手入れの行き届いたキレイな園内
  • バリアフリーで車椅子でも楽々
  • 個性的なお墓から樹木葬までご提案

 

「明るく綺麗な霊園・充実した設備・管理体制」この3つの要素が一体となる事で、皆様が心から「幸せ」だと感じていただける霊園になると、当社は考えております。

 

お問い合わせ・来園予約

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る