死を考える舞台

宮沢賢治の残したもの・・・

先週非常に仲の良かった拳法の先輩が亡くなり、通夜・葬儀に参列させていただき、最期にお礼を言わせていただいた。。。弊社が協賛させていただいたイーハトーボの劇列車が昨日から新宿紀伊国屋書店ホールで上映し、初日観劇させていただいた!

難しい演技に、難解な宗教論争

主演の松田龍平さんがとても難しい演技に挑戦していた!念仏の浄土と日蓮宗についての論争はとても面白かった・・・宗教に関心にない人は何の事か分からなかったことだろう・・・そして駅員が配達する想い残し切符。。。人はすべて満足して亡くなる人はいないはずで、必ず思い残しをするだろう!とても深い劇だった。

死は必ず訪れる

必ず人は死ぬが、僧侶の仕事は亡くなった方にこの世に未練を残させず成仏させることが仕事という僧侶は多い・・・とても深い話だが、簡潔に言うと諦めさせるということだ。演じた松田龍平さんと懇親会で話をさせていただいたが、お父さんの雰囲気があるが、とてもふんわりした背の高い好青年だった。大阪でも公演をするので、是非とも観てもらいたいし、弊社の広告が一番最後のページに掲載されている。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874