Just another WordPress site

お客様の事例

トップ > お客様の事例 > Vol.103 江藤様【枚方市在住】

Vol.103 江藤様【枚方市在住】

「明るく開放的な霊園」

Vol.103 江藤様【枚方市在住】

お墓造りをされるきっかけを教えてつださい。

江藤様

1年前に主人を亡くしました。 突然のことだったので本当にお墓造りのことがわからず、娘逹とインターネットで調べながら、いろいろな霊園に見学に行きました。

霊園選びで困られたことはありましたか?

江藤様

納骨堂や永代供養なども見に行ったのですが、カードのロッカー式や神道に向かないなど、しっくりくる所がありませんでした。 また多くの霊園にお墓の見学にも行きましたが、寂しい山の中の霊園ばかりで、車に乗れない私が一人でお参りに行きにくい霊園しかありませんでした。 またどちらの霊園でも、説明や案内をされるスタッフさんを頼りなく感じ ることが多く、どうしたらよいのか迷っていました。

富松 勇

(株)西鶴 富松 勇

江藤様を担当させていただきます。富松です

御来園いただき、まずは、江藤様の御希望、御意向を聞かせていただきました。御家族の故人様に対する思いを強く感じながら、一生懸命お話を聞かせていただきました。故人様は、御家族から、すごく愛されていたんだなあという印象を受けました。

打ち合わせ中の写真

打合せ中の写真

数ある霊園の中で、ハピネスパークに決めていただいた理由を教えて下さい。

インターネットでハピネスパーク牧野霊園さんを見つけました。明るく開放的なイメージで、交通アクセスもよく、私一人でもお参りに行ける霊園でした。
ホームページを拝見すると、知人がお墓の事例に載っていて、信頼できる霊園だと感じて、娘と見学に行きました。
見学に訪れますと、イメージ通りの明るく開放的な霊園で、私も娘もすぐに気に入りました。
また営業担当の富松さんがとても親切に熱意をもって案内してくださり、迷いなくお墓の契約をさせていただきました。

墓石打ち合わせ

お墓にご夫婦で愛用されていたテニスラケットを彫刻したいとのご希望で
石碑の形は㈱西鶴オリジナルのパルウム型(洋型)を選ばれました。
また石種は、彫刻がよく映えて、艶のあるインド産「M1-H」を
お選びになられました。

石の画像

この石に決まりました

確定したデザイン

打合せした墓石の確定デザイン

移転前の写真

お墓が建つ前の墓所の様子

移転後の写真

打ち合わせした石碑をCGで合成しました

文字彫刻打合せ

彫刻する文字の原稿写真

彫刻する文字の原寸大の原稿

墓石建立工事

  1. 基礎工事写真

    基礎工事写真

  2. セメント工事写真

    セメント工事写真

  3. 境界石工事写真

    境界石工事写真

  4. 墓石組立

    墓石組立

完成した江藤家の墓石

Vol.103 江藤様【枚方市在住】

墓所 ハピネスパーク牧野霊園
広さ 0.75聖地(0.6075㎡)
(幅675mm×奥行き900mm)
デザイン パルウム型(洋型)
石種 M1-H(インド産)
オプション ローソク立て、影彫り彫刻

岩谷昇平

江藤様墓石工事担当者

ラケットの写真彫刻がとてもきれいに彫れていますね。
丁寧に施工させていただきました。
何かございましたら、お気軽にお声かけください。

岩谷 昇平 昭和47年12月25日生
職人歴20年  年間600件以上の墓石工事を施工している

開眼法要

  • 開眼法要の写真

    宮司さんに開眼式をしていただきました

  • 開眼法要の写真

    開眼式後には、管理棟2階でお食事をしていただきました

開眼法要を終え、江藤様よりお言葉をいただきました。

この度は、ハピネスパーク牧野霊園のスタッフの皆様には本当にお世話になりました。
担当スタッフの方々の親切な説明や、心配りも心に残りました。
こちらの霊園は明るく、とても綺麗な霊園なので、いつでもお墓参りに行けるのがうれしいです。
主人との思い出のラケットもきれいに彫刻していただき、出来上がったお墓にも、とても満足しています。
本日は本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

富松 勇

(株)西鶴 富松 勇

担当者のコメント

江藤様、この度はハピネスパーク牧野霊園で、大切なお墓造りのお手伝いをさせていただき、本当にありがとうございました。
大好きなテニスのラケットの彫刻が、すごく印象的でした。お墓の出来上がりにも満足していただいて、本当に良かったです。
ハピネスパーク牧野霊園管理棟二階での食事後には、お客様インタビューにもご協力いただき、重ね重ね、本当にありがとうございました。
これから、精一杯つとめさせていただきますので、末永くよろしくお願いします。

一覧に戻る