ハピネスパーク牧野霊園

お客様の声

戻る

vol.105 永岡様【門真市在住】

本当の公園にピクニックに行くように感じる霊園

永岡様【門真市在住】

私が担当させていただきました。

富松 勇

(株)西鶴 富松 勇

永岡様は大切なご主人を亡くされ、娘様と一緒に見学にお越しになりました。
初めてのご来園時には、お墓に対するマイナスイメージを持っておられたのですが、ハピネスパーク牧野霊園を案内させていただき、不安を解消していただくことができました。

INTERVIEW

永岡様へインタビューさせていただきました。

お墓をお建てになられたきっかけを教えてください。
昨年10月に主人を亡くしました。 知り合いの話などから、遺骨は一心寺に収めようと考えていました。 ただ主人が元気な時にお墓を考えたことがあったので、お墓も検討してみようとインターネットで調べ始めました。
お墓を建立されるにあたってどのような不安がありましたか?
今までのお墓に対するイメージは、暗くて霊にとりつかれるような、どちらかというとマイナスのイメージでした。 主人の遺骨をそんな寂しい場所に納骨したくないという思いがありました。 費用もどのくらいかかるのか不安でした。
数ある霊園の中で、当園を選んでいただいた理由を教えて下さい。
インターネットでの印象がよかったので、まず最初にハピネスパーク牧野霊園さんに見学に行きました。
実際に見学に行きますと、明るく開放的なイメージで、ピクニックの延長のように感じました。
「ここは本当に霊園なのかな?」
本当に公園に来たように感じました。
スタッフさんの対応が良くて、説明も分かりやすく、すぐにこちらの霊園が気に入りました。
娘もとても気に入ってくれましたので、迷わずにハピネスパーク牧野霊園さんにお願いしようと決めました。

打合せ中の様子

打ち合わせ中の写真

墓石打ち合わせ

お墓の形は「かしこまらずに、声をかけたくなるようなお墓」ということで、当社オリジナル洋型の「パルウム型」を選ばれました。
石の種類は水を吸わず錆びにくい、優しい色合いのインド産「華秀石」にされることになりました。

この石に決まりました

石の画像

Before

お墓が建つ前の墓所の様子

移転前の写真

After

打ち合わせした石碑をCGで合成しました

移転後の写真

文字彫刻打合せ

彫刻する文字の原寸大の原稿

彫刻する文字の原稿写真

墓石建立工事

  1. 基礎工事写真

    基礎工事写真

  2. セメント工事写真

    セメント工事写真

  3. 境界石工事写真

    境界石工事写真

  4. 墓石組立

    墓石組立

完成した永岡家の墓石

永岡様【門真市在住】

墓所 ハピネスパーク牧野霊園
広さ 0.75聖地(0.6075㎡)
幅675mm×奥行き900mm
デザイン パルウム型(洋型)
石種 華秀石(インド産)
オプション ローソク立て

墓石工事担当者より

岩谷 昇平

(株)西鶴 岩谷 昇平

この度は石碑のご注文をいただき、ありがとうございます。
とてもきれいなお墓ですね。
見えない所まで、丁寧に工事をさせていただきました。

担当者のプロフィール

昭和47年12月25日生(職人歴20年)
年間600件以上の墓石工事を施工している

開眼法要

  • 開眼法要の写真

    開眼法要の様子

  • 開眼法要の写真

    お焼香の様子

VOICE

開眼法要を終え、永岡様よりお言葉をいただきました。

お墓の法要を終え、一安心しました。
ハピネスパーク牧野霊園のスタッフの方々の丁寧な対応、本当にありがとうございました。
とにかく一番かわいがっていた娘が気に入った場所なので、主人もきっと喜んでくれると思います。
どうぞこれからも末永く、よろしくお願いします。
「ハピネス」をありがとうございました。
お父さんへ
安心して眠ってください。
私達家族を見守ってくださいね。

担当者のコメント

富松 勇

(株)西鶴 富松 勇

永岡様のご主人が、娘様をとてもかわいがっておられたお話などを聞かせていただきました。
その大切な娘様が気に入られたお墓で眠られるご主人を、うらやましく感じながら、お墓創りのお手伝いをさせていただきました。
永岡様この度は本当にありがとうございました。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。