巨大仏像に関するニュース

桜が満開

ハピネスパーク交野霊園の桜が散り始めた!そして千年オリーブの森の桜が満開になり、今が一番の見頃である!日本人が一番好きな花は桜と答える人が多い!散りゆくときも風情があるが、年がら年中咲いていてほしいものだ・・・

バブル期巨大仏像が・・・

西鶴を創業した際、巨大仏像を置かないか?という話をよく云われた!石屋さんにとっては巨大仏像は憧れであり、大きな利益と集客になると思った方が多かった!しかし名刹寺院にある仏像はそれぞれ意味があり、俗世界の人が思い付きで投資、投機のために金儲けだけで作る仏像には意味が無いと感じた。

ついに解体・・・

淡路島にある世界平和観音という巨大な仏像に行ったことがある・・・老朽化し近隣に迷惑をかけ、持ち主が死亡し県主導で解体するらしい。。。結局皆から愛される観音様が迷惑物件となり解体される・・・持ち主は利益優先で利用された仏像が日本にはたくさんある・・・物語が無いものは結局淘汰されるので気の毒だ。。。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

地震で倒壊する墓石

地震・雷・火事・親父

上記の四大怖いもののなかで、親父以外は今も怖いままであろう・・・昨日のブログは阪神淡路大震災の事だったが、本当に背が高い墓石は置いているだけなので揺れに弱いのは明らかだ!何せ横幅が24㎝しかなく、高さが63㎝近くあり、重さ100キロほどあれば揺れれば倒れてしまう。。。。

なぜ倒れる確率の石が出回ったのか?

元々御影石は硬い!だから中々切削することが大変だった・・・だから長方形、正方形の形の物が多く、ヨーロッパと比べると柔らかい大理石と違い、御影はあれほど自由な形を創ることは困難だった・・・そのため位牌を真似た日本の和墓はバブル期前からどんどん高くなり、高くなればなるほど揺れが大きくなり載せているだけなので倒れてしまう・・・・阪神淡路大震災のときにたくさん倒れたことは教訓だった。

時代と共に洋風のお墓が主流に

加工技術が格段に向上し、どんな形の石も切削しやすくなった!そこから他社と違う差をつけるために洋墓が増え、安定した形で耐震にも優れた。今は和墓、洋墓とも販売不振で形うんぬんは無くなったが、背が高く大きな和墓は見なくなった。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874