墓石にお供え物

墓石にお供え物

西洋の墓地の見学を随分したが、そのとき気づいたことはお供え物を墓石に添えているところを見たことが無い!日本と西洋の違いとはここだと思った!中国の墓地でも食べ物のお供え物は見たことが無い!

おはぎや牡丹餅を置くことが当たり前だった

日本ではなすびに割りばしを刺したり、キュウリにも割りばしを刺したりする文化があるように、食べ物を死者に対し使う事が多い。。。おはぎや牡丹餅を添える事は以外にも当たり前ように言われていた!故人もあの世で食べてくれるという考え方は日本が一番根強く感じる。

お供え物は続けて添えても良いのか

弊社ではお供え物は自粛していただいている!しかし巡回すると何件かの方がお供えをしているので、一礼して下げさせてもらっている。理由はカラスなどが食い散らかし、周囲の人に迷惑がかかるからだ。またガラス材などは鳥などが飲もうとして落とし、落下時に割れて怪我でもされたら厄介なのである。

現在ではお供え物の数は減り、生ものなどは滅多と見れなくなった。。。それでもお供えしたい方は、お供え後、すぐに故人さまと対話をしながら飲み食いしてあげることが一番の供養である。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874