Just another WordPress site

PARKハピネスパークのご案内

トップ > ハピネスパークのご案内 > ハピネスパークの特長

ハピネスパークの特長

家族で訪れたくなる欧風デザイン

 

ハピネスパークは
大阪市内より車または電車で30分圏内で行ける霊園です。

 

  • 車椅子や足腰の悪い方でも安心の設計
  • 年に一度の定期点検、10年間保証付きとアフターフォローも充実
  • 快適なお参りを約束する設備と管理体制

 

明るく植栽豊かな公園のような欧風霊園
気軽に訪れられる雰囲気が好評です。

 

 

 

灰色の石畳や墓石に囲まれた、殺風景な従来の墓地のイメージとは大きくかけ離れた、明るくて綺麗な欧風の霊園……それが「ハピネスパーク」です。

故人が亡くなった寂しさや悲しさがどうしても前面に出てきてしまいがちなお墓参りを、太陽が照り注ぐ明るい雰囲気は、楽しかった思い出をより想起させる、気持ちの良いものへと変えてくれます。

また従来の日本風墓地によくある、どこか「怖さ」を感じさせる雰囲気も皆無なため、お子様連れでも気軽に立ち寄って頂けるようになっております。

ご家族皆さんで気軽に立ち寄れる……そんな空間にこだわって作り上げた当霊園で、どうか心ゆくまで大切な故人との対話に没頭ください。

 

 

 

おもてなしのレセプション

「ハピネスパーク牧野」では、毎年お盆の時期になりますと、チャリティーコンサートイベント「萬灯祭」を開催しております。「お墓でコンサート」と聞くと、驚きになる方も多いでしょうが、生演奏による優雅な調べは、南欧風の霊園をより幻想的な雰囲気へと盛り立て、心穏やかに故人を偲ぶイベントとして相応しいものに仕上がっていると自負しており、会場は毎回満員となります。またイベントの最後には、すべてのお墓のローソクに火を灯して、故人やご先祖様をお送りしております。
ローソクの灯火からの温もりを感じながら、ゆったりとした気持ちで故人との思い出や人柄に想いを馳せるひとときをお過ごしください。

 

 

 

バラ、桜。花に囲まれた豊かな環境

 

一年を通して花や緑に囲まれている点も「ハピネスパーク」の特徴です。
春は霊園までの並木道が桜で満開となり、夏には園内に植えられた薔薇の花が一面咲き乱れ、秋になると園内から見える山の紅葉で赤く染まります。

その他にも壁面いっぱいにジャスミンを植樹していたり、各墓碑の背面に植え込みを設置するなど、園内にいる限り必ず目には花や緑が見える設計となっております。
もちろんそれら植物は、専門のスタッフがしっかりと管理しています。

そんな当霊園にお越しの際は、お墓参りと共に、四季折々の自然もお楽しみください。

 

 

 

車椅子でも安心の全面バリアフリー

「ハピネスパーク」では、車椅子の方でも気軽にお墓参りしていただけるよう、全面バリアフリー化を実現いたしました。
駐車場からお墓までの道のりを、段差だけでなく傾斜も極力排除したフラットな状態にしておりますので、車椅子でそのまま入っていただけるうえ、補助を必要とすることもございません。心置きなくお参りください。

 

 

 

足腰の悪い方に優しいいたわり設計

当霊園では、車椅子の方だけでなく、ご年配の方や足腰の悪い方にも気軽にご来園いただけるよう、いたわり設計を心がけております。

霊園全体をバリアフリー化するだけでなく、お墓参りで意外と大変とされている手桶に水を入れた状態での移動の距離を、可能な限り楽に行えるよう、どのお墓からも徒歩で50歩以内に水汲み場を設置いたしました。

また仏花を管理棟で販売することで、お墓参りにどこかに立ち寄るお手間を省いたり、万が一の時のためのAEDを完備していたりと、細かな部分にもこだわっております。

さらに、9時~18時の営業時間内は、管理棟にスタッフが常駐し、トラブルが発生した際も速やかに対処できるような体制を整えております。

 

 

ハピネスパーク牧野・交野のご案内