お墓のお掃除

こんにちは!
ハピネスパーク交野霊園の四ツ辻です。

新年度一日目に行われた電車法要施設の完成お披露目会がつつがなく終了し、安堵しています。改めて多くの方に助けていただいて成し遂げられたことを実感し、感慨深い思いです。108年の時を経てきたものが、109年目からは新しい姿で末永く愛されてもらえればうれしいなと思います。

お墓の掃除ってどうやったらいい?

屋外に建っている以上、どうしても雨風にさらされるため、掃除は欠かせません。大切なご先祖様やご家族が眠っている場所でもありますし、綺麗にしておいたほうが気持ちがいいですよね。

お墓の掃除に特別な道具は必要ありません。墓石が傷つかないよう、濡らしたやわらかい布やスポンジでの掃除が適切です。

文字が彫られている部分は、歯ブラシを使うと汚れを取りやすいのでおすすめです。ブラシ部分が小さめのものを使うと、小刻みに動かして清掃がしやすいですね。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
https://e-saikaku.co.jp/park/katano/
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
https://e-saikaku.co.jp/park/makino/
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/
TEL 0120-41-8874
千年オリーブの森 堺・和泉〒594-1112 大阪府和泉市三林町845-1
https://e-saikaku.co.jp/sakai-izumi/
TEL 0120-81-8874

春らしさ

こんにちは。
ハピネスパーク 千年オリーブの森 堺 和泉の山﨑です。

春の生命の息吹

2021年度、令和3年度が始まり早、半月が過ぎようとしています。

春らしい生命の息吹を感じられるなか、堺 和泉では、千年オリーブの樹の根本に新芽がいきいきと姿を見せています。

また先週、そら植物園のスタッフさんにブーゲンビリアを植えていただきました。

霊園入り口の薔薇も青々としてつぼみがふくらんできました。

またこれからが楽しみです。

そして天気が良い日には霊園から淡路島が見えます。

 

ずっと家族と一緒に

千年オリーブの森 堺 和泉は、樹木葬専門の霊園になります。

当霊園は、他の方と一緒になる(合祀ごうしされる)ことはありません。

いつまでも家族と一緒に眠っていただけます。

両親や、祖父母の先祖があり、いまの私たちがあります。

いまの家族、親族であるのもご縁だと思います。

お墓に関するお困りごとがありましたら、まずはご相談ください。

スタッフ一同、お待ちしております

千年オリーブの森 堺 和泉アクセス:https://g.page/sennenori-bunomorisakaiizumi?share

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
https://e-saikaku.co.jp/park/katano/
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
https://e-saikaku.co.jp/park/makino/
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/
TEL 0120-41-8874
千年オリーブの森 堺・和泉〒594-1112 大阪府和泉市三林町845-1
https://e-saikaku.co.jp/sakai-izumi/
TEL 0120-81-8874

樹木葬 環境

こんにちは。ハピネスパーク千年オリーブの森・京阪奈の松島です。

ここ最近、お天気の日が続きますね。
千年オリーブの森でもポカポカとしていて、お墓参りの方もゆっくりしていただけることが多くなりました。

樹木葬 周りの環境

お墓選びに欠かせないとよく聴くのが、まわりの環境です。
自然が好きな方は、自然豊かな景色が広がる環境を選ばれることが多くあります。

千年オリーブの森は、豊かな自然が広がる霊園です。
お墓で眠っている方、お参りに来てくれる方がいつでも寂しくない霊園になっております。

春は桜が咲きます

夏は緑豊か、オリーブの花が咲きます

秋は紅葉が綺麗です

オリーブの実が生り始めます

冬も寂しくない、緑いっぱいです

 

千年オリーブの森に何でもご相談ください!

分骨を希望していても、合祀(家族以外の他人とお骨を一緒にする)されている場合はお骨を取り出すことができません。

千年オリーブの森では合祀なし、期限なしのため、納骨した後でも分骨をすることが可能となっています。

樹木葬のことだけではなく、位牌、仏壇の供養、墓じまいなど、気になることや、わからないことなどがございましたら、何でも千年オリーブの森にご相談ください。

千年オリーブの森お問合せはこちら☞https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/contact

千年オリーブの森ホームページはこちら☞https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/

よくある相談☞https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/qa/

千年オリーブの森アクセスはこちら☞https://g.page/saikaku-1000-olive?share

千年オリーブの森Instagram☞:https://Instagram.com/ori_bunomori/

千年オリーブの森 堺和泉: https://e-saikaku.co.jp/sakai-izumi

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
https://e-saikaku.co.jp/park/katano/
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
https://e-saikaku.co.jp/park/makino/
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/
TEL 0120-41-8874
千年オリーブの森 堺・和泉〒594-1112 大阪府和泉市三林町845-1
https://e-saikaku.co.jp/sakai-izumi/
TEL 0120-81-8874

大阪 バラ咲く霊園

こんにちは、ハピネスパーク牧野霊園の本多です。

最近は、とても気持ちの良い気候になりましたね。

バラ咲く霊園

お墓参りの際に、お花をお供えされる方はとても多いでしょう。

しかし、数日後にはお花は枯れてしまうでしょう。

枯れたお花を次回のお参りのときまで放置しておくのは嫌だと感じる方が多いので、ハピネスパーク牧野霊園では枯れたお花は回収をしております。

お墓にお供えするお花がずっときれいなままだったらいいのに、、、と思うのですが、そうはいかないものです。

そこで、霊園内にお花が、植物があればいつも華やかで気持ちが良いのではないでしょうか。

牧野霊園では、四季咲きのバラがお墓のすぐ近くに咲き並び、甘い香りを放っています。仏さまにとっては、香りが食べ物の代わりになると言う考え方もあります。いつも花の良い香りが漂っていれば、なかなかお参りに行けないという方でも安心できるのではないでしょうか。

つい先日、バラの樹の葉がもしゃもしゃと茂って、ついにつぼみが姿を現していました。

4/7撮影

つぼみが花開き、バラが満開になったときの写真をご覧ください!

 

墓地の探し方についてより詳しくご覧になりたい方は、こちらもどうぞ。

☞ 墓地探しのやり方https://e-saikaku.co.jp/faq/post-21218/

ハピネスパークへのお問合せはこちらからお願いいたします。

https://e-saikaku.co.jp/contact/

コロナウイルス感染予防を徹底してお待ちしておりますので、お気軽にご見学くださいませ。

 

場所はコチラです。枚方市 京阪本線牧野駅より徒歩6分 駅近霊園です

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
https://e-saikaku.co.jp/park/katano/
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
https://e-saikaku.co.jp/park/makino/
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/
TEL 0120-41-8874
千年オリーブの森 堺・和泉〒594-1112 大阪府和泉市三林町845-1
https://e-saikaku.co.jp/sakai-izumi/
TEL 0120-81-8874

ハピネスパーク交野霊園の法要施設

こんにちは、ハピネスパークの西村です。

4月1日よりオープンした
ハピネスパーク交野霊園の電車型法要施設ですが、
先日、初の法要を執り行わせていただきました。
お客様も法要施設初という事で、喜んでおられました。
これから、皆様に思い出の場所として使っていただきたいですね。

今回は、初七日と四十九日の意味と由来についてご説明します。

仏教の考えでは、故人は亡くなった日から四十九日目に生まれ変わるとされています。七日ごとに七回供養され、初七日は故人が三途の川のほとりに辿り着く日であり、一つ目の節目としています。四十九日をもって故人が今生から去るため、忌明けとなります。

一般的には故人の命日から七日目を初七日としますが、地域や宗派により命日の前日から七日目と数える場合もあります。また、故人が極楽浄土へ旅立てるように亡くなってから七日ごとに供養を行い、その中でも初七日と四十九日は重要な意味をもつ日とされ、僧侶にお経をあげてもらい規模の大きな法要を行います。

 

初七日の意味と由来

仏教では死後、魂は四十九日間、現世とあの世の間に残ると言われおり、その中で七日ごとにあの世の行き先を決める裁きが下されるといわれています。

初七日は故人への最初の裁きが下される日であり、三途の川を渡るときの渡り方が決まる日です。生前の行いにより、渡り方は3つに分けられています。生前によい行いをしてきた者は橋を渡り、少し悪い行いをした者は川の流れが緩やかな浅瀬を渡り、悪い行いをしてきた者は流れの強い深瀬を渡らされるといわれています。

初七日法要は、故人が無事に三途の川を渡れるよう執り行われます。ただし、浄土真宗では亡くなってすぐに極楽浄土に辿り着くと考えられているため、本来なら初七日法要の必要はありません。そのため、遺族が故人を偲ぶ形式的な意味合いで行われています。

 

四十九日の意味と由来

仏教で四十九日とは、七回の審判が行われる日。この審判を行う裁判官は全員で七人です。各審判ごとに一人の担当者がいて、担当する審判の内容は決まっています。

故人には、よりよい世界で暮らしてほしいと願う遺族の思いを裁判官たちに届けるために行うのが、中陰供養です。中陰供養とは四十九日の間、七回の審判ごとにお経をあげて故人の供養をすることで、故人のために功績を積んだとみなされれば、故人がよりよい世界へ転生する後押しができるという考えです。

 

亡くなってからの魂の行き先は、浄土を最終目標とし、6つの世界があります。これを六道(ろくどう・りくどう)と呼びます。浄土は、欲望や煩悩、苦しみなどのない世界とされ、仏や菩薩が暮らす国です。

 

  • 天道(てんどう):天人が住む苦しみの少ない世界。
  • 人間道(にんげんどう):人間が住む世界で、四苦八苦に悩まされるが、時には楽しみも得られる。
  • 修羅道(しゅらどう):常に戦い合う存在とされる阿修羅が住む世界。
  • 畜生道(ちくしょうどう):牛や馬など人間以外の動物が住む世界。
  • 餓鬼道(がきどう):飢えと渇きに苦しむ、鬼の住む世界。
  • 地獄道(じごくどう):六道の中で一番苦しい世界で、あらゆる苦しみと最も長く受け続けます。

 

亡くなってすぐに次の世界に転生するのではなく、生前の罪を裁く審判を経て、転生する世界が決定されます。四十九日は最終審判が下される重要な日ということです。

 

まとめ

亡くなってから初七日を含む四十九日までの間、故人を偲ぶ七回の供養は、あの世での居場所を決める重要な供養といえます。初七日法要以降は、四十九日を除き、家族のみで行うのが一般的です。仏教の輪廻転生という考えから、四十九日の過ごし方がみえてくるのではないでしょうか。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
https://e-saikaku.co.jp/park/katano/
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
https://e-saikaku.co.jp/park/makino/
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
https://e-saikaku.co.jp/1000-olive/
TEL 0120-41-8874
千年オリーブの森 堺・和泉〒594-1112 大阪府和泉市三林町845-1
https://e-saikaku.co.jp/sakai-izumi/
TEL 0120-81-8874