樹木葬 納骨

こんにちは。ハピネスパーク千年オリーブの森の松島です。

 

千年オリーブの森では、桜が満開です!
例年通りだと4月初めですが、今年は暖かく1週間早く咲き始めました。

 

樹木葬の納骨

樹木葬とは、シンボルの木や花があり、その周りに納骨をするお墓です。
樹木葬と言っても形は様々です。
ほんとうに木の傍に納骨するところもあれば、各それぞれ石碑が、ありその下に納骨することもあります。

納骨の方法

樹木葬での埋葬方法は2パターンあります。

➀骨壺のまま納骨

骨壺のまま納骨するので、お骨は時間が経ってもそのまま残ります。
骨壺の大きさが決まっていることが多いです。

②お骨をそのまま、又は袋に入れて納骨

骨壺からお骨を取り出し、樹木葬の納骨部屋へ埋葬します。
樹木葬は納骨部屋が土になってることが多いので、時間が経つとお骨は土(自然)に還ります。
お骨の量によっては、粉骨(お骨を細かくする)をする場合があります。

 

千年オリーブの森 納骨

千年オリーブの森は、さらし袋にお骨を移し替え、埋葬していただいております。
納骨部屋の下が土になっており、ゆっくりと自然に還っていただけます。
ご見学の際は、納骨部屋も見ていただけますので、お気軽にお声がけくださいね。そのほか、わかりづらいことなど、ご相談受け付けております。

 

仏壇、位牌の処分、墓じまいなど何でもご相談ください!

樹木葬のことだけではなく、位牌、仏壇の供養、墓じまいなど、気になることや、わからないことなどがございましたら、何でも千年オリーブの森にご相談ください。

千年オリーブの森お問合せはこちら☞https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/contact

千年オリーブの森ホームページはこちら☞https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/

よくある相談☞https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/qa/

千年オリーブの森アクセスはこちら☞https://g.page/saikaku-1000-olive?share

千年オリーブの森Instagram☞:https://Instagram.com/ori_bunomori/

千年オリーブの森 堺和泉: https://e-saikaku.co.jp/sakai-izumi/

千年オリーブの森youtubehttps://youtu.be/SrFv3ziNLMo

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
https://e-saikaku.co.jp/park/katano/
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
https://e-saikaku.co.jp/park/makino/
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/
TEL 0120-41-8874
千年オリーブの森 堺・和泉〒594-1112 大阪府和泉市三林町845-1
https://e-saikaku.co.jp/sakai-izumi/
TEL 0120-81-8874

樹木葬専門霊園 ハピネスパーク 千年オリーブの森 堺 和泉

こんにちは。
ハピネスパーク 千年オリーブの森 堺 和泉の山﨑です。

霊園前の幹線道路沿いには桜が満開に咲いています。

樹木葬とは

日本で樹木葬が初めて設置されたのは、1999年 岩手県一関市にあるお寺と言われています。山林の一定の場所を墓所として使用する権利を認めたもので、墓碑の代わりとなる花木の根元に穴を掘ってお骨を埋葬する方法で行われました。その後2006年に横浜で、2012年に東京の公営霊園で樹木葬が設置されました。樹木葬は、日本では約20年前に誕生し、タイプもさまざまなものがあります。

樹木葬のタイプ

庭園タイプ、公園タイプ、里山タイプの大きく3つのタイプがあります。

庭園タイプは、シンボルツリーや花木を植え、ガーデニングが施されています。公園タイプは、墓所の区域をこんもりした山の形にし芝生を植えるなどして、数本の樹木が植えられています。里山タイプは、自然保全の目的を持っていて、1区画に1本ずつ樹木を植えられています。

千年オリーブの森 堺 和泉

当園は、オリーブの樹をシンボルツリーとした庭園タイプの樹木葬専門霊園になります。樹齢1000年のオリーブの樹をはじめ30本以上のオリーブの樹が園内にはあります。オリーブは平和と繁栄の象徴といわれています。また今から4000年前に描かれたと言われる王様が客人にオリーブをふるまう絵が発見されています。この絵には友情の意味が込められていたそうです。

お墓に関するお困りごと、わからないことがございましたらぜひ一度ご連絡ください。

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
https://e-saikaku.co.jp/park/katano/
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
https://e-saikaku.co.jp/park/makino/
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/
TEL 0120-41-8874
千年オリーブの森 堺・和泉〒594-1112 大阪府和泉市三林町845-1
https://e-saikaku.co.jp/sakai-izumi/
TEL 0120-81-8874

お墓を建てる時期

こんにちは、ハピネスパーク牧野霊園の本多です。

お墓を建てる時期は皆さんバラバラであり、どのタイミングで建てるのがよいのかについて、正解や誤りはありません。ただ、いつごろ建てられる方が多いのか、ということは言えます。

一般的には、故人のお骨が手元にある場合にはすぐお墓が必要になります。

また、近年では終活の一環として元気なうちに建てて置いておくというかたが増えています。

故人のお骨が手元にある場合、いつまでに納骨をするべきかわからないという方も多いかと思いますので、そちらも合わせてお話いたします。

納骨はいつ?

「まだお墓が無いけれど、家族が亡くなった」という場合、早くて四十九日法要に合わせてお墓を建てる場合が多いです。次に、百箇日まで。そして、初盆まで。一周忌までに建てられる方が多いです。ただ、これ以降に建てるから良くないという事は決してありません。

元気なうちに

お客様から、「大切な家族が亡くなってから、早く納めてあげられて安心した。」というお声をよく頂戴します。

家族が亡くなってから四十九日に納められる方が多いですが、一から建てる場合には、お墓の建立がはたして間に合うのかという事が問題になります。葬儀の後遅くても1週間以内にはすべてを取り決めておかなければなりません。墓石を決めるだけなら間に合うかもしれませんが、「まずは霊園選びから」というのでは、バタバタと決めていかなければなりません。

ただでさえ、大切な家族を失った悲しみや葬儀の手配などで手一杯の状況で霊園の見学に行くというのはエネルギーが要ることかと思います。

そのため、元気なうちにまずは霊園を決めておくことは最低限おこなっておくべきであると言えます。

墓地の探し方についてより詳しくご覧になりたい方は、こちらもどうぞ。

☞ 墓地探しのやり方https://e-saikaku.co.jp/faq/post-21218/

ハピネスパークへのお問合せはこちらからお願いいたします。

https://e-saikaku.co.jp/contact/

コロナウイルス感染予防を徹底してお待ちしておりますので、お気軽にご見学くださいませ。

 

場所はコチラです。枚方市 京阪本線牧野駅より徒歩6分 駅近霊園です

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
https://e-saikaku.co.jp/park/katano/
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
https://e-saikaku.co.jp/park/makino/
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/
TEL 0120-41-8874
千年オリーブの森 堺・和泉〒594-1112 大阪府和泉市三林町845-1
https://e-saikaku.co.jp/sakai-izumi/
TEL 0120-81-8874

枚方市牧野霊園、工事は順調です

こんにちは、ハピネスパークの西村です。

桜が各地で満開になってきました。
牧野霊園でも、近くにある桜は綺麗に咲いています。
霊園奥の工事は、順調に進行しています。

現在の様子

本日の話は、

初七日と四十九日の意味と由来についてです

仏教の考えでは、故人は亡くなった日から四十九日目に生まれ変わるとされています。七日ごとに七回供養され、初七日は故人が三途の川のほとりに辿り着く日であり、一つ目の節目としています。四十九日をもって故人が今生から去るため、忌明けとなります。
一般的には故人の命日から七日目を初七日としますが、地域や宗派により命日の前日から七日目と数える場合もあります。また、故人が極楽浄土へ旅立てるように亡くなってから七日ごとに供養を行い、その中でも初七日と四十九日は重要な意味をもつ日とされ、僧侶にお経をあげてもらい規模の大きな法要を行います。

初七日の意味と由来

仏教では死後、魂は四十九日間、現世とあの世の間に残ると言われおり、その中で七日ごとにあの世の行き先を決める裁きが下されるといわれています。

初七日は故人への最初の裁きが下される日であり、三途の川を渡るときの渡り方が決まる日です。生前の行いにより、渡り方は3つに分けられています。生前によい行いをしてきた者は橋を渡り、少し悪い行いをした者は川の流れが緩やかな浅瀬を渡り、悪い行いをしてきた者は流れの強い深瀬を渡らされるといわれています。

初七日法要は、故人が無事に三途の川を渡れるよう執り行われます。ただし、浄土真宗では亡くなってすぐに極楽浄土に辿り着くと考えられているため、本来なら初七日法要の必要はありません。そのため、遺族が故人を偲ぶ形式的な意味合いで行われています。

四十九日の意味と由来

仏教で四十九日とは、七回の審判が行われる日。この審判を行う裁判官は全員で七人です。各審判ごとに一人の担当者がいて、担当する審判の内容は決まっています。

故人には、よりよい世界で暮らしてほしいと願う遺族の思いを裁判官たちに届けるために行うのが、中陰供養です。中陰供養とは四十九日の間、七回の審判ごとにお経をあげて故人の供養をすることで、故人のために功績を積んだとみなされれば、故人がよりよい世界へ転生する後押しができるという考えです。

亡くなってからの魂の行き先は、浄土を最終目標とし、6つの世界があります。これを六道(ろくどう・りくどう)と呼びます。浄土は、欲望や煩悩、苦しみなどのない世界とされ、仏や菩薩が暮らす国です。

天道(てんどう):天人が住む苦しみの少ない世界。
人間道(にんげんどう):人間が住む世界で、四苦八苦に悩まされるが、時には楽しみも得られる。
修羅道(しゅらどう):常に戦い合う存在とされる阿修羅が住む世界。
畜生道(ちくしょうどう):牛や馬など人間以外の動物が住む世界。
餓鬼道(がきどう):飢えと渇きに苦しむ、鬼の住む世界。
地獄道(じごくどう):六道の中で一番苦しい世界で、あらゆる苦しみと最も長く受け続けます。

亡くなってすぐに次の世界に転生するのではなく、生前の罪を裁く審判を経て、転生する世界が決定されます。四十九日は最終審判が下される重要な日ということです。

まとめ

亡くなってから初七日を含む四十九日までの間、故人を偲ぶ七回の供養は、あの世での居場所を決める重要な供養といえます。初七日法要以降は、四十九日を除き、家族のみで行うのが一般的です。仏教の輪廻転生という考えから、四十九日の過ごし方がみえてくるのではないでしょうか。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
https://e-saikaku.co.jp/park/katano/
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
https://e-saikaku.co.jp/park/makino/
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/
TEL 0120-41-8874
千年オリーブの森 堺・和泉〒594-1112 大阪府和泉市三林町845-1
https://e-saikaku.co.jp/sakai-izumi/
TEL 0120-81-8874

交野 樹木葬

こんにちは。
ハピネスパーク交野霊園中山です。

3月も終わりに近づき気温も上がり春らしくなってきました。
交野霊園のサクラも花が開きだし、来週には満開になりそうです。

さて本日は交野霊園の樹木葬を紹介します。

永代供養付樹木葬

ハピネスパーク交野霊園には主に下記2つの永代供養付樹木葬があります。

永代付バラの樹木葬

墓石付樹木葬

バラに囲まれ、かわいい形の樹木葬です。
気になる内容は以下の通りです。

 

1.人数制限はありません

今までの樹木葬などは、納骨できるお骨の数に制限や、一体増える事に追加料金などがありましたが、こちらは制限がなく何体でも納骨する事が可能です。

2.合祀される事はありません

多くの樹木葬は、一定期間のあと、合祀(集合墓にお骨を移動)されていましたが、こちらは合祀される事無く、ご家族だけで眠れます

3.管理費はかかりません

必要なのは、はじめにかかる費用だけです。

そのため、お子さん達に負担がかかりません

その他、墓じまいや、お墓の引越しなど、様々な事に対応させていただきます。

気になる方はいつでも見学に来てください。

ハピネスパーク交野霊園クチコミはこちら

ハピネスパーク交野霊園の永代供養付樹木葬を詳しく知りたい方はこちら

樹木葬に関して詳しく知りたい方はこちら

永代供養について詳しく知りたい方はこちら

お墓の引越し(改葬、移動)について知りたい方はこちら

 

ハピネスパーク交野霊園のアクセスはこちらから

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
https://e-saikaku.co.jp/park/katano/
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
https://e-saikaku.co.jp/park/makino/
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/
TEL 0120-41-8874
千年オリーブの森 堺・和泉〒594-1112 大阪府和泉市三林町845-1
https://e-saikaku.co.jp/sakai-izumi/
TEL 0120-81-8874