Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > その他 > 私もそろそろ…。生前整理とは?そのやり方と注意点には何がありますか?

私もそろそろ…。生前整理とは?そのやり方と注意点には何がありますか?

終活の一環として生前整理を行う人が増えています。

生前整理とは

生前整理とは、生きている間に自分の所有する財産や物を整理しておくことです。そうすることで、遺族の負担を減らすことになりますし、遺産相続などがスムーズに行われます。元気なうちに、生前整理を行い、残ったものをどうして欲しいのか遺言書やエンディングノートに記しておくとよいでしょう。

 

生前整理の方法

生前整理するものはいろいろあります。一度に終わらせるのは大変なので、少しずつ進めていくとよいでしょう。

 

財産の整理

財産の管理はとても大切です。できれば遺書を書いて、どのように分配や処分を行うかを明確にしておきましょう。また、財産は現金や預金だけではなく、土地、家屋や有価証券なども含まれます。
同居していない遺族が、どれだけの財産があるか把握していなくて、相続がスムーズにいかないケースも多いです。現金や預金通帳だけでなく、債券や土地の権利書などの書類は、ひとまとめにしておくとよいでしょう。

 

モノの整理

長く暮らしていると、家の中はモノでいっぱいになってしまいます。洋服や書籍、趣味のものなど、持っているけれども長く使っていなかったり、この先使いそうにないというものは人に譲る、売る、捨るなどといった処分を行いましょう。大切なものだけを残して、死後にそれらをどうして欲しいのかをエンディングノートに記しておくのがおすすめです。

 

情報の整理

よく問題になっているのが、WEBサイトのアカウントなどのデジタル情報の整理です。最近では、銀行の通帳をネット通帳に移行するケースが増えているなど、WEB上で管理をするものも多くなっています。そうしたものは、遺族がパスワードなどを知らないとログインできませんし、場合によってはその存在すら知らないこともあります。遺族がその点で困らないためにも、ネット銀行やネット証券のリストとID・パスワード、また、WEB上で会員になっているサイトの手続きなども記しておきましょう。
なお、パソコンやWEB上にある、人に見られたくないメールの削除なども行っておくことをおすすめします。

 

生前整理の注意点

まだまだ元気だから生前整理はしなくても大丈夫、と思うかもしれませんが、元気なうちでないと生前整理はできません。時間をかける作業ですから、思い立ったら早めに取り掛かるようにしましょう。
また、判断に迷うものもあるでしょうし、間違えて捨ててしまうこともありますから、できれば家族と一緒に行うこともいいでしょう。

 

まとめ

終活の一環として生前整理を行う人が多くなっています。今後の生活を身軽にし、没後の遺族の負担を減らすためにも、元気なうちから少しずつ生前整理を進めていくようにしましょう。

 

むずかしいお墓のことを優しく丁寧にご説明します!
故人と遺族の思いを大切にしたご提案が出来ます!

水と緑と光りに溢れた、天国のような霊園

ハピネスパーク

  • 気軽に行ける、アクセスの良い立地
  • 花と緑に囲まれた欧風霊園
  • 手入れの行き届いたキレイな園内
  • バリアフリーで車椅子でも楽々
  • 個性的なお墓から樹木葬までご提案

 

「明るく綺麗な霊園・充実した設備・管理体制」この3つの要素が一体となる事で、皆様が心から「幸せ」だと感じていただける霊園になると、当社は考えております。

 

お問い合わせ・来園予約

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る