枚方 霊園 国産と外国産墓石の違い

こんにちは、枚方の霊園ハピネスパーク牧野霊園の栗原です。

今週は暖かい日が続きました、近所の桜の木もだいぶつぼみ
も開いてきています。このまま暖かい日が続くと嬉しいです
ね。

霊園内の薔薇や他の花も新芽が出てきました。土手の菜の花
もたくさん花が咲いています。黄色の花で土手も全体に黄色
くなっています。

墓石の国産、外国産

墓石に使われるのは大半が御影石です。日本産は非常に高品
質です。その一方で、石材は現在世界中から輸入されており
ます。御影石は世界で産出され、産地によって色合いなども
変わってくるため、他とは違った墓石がよいということで、
外国産の石を選ぶ人もいます。

外国産墓石の品質

外国産というと、品質が良くないようなイメージを持たれが
ちですが、決してそんなことはありません。外国産でも品質
の高い墓石はたくさんあります。ただし、品質の幅が広いの
も外国産の特徴で、日本産に劣らないような高品質な墓石も
あれば、大丈夫かな?というような墓石もあります。

国産と外国産墓石の価格

国産と外国産の墓石は価格が大きく違います。国産の墓石は
人気が高い上に、産出量にも限りがあるので、外国産に比べ
るとかなり価格は高くなります。外国産の墓石のほうが全般
的に価格が安く、購入しやすいのですが、品質の価格が対応
していない場合もあるので品質には注意が必要です。

詳しく知りたい方はこちらからお願いします。

何かわからない事が有りましたらスタッフのお尋ねください。
よろしくお願いします。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

永代供養とは?相場、費用についてわかりやすく

こんにちは、㈱西鶴の藤田です。今年は、春の訪れが速くなりそうですね。
ハピネスパーク交野霊園から見える梅が満開に咲いています

一般的な永代供養の相場感について

【大阪府内で調べた結果】

従来の形で新しくお墓を建てようと思えば、墓地区画の永代使用料墓石代刻字料建墓工事費などがかかります。そのため一般的には、お墓を新しく建てるためには、100万~200万円が必要だとされています。

一方、永代供養墓を選ぶ場合には、最初に一括して払う、という考え方が一般的で、その中には

①永代供養料…永代にわたって供養をしてもらうためのお布施

②納骨供養料…納骨する際、僧侶に読経してもらうためのお布施

③刻字料…墓誌またはプレートなどに故人の名前などを刻字してもらうための費用が含まれています。

以上を合わせて大阪府内では、供養方法に合わせて1区画、10万~50万円というところが相場のようです。

また、永代供養墓でも個人墓や家族墓、ペットと一緒に入れる墓石などを選んだ場合には、別途墓石料がかかります。墓石の相場としては、1区画、70万ぐらいからとされています。

 

記事の続きは、こちらからお願いします

 

いつも、ありがとうございます。

 

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

樹木葬ってどんなお墓?簡単に分かりやすく説明します。

こんにちは。ハピネスパーク交野霊園の中山です。

二月に入り、ここ最近急に寒くなりましたね。

例年通りではありますが、温かい方がいいですね。

さて、先日樹木葬を考えて来園されたお客様がいました。

お客様に「樹木葬ってどういうもの?」と聞かれたので簡単に説明したいと思います。

樹木葬ってどんなお墓?

最近、テレビ等でよく聞くようになった「樹木葬」

しかし、樹木葬とはどういったものなのか?またどういった特徴があるのか気になる所ですよね。

本日は樹木葬について簡単に説明していきます。

特徴1:樹木をシンボルとしたお墓

今まで、お墓というのは大きな石を建てるものが一般的でした。

しかし「樹木葬」は石の代わりにシンボルツリーを植え、その周りに石のプレートを置くタイプのものです。


(写真はハピネスパーク交野霊園の樹木葬です。)

特徴2:後継者を必要としない

今までのお墓は先祖代々から自分達、息子、孫へと継承していくものでした。

しかし、最近は子供がいない家庭や娘さんしかいない家庭が多く、代々へと継承していく事が難しくなっています。

そのため、お一人の方や、夫婦二人だけのために樹木葬を選ばれる方が増えている傾向があります。

ハピネスパークの樹木葬は一度埋葬すると、合祀される事無く、その場で永久に供養していきます。

特徴3:お墓に比べると安価

お墓を建てるとなると金額が・・・と考える人もいるでしょうが、樹木葬は、墓石を建てず、小さなスペースで済むため、お墓より費用を抑えて供養する事ができます。

まとめ

本日は樹木葬について簡単に説明させていただきました。

しかし、樹木葬といっても霊園によって、金額、埋葬方法、期限付き・・など様々な特徴があります。

より詳しい記事はこちらから

 

 

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

永代供養 大阪

こんにちは、ハピネスパーク交野霊園の藤田です。

永代供養 大阪 寝屋川、枚方

新しいお墓のかたち、供養のかたちとして、ここ数年注目されているのが「永代供養(えいたいくよう)」です。

「永代」とは「限りのない長い年月」という意味です。つまり「永代供養」とは、亡くなった後、お寺や霊園に未来永劫、供養し弔うことをお願いするということです。

日本では、どこの家庭もお寺に属すことが定められた「檀家制度」が、江戸時代より続いていました。

この檀家制度によって、家族が亡くなると菩提寺の僧侶にお葬式を執り行ってもらい、またご先祖の命日には僧侶を招いて法事を行い、お彼岸やお盆には、お墓参りをし、お坊さんに読経していただくという習慣が、長く続いたのです。

しかし、戦後の高度成長期を経て、多くの日本人は故郷を離れ、都会で生活するようになってきました。

それでもまだ「家を継ぐ」という考え方が残っていたころは、家を継ぐ=先祖代々の墓を継ぐ、と多くの人が思っていました。

ところが故郷を離れた世代が、二代目、三代目になり、また少子社会の到来とともに、故郷の家やお墓を守る人がだんだんいなくなってきました。

先祖代々のお墓はあるけれど、そこにはほとんど行くこともない、菩提寺のお坊さんとも会ったことがない、という人が増えるにつれ、多くの人のお墓に対する考え方も変わってきました。

実家の両親が亡くなった後、先祖代々の墓があるから、という理由でなじみもなく、お参りも不便な田舎の墓に祀りたくない、と思う人や、自分の墓所は自分で選びたい、と考える人が増えてきたのです。

永代供養という考え方は、そんな事情を背景に登場しました。

永代供養 について詳しくはこちらからご覧くださいね。

 

本日は、この辺で失礼します

いつも、ありがとうございます。

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

皆が入った後のお墓

こんにちは。

ハピネスパーク交野霊園中山です。

12月も後半に入り、今年も残すところあと少しとなりました。

年内最後のブログになります。

本日は、お客様に「お墓に皆が入った後、どうなるの?」と聞かれる事がよくあります。

そこで、今回は皆がお墓に入った後。を紹介します。

跡を継ぐ人がいない場合は、皆がお墓に入った後、お墓の管理はどうなるのか心配でしょう。
ここでは、皆がお墓に入った後、お墓を管理する方法についてご紹介します。

 

●お墓の場合

皆がお墓に入り、墓守をする人がいなくなった場合、そのお墓は無縁墓になってしまいます。そうなった場合、ほとんどの霊園では合祀墓にお骨を移して合同供養していくことが多いです。なかには無縁墓になっても合祀されず、そのまま放置されるようなところもあります。無縁墓になった場合、お墓がどのように扱われるのか、事前にチェックしておくことが大切でしょう。

●樹木葬・永代供養墓の場合

お墓参りに行く人がいない場合は、霊園や寺院がお墓を管理してくれる永代供養があります。
しかし、永代供養といっても、お墓を管理するのは一定の期限があり、永久ではありません。
この期限は霊園や寺院によって違いますが、13年や30年が目途になっている場合が多いようです。その後合祀墓に移動し、供養される場合が多いです。なかには年数制限が無く、一度納骨すると永久的に供養してくれる霊園もあります。

霊園によって様々ですが、ポイントとしては、しっかり管理をしてくれて、放置にならない霊園がお勧めです。

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874