納骨堂 種類

こんにちは、㈱西鶴の津川です。

だいぶ暑くなってきました。マスクを外でしていると息苦しさを感じます。熱中症対策を万全にして過ごしたいものです。

今回は納骨堂の種類について取り上げていきます。

納骨堂の種類

納骨堂にも様々な種類があります。
大きく分けて、合祀型と個別型に分けられます。

合祀型

合祀型とは、合同墓や合祀墓と同じように、一つの場所に合同で納める形です。
骨壷で納める形と、遺骨を麻などの袋に入れて納める形があります。

屋内にあるところもありますが、屋外に建てられているところもあるため、納骨堂というよりお墓に近い形となっています。
また、一度納骨すると遺骨は取り出せないことが多いです。

個別型

個別型とは、一人ずつ、または家族で一つの場所を所有し、納骨することができるタイプです。

自分の家のお墓のようなもので、最近では墓所や霊園でお墓を建てるよりも、個別式の納骨堂を選ぶ方が増えてきています。

まとめ

納骨堂によって、形や入れられる人数など、施設の雰囲気なども変わってきます。
自分たちにあった形を探し、家族で話し合い、何を一番重要視するのかを検討することが大切です。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874