Just another WordPress site

よくあるご質問

トップ > Q&A > その他 > 粉骨代行サービスについて教えてください。

粉骨代行サービスについて教えてください。

粉骨代行サービスは遺族に代わって遺骨を粉砕し、パウダー状にするサービスです。

一般的には散骨をするための準備として粉骨することが多く、粉骨後のオプションサービスとして散骨に対応している代行業者もあります。

 

粉骨は、散骨だけでなく手元供養や永代供養などのために行う場合もあります。供養の選択肢が広がるため、粉骨代行サービスを利用する人も増えています。

 

粉骨代行業者について

粉骨は自力で行うことも可能ですが、手間がかかるのはもちろんのこと、仕上がりに満足できるレベルを目指すのは容易ではありません。散骨目的であれば2mm以下のパウダー化にする必要があります。代行業者に依頼すると一般的には洗骨・殺菌・乾燥などの処理を施し、粉骨後そのまま供養できる状態にしてくれます。

粉骨は散骨代行サービス業や散骨セレモニーを請け負っている葬祭業者、粉骨専門の業者で対応してくれます。中には散骨目的で粉骨を請け負う業者もあり、粉骨を疎かに扱う悪徳業者もあるので、注意が必要です。

散骨は自分で手配できる場合や手元供養のための粉骨であれば、粉骨のみの代行サービスを利用するとよいでしょう。遺骨を持ち込むほか、有料引取、郵送で受け付けてくれる業者などがあります。依頼の際に用途を伝えておけば最適な状態で仕上げてくれるでしょう。

粉骨代行の費用は一般的に10,000円~30,000円程度が相場です。作業方法や供養の方法に合わせたパッケージなどのオプション費用により価格が変動する業者もあります。

 

立会粉骨とは

家族立ち会いの上、目の前で作業を見届けることが可能です。粉骨に要する時間はおよそ30分~2時間程度と幅広く、遺骨の状態によって異なります。

すべての業者が対応しているわけではないので、立会粉骨を希望する場合は、事前に確認しておくとよいでしょう。

 

粉骨後のオプションサービス

粉骨後の供養をオプションとして対応してくれる業者もあります。一般的なオプションサービスは「海洋散骨」「樹木葬」が多く、粉骨とセットになっているケースも少なくありません。

散骨代行では遺族に代わり業者が供養します。散骨する際の様子を写真に撮り、散骨証明書と一緒に送ってくれる業者もあります。また、散骨に同行できる業者もありますが、費用は高めです。海洋散骨では特に天候に左右されることもあり、予定した散骨日に船が出せず後日というケースも少なくありません。

 

まとめ

供養の選択肢が広がる粉骨は、自力で行うには荷が重すぎる工程です。粉骨後に自宅などで長期保存も可能にしてくれる専門業者に依頼することをおすすめします。

 

むずかしいお墓のことを優しく丁寧にご説明します!
故人と遺族の思いを大切にしたご提案が出来ます!

水と緑と光りに溢れた、天国のような霊園

ハピネスパーク

  • 気軽に行ける、アクセスの良い立地
  • 花と緑に囲まれた欧風霊園
  • 手入れの行き届いたキレイな園内
  • バリアフリーで車椅子でも楽々
  • 個性的なお墓から樹木葬までご提案

 

「明るく綺麗な霊園・充実した設備・管理体制」この3つの要素が一体となる事で、皆様が心から「幸せ」だと感じていただける霊園になると、当社は考えております。

 

お問い合わせ・来園予約

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る