樹木葬

jumokuso

樹木葬オリビア

樹木葬へ戻る

お一人様用の樹木葬「樹木葬 オリビア」

 

宗旨・宗派を問いません

1区画 27万5000円(税込)

永代にわたり管理費不要

 

樹木葬オリビアは、平和の象徴でもある生命の樹「オリーブ」の巨木をシンボルとした、お一人用の樹木葬です。

オリーブの樹のもとに、ご遺骨を納め、自然に還る場を提供しています。

樹木葬 オリビア4つの特徴

 

特長01
継承者がいなくても安心できる永代供養


永代にわたって供養を行っておりますので、管理や供養の心配はいりません。月に1度、住職に霊園を供養していただいています。

特長02
宗旨・宗派を問わず納骨可能


宗旨・宗派を問うことは致しません。

無宗派でも納骨していただくことが可能です。

 

 

特長03
管理費はいただきません


必要なのは、はじめにかかる費用だけです。樹木葬オリビアでは、管理費は不要ですので、跡継ぎの方への負担がありません。

特長04
駅から近くお参りしやすい立地


樹木葬霊園の多くは、遠い場所や山奥にあります。ハピネスパーク交野霊園はJR津田駅から徒歩20分、大阪市内から車で30分ほどの立地です。

納骨の手順

お骨は紙でできた骨壺に入れかえ、骨壺とともに土に還ります。大理石のプレートが目印になります。法要のお手伝いもいたしますので、詳しくはお問い合わせください。

 

ハピネスパーク交野霊園のこだわり

天然石のプレートを使用

プレートはブラジル産天然石のアズールバフィアを使用しています。

他では見られない石に、お名前を彫刻致します。

 

 

スペインから取り寄せたオリーブの巨木

オリーブは平和・友情・勝利の象徴です。
寿命は1000年を超える常緑樹で、安らかな眠りを見守り続けてくれます。

樹木葬オリビア プロデュース

西畠 清順 Nishihata Seijun

1980年生まれ。明治元年より150年続く、花と植木の卸問屋「株式会社 花宇」の5代目。

日本全国・世界数十ヵ国を旅し、収集・生産している植物は数千種類。日々集める植物素材で、いけばな・フラワーデザイン・室内緑化・ランドスケープなど国内はもとより海外からのプロジェクトも含め年間2000件を超える案件に応えている。

2012年1月、ひとの心に植物を植える活動である、”そら植物園”をスタート。様々な故人・企業・団体と植物を使ったプロジェクトを多数進行中。

 

㈱西鶴代表取締役 山本との対談はコチラ

専用区画・価格

 

 

1区画

275,000税込)


<金額に含まれるもの>

  • 紙製の骨壷
  • プレート(ブラジル産天然大理石 アズールバフィア)