news

お知らせ

戻る

ハピネスパークKUZUHAグラススクエア オープニングイベントに出席しました。

株式会社 西鶴 代表取締役社長の山本 一郎は、 (令和6)2024年5月11日に枚方市と京阪ホールディングス㈱主催でおこなわれた、ハピネスパークKUZUHAグラススクエアのオープニングイベントに参加しました。

 

芝生が集まった参加者で芝生が見えなくなるくらいの盛り上がりでした。

 

株式会社 西鶴は、ネーミングライツを取得し、樟葉駅前すぐのところに整備された芝生広場に、自社ブランドである”ハピネスパーク®”の名前を付けました。温かみ・親しみのある名前で、樟葉駅を利用する方にとっての憩いの場となるようにと願いを込めました。

天然の芝生を敷き詰めたこの広場を、一日5万人が利用する駅前の歩道上に設ける試みは、全国でも少ない例の一つとなりました。

今後は駅前の賑わいを活性化していくための実証実験をおこなっていくとのことで、多くのイベントが予定されています。