弔辞のマナー

こんにちは、ハピネスパークの西村哲男です。

西村
秋がやってきたと思っていたのですが、
すぐに冬がやってきそうな気候ですね。
朝晩の冷え込みで体調を崩さないように気を付けたいものです。

今回は、弔辞をお願いされた時にマナーについて書きます。

弔辞を依頼された際は、基本的に断らず快く引き受けるのがマナーです。原稿を見ながら読んでも構いませんので、遺族の思いに応えるようにしましょう。

弔辞は故人の死を悼む気持ちを表す言葉です。遺族の希望により、故人と親しかった方が代表して永遠の別れを惜しむ言葉を読み上げることが多いでしょう。

形式的な言葉より、故人の人柄や生前の思い出を自分なりの言葉でまとめます。

弔辞のマナー

弔辞は一人だけが読むとは限らず、一般的な葬儀では2~3人が読むことが多いです。他の人と弔辞の内容が重ならないよう、依頼されたときに他に読む人がいるか確認しておきます。自分以外に弔辞を読む人がいる場合は、故人との関係性を聞くようにすると内容が重ならずに済むでしょう。

 

弔辞の文章構成

弔辞の構成はほぼ決まっているため、順序よく仕上げていきます。文字量にしておよそ800~1000文字を目安に、ゆっくり読んで3分程度の内容にまとめます。

書式は文章をまとめ巻紙に薄墨の毛筆でしたため、奉書紙に包むのが正式な作法です。社葬のような形式的な葬儀以外なら、便箋にペンで記し、白い封筒に入れるても問題ありません。

 

弔辞の書き方

冒頭は巻紙の右端から5cm~10cm程度の余白を取り、書きはじめます。最初に題名として「弔辞」と書き順番に、はじめの言葉・故人との関係や思い出・ご遺族・ご親族へのお悔やみの言葉・故人への語りかけ・結びとなります。

最後は改行してから少し下げた位置に本文よりも少し小さい文字で日付と名前を書きます。

弔辞は最終的に遺族の手に渡るので誤字脱字のないよう、楷書で丁寧に書くことが大切です。また、弔辞を書く時は宗教に合わせた言葉を使うことも重要なので、事前に確認しておきましょう。

 

忌み言葉は避ける

弔辞でも不幸を連想させる言葉や死といった直接的な言葉には触れず、忌み言葉は避けるのがマナーです。

 

弔辞を読む際の注意点

  1. 司会者に呼ばれたら霊前に進み、僧侶・ご遺族に一礼し、その後で遺影に向かって一礼
  2. 司会者から紹介されたら故人との関係を簡潔に説明
  3. 弔辞を広げ両手で持ち、故人に語りかけるように心を込めて静かに読みすすめる。早口や棒読みにならないようにある程度感情を込めて。
  4. 読み終わったらもと通りたたみ表書きを霊前に向けて壇上に置く
  5. 遺影に一礼、僧侶・遺族に一礼し、席に戻る

 

弔辞はあくまでも遺族の慰めに読まれるので、感傷的になりすぎず節度を持った表現で、堅苦しくならないよう語りかける感じで読みましょう。

最後に

上記に記したマナーを守り、気持ちを込めて言葉にすることで、ご遺族や参列者にとっても心に残る葬儀となるでしょう。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

お焼香について

こんにちは、ハピネスパークの西村哲男です。

西村

秋の気候はとても気持ちがよく、
日中にお参りに来られる方も増えてきています。
それに伴って、法要をされる方も増えてきています。
今回は、法要中の作法であるお焼香について話をします。

お焼香とは

お焼香とは、香を焚いて故人の弔いをする儀式です。仏教における重要な供養の一つで、線香を使用する場合と抹香を使用する場合があります。葬儀などの法要で行われるのは抹香を使った焼香ですが、葬儀に行くと抹香をつまんで焼香を行う動作を1回のみしていたり、3回していたり、またつまんだ後額に押し頂いていることもあれば、そうしていないこともあるなど、毎回微妙に異なることに戸惑う人もいるのではないでしょうか。

焼香の作法は、宗派によって異なるので、法要・法事の際には宗派を確認しておくとよいでしょう。宗派がわからなかったり、その宗派の作法がわからない場合は、喪主やほかの参列者のやり方を参考にするのがおすすめです。

 

曹洞宗

曹洞宗では焼香は2回行います。1回目は額に押し頂き、2回目は押し頂かずにそのまま落とします。

 

真言宗

真言宗では焼香は3回行います。大日如来・弘法大師・祖先諸霊にそれぞれ焼香をするために3回行うとされており、3回とも額に押し頂いて焼香を行います。仏・法・僧のそれぞれに焼香するという説もあります。

 

天台宗

天台宗では焼香の数ややり方に特に決まりはありません。一般的には1回か3回の焼香を行う人が多いようです。

 

臨済宗

臨済宗では焼香は1回のみ行います。額に押し頂くかどうかは明確な定めはありませんが、押し頂かなくてもよいとされています。

 

浄土宗

浄土宗では、焼香の回数は明確に定められていませんが、1回または3回の焼香を行うことが多いです。浄土宗のHPでは、焼香は気持ちを込めて1回行うことが推奨されています。

 

浄土真宗本願寺

浄土真宗本願寺派では、焼香は1回で額に押し頂かずに行います。

 

浄土真宗大谷

浄土真宗大谷派では、焼香は2回で額に押し頂かずに行います。

 

日蓮宗

日蓮宗のでは、焼香は1回または3回とされています。一般的には1回の焼香ですが、導師は3回の焼香を行うためです。額には押し頂かずに焼香を行います。

 

日蓮正宗

日蓮正宗では、焼香は額に押し頂いて3回行います。

 

まとめ

焼香の回数や作法は宗派によって異なります。焼香の回数が1回だったり3回だったり、それぞれお額に押し頂いたり押し頂かなかったりと作法はいろいろなので、宗派を調べておくか、喪主の作法を参考にするとよいでしょう。いずれにしても、焼香は個人のために行う供養ですので、心を込めて行えば多少間違えても問題ありません。

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

お墓選びの基準とは

こんにちは、ハピネスパークの西村哲男です。
西村
彼岸に入ってから、過ごしやすい日が続きますね。
これくらいの日が続いてくれると気持ちがいいのですが、
秋はすぐに冬になりがちなので、
今の時期を楽しみたいものです。

さて、本日のお題は、

お墓選びは何を基準にすればいいの?

お墓は一度創ると、長年にわたって家の大切な心の支えになります。

基本的に、一生に1回のものであるため、後悔しないように選びましょう。

お墓選びの基準としては、次のようなことが挙げられます。

霊園の種類

お墓をつくるための墓地には、代表的なものとして次のようなものがあります。

 

寺院墓地

  • 寺院墓地は、寺院の中や寺院に隣接した場所にある墓地です。
  • もともとは、檀家と寺院の結び付きにおいて作られたので、宗旨宗派が寺院によって決まっている所がほとんどです。
  • 檀家になる等の制約があるところもあります。

 

公営墓地

  • 公営墓地は、それぞれの自治体が運営・管理するものです。
  • 区画に限りがあるところも多く、高い倍率の抽選で使用する権利を取得する必要があるところもあります。また、その場所も還元墓地(一度納骨されたあとに墓じまいをした墓所)の場合もありますので、その管理事務所にどういった墓所なのか確認する必要があります。

・権利を取得する為にその自治体に住んでいる必要がある、直系家族(長男夫婦)しか入れない等、条件もさまざまです。こちらも管理事務所に確認する必要があります。

 

民間霊園(墓地)

  • 民間霊園は、それぞれの都道府県の指導によって、宗教法人・財団法人が管理・運営する霊園です。
  • 宗旨宗派などはほとんど制約が無く、管理や設備が充実しているのが特徴です。
  • デザインや区画面積が幅広く選べます。

 

お墓の種類

お墓とひとくくりで言われますが、現在ではさまざまな種類があります。

ここでは、どんなお墓があるかを紹介いたします。

お墓

・一般的なお墓です。昔ながらの和型と言われるお墓の他に、最近では洋型やオリジナル型など、さまざまな種類の形があります。

・人数制限や年数制限といった制限が無いのが特徴ですが、管理費を決まった期間ごとに支払う必要があります。

・お墓を建てる用途もさまざまで、両家墓といった、奥様方の家族と一緒に入る形も増えてきています。

 

樹木葬・永代供養墓

・霊園によって、形やシステムがさまざまですが、年数制限がある形がほとんどです。1つの区画に対して、1人または2人といったように、人数制限があります。また、年数制限も13年や20年など、期限を過ぎると合祀墓(集合墓)に移されてしまうところもあるようです。
千年オリーブの森は、その限りではなく、無期限で納骨できるようになっています。
・管理費がかからないところが多い為、子供がいない、娘しかいないなどの家族に選ばれる事が多いようです。

まとめ

家族それぞれの事情もありますので、
皆様にあったお墓創りをしてください。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

お性根抜きについて

こんにちは、ハピネスパークの西村哲男です。
西村

秋が近くなってきたのか、日中も涼しい日が多くなりました。
夕立が多いのも、原因のひとつかもしれませんね。
今年の夏は本当に暑かったので、この時期は助かります。

さて、本日紹介させていただきますのは、

魂抜き(お性抜き)について。

魂抜きとは、お墓を改葬したり処分したりするときに、お墓に宿る魂を抜く儀式です。

お墓には魂が宿っていると言われるので、改装や墓じまいをするときは魂抜きを行います

お墓は建てた時に開眼供養を行い、魂を入れてもらいます。私たちは先祖の魂の宿ったお墓にお参りに行き、手を合わせるのです。そのため、お墓の改装で墓石を動かしたり、墓じまいでお墓を処分する際には、魂抜きの法要を行います。この魂抜きは、宗派や地域によって細かいところが違いますし、お性根抜きと呼んだり、閉眼法要と呼んだりするところもあります。

 

魂抜きの方法

魂抜きは、僧侶に依頼して法要を行ってもらわなければなりません。菩提寺がある場合は、その菩提寺の僧侶に相談して、魂抜きをしていただきましょう。菩提寺や、普段お世話になっている僧侶がいない場合は、霊園の管理人や、石材店に相談すれば紹介してもらえます。最近ではインターネットで申し込みをすれば僧侶を派遣してもらえるサービスもあります。

 

魂抜きの費用

魂抜きの費用は、基本的には僧侶に支払うお布施が大半になります。お布施としていくら包めばよいかわからない、という場合は、お寺に直接相談しても失礼にはあたりません。「いくら包めばよいですか?」とストレートに聞きにくい場合は「皆さん、魂抜きの際にはどのくらいのお布施をおわたししていますか?」といった聞き方がスマートでしょう。それでも「お気持ちですので」と言われて金額を教えてらえない場合、だいたい相場である1万円で用意するのが無難です。お布施としてお渡しするので、白封筒にお布施と書いてお金を入れるようにします。

ただし、地域や関係性によっても金額がかわる事もあります。

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

生前に建てるお墓のメリット

 

こんにちは、ハピネスパークの西村哲男です

明日から9月というのに、非常に暑い日が続きますね。
牧野霊園では、たくさんのお参りの方でにぎわっております。
暑さももう少しの辛抱と考えながら、汗を流しております。

さて、来園されるお客様に、生前にお墓を建てるのはどうかという質問をされます。
縁起が悪いとか、まだ早いとか、そういったマイナスな事を言われる方もおられるのですが、実際には縁起の良いこととされています。
メリットも多くありますので、ご紹介させていただきます。

生前でお墓を建てることを寿陵といいます

「寿」はおめでたい事やよろこび事に使われ、「陵」は天皇や皇后のお墓という意味で使われます。

世界で初めて寿陵を建てたのは、中国の秦の始皇帝と言われ、始皇陵として現在も残っています。日本では、聖徳太子が寿陵を建てたと日本書記に記録が残っていますが、仁徳天皇陵等が有名です。このように、自分のお墓を建てた著名人がたくさんいるのです。

仏教では寿陵は縁起が良いされているだけでなく、長寿、家庭円満、子孫繁栄を授かるものとも考えられています。
どこまで用意しておくかは個人によって違っていますが、自分のお墓を元気なうちに買っておく事のメリットは多くあります。

満足いくお墓を建てる事が出来る

生前にお墓を建てた場合、自分が満足できるお墓になります。
その最大のメリットは、実物を確認しながら自分が生きているうちに用意ができることです。

自分で選んだ霊園(墓地)に、自分で選んだ墓石が建ちますので、間違いはありません。
選ぶ霊園(墓地)の基準はさまざまですが、家族にお墓参りをしてもらいやすいところなどを選ばれる事が多いようです。

節税対策になる

お墓はご家族にとってかけがえのないものですが、お金に換算できるような価値のものではありません。その為、お墓を相続(継承)するときに、相続税がかかる事はありません。

しかし、財産を相続する場合には、相続税が必要になります。その為、生前にお墓を建てることで、必要になる相続税を節約することができるようになります。

時間的余裕がある

どなたかが亡くなられてからお墓を建てる場合、霊園(墓地)を探してから、お墓の種類を選び、どういった文字を彫刻するか等、ゆとりを持って決める事ができません。

その為、もう少しこうしたかったなどの声が出ることもあります。

時間に余裕があるからこそ、満足のいくお墓を建てる事が出来るようになるのです。

ぜひ満足のいくお墓を建ててください。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874