霊園の名義者は宗教法人

秋が深くなり、冬が近くまで

息を吐くと、吐息が白くなることが増えた今日この頃!そして朝顔を洗うと水が冷たくなった!暖房器具は12月まで置かないことが山本家では通例となっている!私は54歳になるがパッチなども履いたことが無い。。。目も裸眼なので、ここまてくると貫き通したい!健康には益々留意しなくてはならない。

倒産したらどうなるんですか?

たまに見学に来られたお客様から、上記質問を受ける!霊園は未来永劫続く宗教法人が土地の取得者であり名義もそうなっている!我々株式会社が運営できない。また宗教法人は、各々包括されている本山から墓地経営の承諾を受けなくてはならない!誰でもできる仕事ではないのだ。。。。倒産すると石の販売するものが一瞬いなくなるだろうが、代わりの石材店が販売協力すれば問題ない。。。しかしこの質問をされると、少し嫌な気持ちになる!なぜならば、倒産することが一番自分が人生でしたくないからだ。

しかし全て我々がしていると勘違いされる

霊園の土地を永代使用権という!我々の仕事は墓石を販売するだけだ!しかし何度お話ししても、土地代と云われ、両方利益を上げていると勘違いされている方が多い!我々は石の仕事をしているので、普通に税金が課せられる!要は石材販売と永代使用権とは、まったく別口なのである!また土地を得ると、日本の法律上固定資産税が課せられる!永代使用は非課税なのである。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874