寺との揉め事の記事

本来は敬老の日

最近連休を増やすことが増え、本来ならば敬老の日だった今日・・・連休が何日も続くと外出し、購買量が増え、消費につながる・・・来月の体育の日などは前回の東京オリンピックが開催された日だったが、それも日がズレているので本来の休日の意味とは異なる・・・今一度休日の意味から考え直してはどうか?

この時期になるとみる記事

お寺やお墓、仏壇などの記事を一番見るのがお盆と春明の彼岸・・・ここ何十年同じような記事を見ることがある・・・それは親元を離れ都心に出てきた子供たちが、親が亡くなり里帰りをした際、今まであった墓地の移設を考え、寺に相談に行くと驚くべきことを云われた!離檀料を払え!この意味は檀家を辞めるのであれば、金を払えという意味だが、法律上あり得ないことで、ここ数十年毎回この時期になると掲載される。。。。

寺にも問題があるが、実は・・・

ただ本当に悪いお坊さんがいるのも事実である!また長い間お寺に管理料を滞納し、出ていくならば支払えということになると、自分達には関係なく親の代がしたことと、一切応じない子供たちもいる!実は支払を請求される側にも問題がある!報道はその辺りの真実を見て掲載しないと毎年、毎年同じ記事の繰り返しは、私は呆れてしまう!この問題は都心では少なく、人口減少に悩み続けている地方のお寺によくある問題だ。

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874