Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > 終活 > 見守りから葬儀の生前契約まで、自治体から受けられる終活サポートにはどんなのがある?

見守りから葬儀の生前契約まで、自治体から受けられる終活サポートにはどんなのがある?

多くの自治体では、思ったより幅広い終活サポートを行っているので相談してみるとよいでしょう。

自治体の行う終活サポート

高齢化が進んでいることもあり、多くの自治体が終活サービスを行っています。もちろん、近くに親族がいて頼りにできる場合はそちらを頼るのもいいですが、相談できる人が身近にいない、という場合は自治体のサポートを利用するとよいでしょう。

地域によって違いはありますが、市役所や区役所の高齢者支援を行う部署や、総合受付に問い合わせをすれば教えてもらえます。自治体のホームページに詳細に記載されている場合もの多いので、確認してみてはいかがでしょうか。

 

自治体から受けられる終活サポートあれこれ

住宅リフォーム助成

高齢者の日々の生活が快適になるように、住宅リフォームの助成を行っている自治体は多いです。床面をバリアフリーにしたり、階段に手すりを付けたりといったリフォームのための費用を助成してもらえます。助成の有無や金額は自治体によって異なります。

 

終活セミナー

終活といっても何から始めればよいかわからない、という人のために、終活セミナーを開催している自治体もあります。参加しやすいように、各地の公民館での出張セミナーを行っている場合もあるので、参加してみるとよいでしょう。

 

日々の見守り

一人暮らしのお年寄りの場合は特に、日々の見守りも大切です。定期的に訪問を行ったり、電話をかけたりして、元気かどうかを確認してくれます。孤独を感じるお年寄りの安らぎとしても、こうしたサービスは有効です。

 

終活登録

エンディングノートを配布している自治体も多いですが、配布するだけではなく、その内容を登録できる自治体もあります。万が一の際に、誰に連絡すればよいのか、葬儀はどうするのかなど、登録しておくことで自治体がその人の意思に沿ったサポートをしてくれるのです。どこまで対応してくれるかは自治体によって異なるので、問い合わせてみるとよいでしょう。

 

まとめ

自治体では、お年寄りの生活を快適なものにすると同時に、万が一の際にスムーズに手続きができるように、終活サポートを行っています。サポート内容は自治体によって異なりますが、住宅リフォームの助成や日々の見守り、終活登録のほか、各地で終活のためのセミナーを行っている自治体もあります。

無料で利用できるサービスがほとんどなので、お住いの自治体のサービスを調べてみるとよいでしょう。

 

むずかしいお墓のことを優しく丁寧にご説明します!
故人と遺族の思いを大切にしたご提案が出来ます!

水と緑と光りに溢れた、天国のような霊園

ハピネスパーク

  • 気軽に行ける、アクセスの良い立地
  • 花と緑に囲まれた欧風霊園
  • 手入れの行き届いたキレイな園内
  • バリアフリーで車椅子でも楽々
  • 個性的なお墓から樹木葬までご提案

 

「明るく綺麗な霊園・充実した設備・管理体制」この3つの要素が一体となる事で、皆様が心から「幸せ」だと感じていただける霊園になると、当社は考えております。

 

お問い合わせ・来園予約

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る