二十四節気 大寒

こんにちは。
ハピネスパーク千年オリーブの森の山﨑です。

二十四節気 大寒

昨日の朝はかなりの雪が舞っていました。今日は二十四節気の
大寒で、1年のなかで最も寒さが厳しい時季になります。大寒
は二十四節気の第24節目で一年の最後の節気になります。この
二十四節気は中国の戦国時代に考案され、日本では江戸時代の
暦から採用されています。季節をより身近に感じることができ
ます。しかし、中国の気候にもとづいたものなので日本の気候
に合わないものもあります。そこで日本では雑節(ざっせつ)
という暦を合わせて、日本では旧暦として用いていました。雑
節には節分などがあります。

誕生日会

私事ですが、先日スタッフのみなさんに誕生日会をしていただ
きました。フルーツがたくさんのケーキをスタッフでおいしく
いただきました。
本当に家族のような温かみを感じました。いくつになっても誕
生日を祝ってもらうのは大変うれしいです。

これからもお客様とのご縁を大切にし、家族と接するようにお
客様に寄り添って対応していきます。お気軽にお声かけくださ
い。
ご見学やお墓参りなど、スタッフ一同、お待ちしております。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

枚方霊園 永代供養付ガーデニング洋風霊園

こんにちは、ハピネスパークの西村哲男です。

西村
今年は、寒波がせわしなくやってきますね。
年々寒さに弱くなっておりまして、
今年、ヒートテックの極暖デビューしました。
ある程度耐えられる体をつくらないといけないのですが、
暖かさの誘惑に負けっぱなしです。

今回は、弔辞をお願いされた時にマナーについて書きます。

弔辞を依頼された際は、基本的に断らず快く引き受けるのがマナーです。原稿を見ながら読んでも構いませんので、遺族の思いに応えるようにしましょう。

弔辞は故人の死を悼む気持ちを表す言葉です。遺族の希望により、故人と親しかった方が代表して永遠の別れを惜しむ言葉を読み上げることが多いでしょう。

形式的な言葉より、故人の人柄や生前の思い出を自分なりの言葉でまとめます。

弔辞のマナー

弔辞は一人だけが読むとは限らず、一般的な葬儀では2~3人が読むことが多いです。他の人と弔辞の内容が重ならないよう、依頼されたときに他に読む人がいるか確認しておきます。自分以外に弔辞を読む人がいる場合は、故人との関係性を聞くようにすると内容が重ならずに済むでしょう。

 

弔辞の文章構成

弔辞の構成はほぼ決まっているため、順序よく仕上げていきます。文字量にしておよそ800~1000文字を目安に、ゆっくり読んで3分程度の内容にまとめます。

書式は文章をまとめ巻紙に薄墨の毛筆でしたため、奉書紙に包むのが正式な作法です。社葬のような形式的な葬儀以外なら、便箋にペンで記し、白い封筒に入れるても問題ありません。

 

弔辞の書き方

冒頭は巻紙の右端から5cm~10cm程度の余白を取り、書きはじめます。最初に題名として「弔辞」と書き順番に、はじめの言葉・故人との関係や思い出・ご遺族・ご親族へのお悔やみの言葉・故人への語りかけ・結びとなります。

最後は改行してから少し下げた位置に本文よりも少し小さい文字で日付と名前を書きます。

弔辞は最終的に遺族の手に渡るので誤字脱字のないよう、楷書で丁寧に書くことが大切です。また、弔辞を書く時は宗教に合わせた言葉を使うことも重要なので、事前に確認しておきましょう。

 

忌み言葉は避ける

弔辞でも不幸を連想させる言葉や死といった直接的な言葉には触れず、忌み言葉は避けるのがマナーです。

 

弔辞を読む際の注意点

  1. 司会者に呼ばれたら霊前に進み、僧侶・ご遺族に一礼し、その後で遺影に向かって一礼
  2. 司会者から紹介されたら故人との関係を簡潔に説明
  3. 弔辞を広げ両手で持ち、故人に語りかけるように心を込めて静かに読みすすめる。早口や棒読みにならないようにある程度感情を込めて。
  4. 読み終わったらもと通りたたみ表書きを霊前に向けて壇上に置く
  5. 遺影に一礼、僧侶・遺族に一礼し、席に戻る

 

弔辞はあくまでも遺族の慰めに読まれるので、感傷的になりすぎず節度を持った表現で、堅苦しくならないよう語りかける感じで読みましょう。

最後に

上記に記したマナーを守り、気持ちを込めて言葉にすることで、ご遺族や参列者にとっても心に残る葬儀となるでしょう。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

納骨 関東と関西

こんにちは!
ハピネスパーク交野霊園の四ツ辻です。

新しい年が明け、早くも一週間が過ぎました。昨年の冬と比べてかなり冷え込む日が続くようです。寒いと、暖かい食べ物や飲み物がより美味しく感じられますね🥄

今日は、納骨の際に見かける、関東と関西の違いについてです。

お骨の量・納骨の際のちょっとした違い

関東・関西でも、お墓にお骨を納めることに違いはありません。
ですが、①納骨する際のお骨の量、②お墓に納骨(お骨をおさめること)するときの入れもの、
主にこの2つの違いに遭遇します。

お骨の量が違う

まず一つ目に、お墓に納めるお骨の量が違います。
関東では、火葬した全身のお骨をお墓に納めることが多いです。
一方、関西では全身のお骨をお墓に納めることは少なく、
必ずしも骨壺いっぱいいっぱいにお骨が入っているとは限りません。

だからといって、関東で火葬したお骨が、関西にあるお墓に入らないということはありません。
一般的なお墓や樹木葬の場合、お骨を納める部屋はほとんどの場合土ですので、
お骨は土に還ってゆき、次の世代の方のお骨も納めることができます。
もしお骨の量が多く、お墓に入らない可能性がある場合、
粉骨(ふんこつ:お骨を細かく砕くこと)して納めるという方法があります。

お骨の納め方・お骨の入れ物が違う

お墓にはお骨を納める部屋があります。もちろんそちらに火葬したお骨を納めるのですが、
関東では骨壺ごとお墓に納めることがあります。
一方、関西では骨壺ごとお墓に納めることはほとんどありません。
関西ではほとんどの場合、さらしの袋にお骨を移し替えてから、
お墓にお骨を納めます。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

干支丑年と永代供養付樹木葬

こんにちは。
ハピネスパーク千年オリーブの森の 山崎です。

丑年

今年の干支は丑年ですね。
天神様として親しまれている菅原道真公は丑年生まれだそうです。また菅原道真公をお祀りした神社は全国に約12,000社あるそうです。有名なところとして、大阪天満宮、京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮があります。わたしの地元山口県にも、防府(ほうふ)天満宮があります。そこは「扶桑菅廟最初(ふそうかんびょうのさいしょ)」、日本で最初に創建された天神さまと言われています。菅原道真公が、京都から九州に行かれる時に、山口県防府に寄港されたと言われています。

菅原道真公の梅と牛にまつわる伝承は数多くあリ、全国の天満宮では、境内に梅が咲き、牛は天神さまのお使いとされ、牛の像が天神さまの鎮まる場所を表すシンボルとなっているようです。

永代供養付樹木葬千年オリーブの森

千年オリーブの森では、一度納骨すると合祀(ごうし)することはありません。また、後々の管理費もかかりません。永遠に千年オリーブに見守られ、眠っていただけます。ご見学やお墓参りなど、スタッフ一同、お待ちしております。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

今年もハピネスパークをよろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます!

株式会社西鶴 代表取締役 山本一郎です!本年は飛躍の年です!更なる発展を目指して頑張っていきます!皆さま、よろしくお願い致します。

富松勇です。お客様全員に、お墓をハピネスパークで創って良かったと言っていただけるように精一杯つとめます。今年もよろしくお願いいたします。

田中千景です。新年の抱負を持つ時、何かを捨てようと決心をするなら、「不可能」と言う言葉にします。本年も沢山の新しい事にチャレンジしてまいります。

栗原敬一朗です。昨年は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。皆様に気持ちよくお参りできるよう努めてまいります。

篠田紘行です。昨年は沢山の方との出会いがありました。今年もたくさんのお客様にハピネスを提供できるように努めて参ります。今年もよろしくお願いします。

中山耀一朗です。昨年は大変お世話になりありがとうございました。本年も皆様に喜んでいただけるよう努めてまいります。

西村哲男です。昨年は大変お世話になりました。本年も、皆様の笑顔がたくさん見られる霊園にしてまいります。よろしくお願いします。

藤田修宏です。昨年は沢山の方にお世話になりました。今年も沢山の縁に感謝してつとめてまいりますので、よろしくお願いします。

中野寛子です。本年もご縁を大切に、お客様に信頼していただけるよう誠心誠意努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

本多貴之です。皆様の大切なお墓創りのお手伝いをさせていただけたこと、出会いに感謝です。本年も、より喜んでいただけるよう努めてまいります。

四ツ辻あづさです。2021年も皆様に喜んでいただける霊園づくりのために尽力いたします。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

松島芹佳です。昨年は様々な方にお世話になりました。今年も私自身、皆様に笑顔になっていただけるよう努めてまいります。今年もよろしくお願い致します。

津川茉莉花です。2021年もお客様にとって、より快適に過ごして頂けるような霊園創りのため精一杯努めてまいります。本年も何卒よろしくお願いいたします。

山﨑真嗣です。お客様に 安心 を提供できるよう日々精進します。また目に見えないものを今年も大切にしていきます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

田中幸平です。一日一生「1年目だから仕方がない」ではなく、一日一日が最後のつもりで頑張ります。

今後とも、宜しくお願いいいたします。

本年もどうかよろしくお願いいたします。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874