対談の取材に行ってきました。

こんにちは。ハピネスパークの田原です。

弊社のサイトに現在掲載している、「対談シリーズ」の取材に先日、社長と同行してきました。
今回は、本山修験宗 聖護院門跡門主の宮城泰年先生との対談でした。
130629-01

聖護院大根や聖護院蕪、聖護院八つ橋が有名の「聖護院」とは今から約900年前に
今の京都市左京区の地に建立されたお寺の名前からきているそうで、
山を修行の場として、悟りを得る山岳信仰のことを修験道というそうです。

今回は、その修験道の本山修験宗の第52代門主の宮城先生と初めてお会いできるとのことで、
私は対談前からとても緊張してしまい、対談が終わってから、カメラのシャッターを切る右手が
緊張のあまりからか、筋肉痛になってしまったのでした・・・(苦笑)。

今回の対談は今まで以上にすばらしい内容になるかと思います。
今、私たちが忘れかけている大切なことは何かをわかりやすく教えていただくことができました。
対談の内容は、現在、テープお越しをしていまして、来月早々にはホームページに掲載させていただきますので、
ぜひ、素晴らしい対談内容をお読みいただきたいと思います。
130629-02

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874