永代供養とは?わかりやすく

こんにちは、㈱西鶴の藤田です。本当に暖冬ですね。

ハピネスパーク交野霊園内では、ミツバチが春と勘違いし墓花の蜜を集めています。

永代供養 相場、費用

一般的な永代供養の相場感について 【大阪府内で調べた結果】

 

従来の形で新しくお墓を建てようと思えば、墓地区画の永代使用料墓石代刻字料建墓工事費などがかかります。そのため一般的には、お墓を新しく建てるためには、100万~200万円が必要だとされています。

 

一方、永代供養墓を選ぶ場合には、最初に一括して払う、という考え方が一般的で、その中には

①永代供養料…永代にわたって供養をしてもらうためのお布施

②納骨供養料…納骨する際、僧侶に読経してもらうためのお布施

③刻字料…墓誌またはプレートなどに故人の名前などを刻字してもらうための費用が含まれています。

以上を合わせて大阪府内では、供養方法に合わせて1区画、10万~50万円というところが相場のようです。

また、永代供養墓でも個人墓や家族墓、ペットと一緒に入れる墓石などを選んだ場合には、別途墓石料がかかります。墓石の相場としては、1区画、70万ぐらいからとされています。

 

お値打ちな永代供養は?

 

納骨堂

永代供養には、納骨堂タイプのものもあります。納骨堂とは、お骨が入った骨壺のまま納めておく場所のことです。永代供養墓とは異なり、骨壺のまま安置するのが納骨堂です。

 

納骨堂の永代供養でもさまざまなスタイルがあり、個人や家族単位で利用できるロッカー式のところや、お骨をまとめて安置する合祀式、お骨は合祀した上で位牌を立てる位牌式などがあります。

ロッカー式はだいたい100万円から。合祀式、位牌式を選べば、だいたい10万~30万円が相場となっています。

 

樹木葬

樹木葬にはさまざまな種類があり、それによって価格も変わってきます。

霊園での樹木葬の内訳は以下のようになっています。

 

①永代供養料…永代にわたって供養をしてもらうための費用

 

②永代使用料…永代にわたって墓所を使用できる費用

 

③埋葬料…お骨を埋葬するための費用

 

④銘板彫刻代…プレートなどに故人の名前などを刻字してもらうための費用

 

⑤年間管理料…木や霊園の管理をする費用

 

樹木葬の場合、遺骨ごとに木を植える個別埋葬タイプや、シンボルツリーの根元を分割し、区画に分けたところに遺骨を一柱ずつ安置する合葬タイプ、シンボルツリーの根元に合祀するタイプがあります。

 

個別埋葬式であれば、20万~200万円の費用がかかり、合葬式であれば10万~60万円合祀式であれば10~20万円で、多くが管理料不要と、かなりお値打ちな価格となっています

いつも、ありがとうございます。

 

詳しく『 永代供養 』を理解したい方はこちらからお願いします。

 

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

墓じまいについて

こんにちは、ハピネスパークの西村哲男です。
西村

あたたかい日が続いて何よりですね。
これから寒くなるという予報もありますので、
体調管理には気を付けたい所です。
さて、今回のお題は、

墓じまいとはどのようなことですか?

良く耳にする墓じまいですが、実際にどういった事をするのかわからない方もおられると思います。
墓じまいとは、言葉どおりお墓を解体・撤去することで、お墓自体をお寺や霊園などからなくすことをいいます。
墓じまい後は、お寺や霊園に永代使用権を返還し、更地に戻します。

墓じまいが増加している理由とは?

近年、墓じまいが増加していますが、その理由としてはライフスタイルの変化にあります。昔は大家族で生活し、生まれた土地で一生を終えるという人が多かった時代から、生まれた土地を離れて暮らす人も多く、お墓が長期にわたりお手入れされずに無縁仏となり放置されているお墓もあります。

墓じまいの主な理由

  • お墓が遠くにあって、なかなか行くことが難しい。
  • 後継者がいない。
  • なるべく子供に負担をかけたくない。

墓じまいに必要な手続き

墓じまいをする際に、お墓に遺骨が収められている場合は、様々な手続きが必要です。
遺骨は、遺体の一部になりますので、勝手に移動をしたり無届のまま、お墓をなくしてしまうことはできません。また、墓じまいには費用もかかります。

  1. 親族の同意を得る

    墓じまいで一番多い問題が、親族間によるトラブルです。お墓は、民法で祭祀財産に分類されているため、亡くなった方の遺族が受け継ぐもの決められています。
    しかし、動産や不動産の財産とは違い、お墓にはたくさんの方の想いが含まれているため、
    親族の方々の同意を得ないまま、墓じまいを行ってしまうと快く思わない方もいるので、トラブルになりかねません。きちんと同意を得た上で手続きを進めるようにしましょう。

  2. お寺に相談する

    お寺にお墓がある場合は、お寺には早めに相談をするようにしましょう。お寺は、遺骨の管理人ではなく先祖代々のお墓を供養した場所なので、急に「お墓を撤去したい」と言ってもお寺側も快く思いません。

  3. 遺骨の移転先を決めて、改葬許可申請書をもらう

    墓じまい後に、永代供養や納骨堂へ遺骨を移動する時には、改葬許可申請書が必要です。
    必要な書類は、下記の3点になります。

    1. 改葬許可申請書:墓地のある市区町村の役場で入手する。
    2. 埋葬(納骨)証明書:現在の墓地の管理者が発行する。
    3. 受入証明書:改葬先の管理者が発行する。

    上記3つの書類を揃え、現在のお墓がある場所の役場に提出すれば、改葬許可申請書を発行してもらえます。

  4. 閉眼供養を行う

    お墓から遺骨を取り出す際に必要な儀式です。お墓には、故人の魂が宿ると言われています。そのため、お墓やお仏壇などを移動させたり、処分・修理する時にも、魂を抜き取るために僧侶に読経をしてもらうことを、閉眼供養といいます。
    閉眼供養を行うことで、魂が抜かれただの「もの」になるため、安心して処分・移動をすることができます。

  5. 石材店を決める

    お墓の管理者に提供している石材店がないかを聞いてみましょう。墓地についてよく知っているかどうかで見積もりなどにも大きく差が出ることがあります。
    お墓の場所によっては、重機などを入れることができず人の力で作業しなくてはいけません。その場合は、費用もかさんでしまうこともありますので、事前に何社かから見積もりをもらうようにしましょう。

  6. 墓じまいの作業を行う

    事前に行うことをし終えたら、いよいよ墓じまいの作業を開始します。骨壷を取り出し、墓石を撤去してから更地にします。また、移転先に改葬許可書を提出し、遺骨を埋葬します。

 

まとめ

墓じまいの作業のみであれば、スムーズに行えば1ヶ月ぐらいで終えることができます。作業自体は、そんなに時間はかからないのですが、親族の同意が得られない場合やお寺との話し合いなどで長引くこともあります。そのため、最も重要になるなのが、事前準備をしておくことです。急に思い立って行ったりすると親族間でのトラブルとなります。墓じまいに関しては、費用も発生するため事前に何を行うのかいくら必要なのかをしっかり確認しておくと、安心して作業することができます。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

永代供養付 樹木葬

こんにちは。

ハピネスパーク交野霊園の中山です。

一月が終わりに近づいてきましたが、今年はほんとに暖冬ですね。

例年であれば、交野霊園の噴水も凍っていたのですが、今年は全然凍らないです。

 

本日は、交野霊園の樹木葬を紹介します。

墓石付樹木葬

今までの樹木葬といえば、プレートタイプが多かったのですが、新しいタイプの樹木葬は名前の通り、「墓石付」になっています。

とはいえ、通常のお墓程大きくはなく、コンパクトでかわいらしいデザインになっています。

お墓は必要なく、プレートでは寂しいなと思われている方にはとてもお勧めです。

この墓石付樹木葬の特徴も説明させていただきます。

1.人数制限がない

今までの樹木葬は入れる人数に制限がありました。

また、新たに仏さんが入るたびに、5万円~10万円の追加料金が必要になったりなど、費用的にも負担がかかるものが多くありました。

しかしこのタイプの樹木葬は人数制限がないため、夫婦のみならず、お子様、お孫様まで入る事が可能です。

2.合祀されない

多くの樹木葬では、一定期間の後、合祀されます。(集合墓にお骨を移動)

しかし墓石付樹木葬では、合祀されることなく、ご家族だけで永久に眠れます。

3.管理費はいただきません

必要なのは最初にかかる費用だけです。

そのため、将来お墓を見ていく方に負担がかからないので安心できます。

是非、一度見に来てください。

 

 

 

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

樹木葬 お墓を継ぐ人がいない

こんにちは。ハピネスパーク千年オリーブの森中野です。

1月17日に竣工奉告祭を執り行いました。みなさまお力添えで立派な管理棟が完成いたしました。オストメイトトイレ、車椅子でも安全にご利用していただけるよう設備を整えました。ご来園の際はどうぞご利用ください。

跡継ぎがいないとお墓はどうなるの?

一般的なお墓の場合は、年間管理費を支払って、霊園に管理をお願いすることになっています。跡継ぎがいなくなった場合は、この管理費が支払われなくなってしまいます。このように管理費が滞った場合、多くの霊園では、一定期間待っても連絡がない場合、無縁墓とみなして墓地を処分し、お墓から取り出されたお骨は無縁仏として合祀墓に埋葬される場合がほとんどです。

合祀しない、無縁仏にならない

樹木葬専門霊園である千年オリーブの森では、無縁墓、無縁仏になる心配がありません。管理費不要で、合祀なし、期限なしなので、お墓、お骨の移動がありません。将来お墓を継ぐ方がいなくても、お墓を更地に戻したりすることもありません。永遠にその場所で移動することなくお眠りいただけます。

千年オリーブの森は永代供養付

お墓、お骨の移動がないだけではなく、永代供養付となっています。お参りをしてくれる方がいなくなっても、お寺さんが毎年、期限無く、供養してくださるので安心です。

何かわからないことや、気になったことなどございましたら、何でも千年オリーブの森にご相談ください。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

バリアフリー、お墓、霊園

こんにちは ハピネスパーク牧野霊園の富松です。

車イスで楽々お墓参り

ここ枚方 西牧野のハピネスパーク牧野霊園は、車イスがゆったり通る通路幅があり、お墓参りのお客様に喜んでいただいているとです。

ここハピネスパーク牧野霊園を選ばれるお客様で、よく耳にするのが、バリアフリーという言葉です。

障害があるなしや年齢にかかわらず、段差や坂道がない霊園というバリアフリー設計という環境を好まれるお客様が、年々増えているように感じられます。

昨日、ご契約に来られたお客様も、車イスでお墓の前まで行くことを想定して、区画の場所、向きを決められました。

霊園通路をきれいに

先日、墓所に植えている芝生が、少し通路にはみ出ていたので、スタッフ皆で手入れをしたとです。

ここをきれいにカットして、

皆様に喜んでいただけるように、霊園内すべての通路がきれいになったとです。

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874