お寺さんへのお礼

こんにちは、ハピネスパークの西村です。

4月が始まりました。
今年は、コロナの影響もあり、
桜がきれいな時期にも関わらず、
町の人通りが少ないです。
早く収束していつも通りの日常に戻ってほしいです。

よく聞かれる質問で、僧侶へのお布施はどれくらいかと聞かれます。
直接聞いても、お気持ち程度でと言われる事がおおいです。
その為、参考程度になりますが、ご紹介をさせていただきます。

お布施は相場を調べて渡すようにしましょう

法事の際に僧侶に渡すお布施の金額は、ハッキリ決まっているわけではありません。そのため、どれくらいの金額を渡せばよいか困ってしまうという人も多いでしょう。渡す前にはできるだけ相場を調べてから渡すようにしたいものです。ここでは、一般的なお布施の相場をご紹介します。

お通夜・葬儀・告別式のお布施

2日に渡って行われる法要をお願いするとあって、この場合の相場は10~50万円程度になります。最近では葬儀社が紹介・手配をしてくれる場合も多くなっていますが、その場合は葬儀社の人にどれくらい渡せばよいか相談すれば大丈夫です。初七日まで含めて渡すところも少なくありません。

 

周忌法要などのお布施

葬儀後も、一定の日数が過ぎるごとに法要を行い、その都度お布施は必要です。四十九日や一周忌は3~5万円、3回忌をすぎると、1~5万円程度がそうばになります。こういった法要の際に会食を行う場合は、会食に出席するか僧侶に確認して、出席しない場合はお膳料として5千円~1万円、交通費をお車料として3千円~1万円程度お渡しすることもあります。こうした相場は、地域によって違いもありますので、年配の親族や地域の人に相談するのがおすすめです。

その他の供養・法要のお布施

年忌法要以外にも、僧侶に供養をしてもらう機会にはその都度お布施をお渡しします。納骨式や、お墓の改葬、お位牌の供養などの場合は、いずれも相場が1~5万円程度です。また、毎年お盆に供養してもらう場合の相場は5千円~1万円程度ですが、初盆のみ3~5万円と金額があがります。また、お彼岸などに、個別で法要してもらう場合は、3~5万円が相場になりますが、合同法要であれば5千円~1万円程度になります。個別か合同かでも金額は変わってくるので、それも判断のひとつにするとよいでしょう。毎月の月参りなどであれば、3千円~1万円程度でかまいません。

地域や付き合いなど、いろいろな条件でも変わってきますので、弊社スタッフに気軽にお尋ねください。

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

お墓の選び方

こんにちは、ハピネスパークの西村です。

温かい日が戻ってきました。
もう3月ですので、
春も間もなくといったところですね。

温かくなってきたからなのか、
お墓を見に来られる方が増えてきましたので、
お墓の選び方を紹介させていただきます。

それぞれのお墓の特徴を知ったうえで検討するようにしましょう。

お墓といっても、どこが運営していてどのように管理を行うかなど、種類によってかなりの違いがあります。一度建てると代々に渡って長くつかっていくものですから、よく検討して選ぶことが大切です。

公営墓地

都道府県や市区町村など、自治体によって運営されている墓地・霊園です。そのため、将来的に運営元がなくなってしまう心配がなく、しかも、費用が比較的低いこと、宗派や石材店などの制約がないことから人気がありますが、そのぶん募集が行われたときは申し込みが多くて抽選になるのが一般的です。また、その自治体に住民票がないと申し込みができないといった制約がある場合もあります。

 

民営墓地

民間企業によって運営される墓地や霊園で、施設全体の設備が整っていたり、駐車場が整備されているなど、サービス面が充実しているところが多い反面、公営墓地に比べると費用が高いのが一般的です。また、霊園と契約している石材店で墓石を建てる必要があるなど、制約があるケースもあります。

 

寺院墓地

寺院に併設された墓地で、その寺院の檀家のためのものになります。昔はどこの家庭も菩提寺を持っており、檀家としての活動が普通に行われていたので寺院墓地への納骨が当たり前のように行われていましたが、核家族の増加によって菩提寺を持つ家庭が少なくなるにつれて、減少する傾向にあります。新たに檀家となってお墓を建てる場合は、そのお寺の宗派に改宗し、お墓以外のお寺の行事などにも参加を求められることがあります。

 

共同墓地

公営・民営・寺院墓地以外で、何軒かの世帯が集まって管理や運営を行う墓地のことです。現在は法律により新たに作ることは禁じられています。管理などもすべて自分たちで行うため自由度は高いですが、新しく購入することは基本的にはできません。

 

納骨堂

地面を区切った屋外のスペースに建てる従来のお墓と違い、建物の中にスペースを設けてお骨を収納する新しいシステムです。建物内にお墓のようにスペースを区切ったタイプもあれば、お骨の保管はまとめて行い、お参りに行った時だけお参りのスペースに持ち出されるものもあります。土地が不足しがちな都心部で増えつつある形態です。

 

いろいろな形、いろいろな種類がありますので、
間違いのないように選んでいきましょう。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

お墓は子供に負担がかかる?

こんにちは、ハピネスパークの西村です。

西村

数日に一日くらいの間隔で、とても寒い日が来ます。
ふいに寒い日が来ると、体に応えますね。
私は、肉がついているので寒さに耐性がありますが、
皆さま、ご自愛ください。

さて、霊園に来られる方からよく聞くキーワードに

お墓の継承で不安がある

というのがあります。

どういった不安かを聴くと

お墓を継承する時に相続税はかかるのか?

でした。

よく聞くキーワードですが、簡潔に答えますと、

お墓の相続に相続税はかかりません

現在のお墓の所有者が亡くなった場合、お墓や財産を相続する場面に遭遇するでしょう。

相続が必要な財産は大きく分けて2種類あります。一つ目は相続財産で、こちらは相続税が課税されます。二つ目は祭祀財産といい、こちらには相続税は課税されません。お墓は二つ目の祭祀財産に分類されるため、税金の負担はかかりません。

祭祀財産のなかみと特性

では、どんなものが祭祀財産に分類されるのでしょうか。また、祭祀財産の継承にはどういった特性があるのでしょうか。

祭祀財産に分類されるもの

祭祀財産に分類されるものは、大きく分けて3種類あります。 以下より、簡単に見ていきましょう。

  1. 系譜:系譜とは、先祖から子孫のつながりを描いたものです。
  2. 祭具:祭具とは、具体的には位牌や仏壇、神棚などが当てはまります。
  3. 墳墓:墳墓とは、墓石や墓碑、墓地を指します。

祭祀財産の継承

祭祀財産は相続財産とは異なり、原則1人が祭祀財産を継承することが民法で定められています。重要なのは、相続財産とは相続の決まりが異なっているということです。 では、祭祀財産の相続人はどのように決めるのでしょうか。やり方は3つあります。

  1. 故人からの指名に従う
  2. 故人からの指名がなく、一族や地域の慣習に従う
  3. 故人からの指名・慣習がなく、家庭裁判所の判断に従う

相続人を決める際の注意点

祭祀財産の相続人を決定する際に、注意しておくべき点が一つあります。それは、祭祀財産を相続した人は、その祭祀財産を処分することができることです。祭祀財産の相続人として指名された場合、基本的に相続を拒否することはできません。しかし、相続した祭祀財産を処分することは禁止されていません。そのため、祭祀財産の継承人は慎重に選ぶことをおすすめします。

 

永代供養とは?わかりやすく解説を・・・。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

永代供養とは?

こんにちは、ハピネスパークの西村哲男です。

最近ちらちらと雪が舞う日が増えてきています。
少しの雪だと、霊園に白い花が咲いたような
そんな風情をだしてくれるので、私は好きです。
でも、積もるまでは遠慮してほしいです。

さて、本日は、永代供養と永代使用についてを書いていきます。

永代使用料はそのお墓を使う権利を買うもの、永代供養料は、一定期間の供養を受ける料金です

永代使用料を支払っても供養してくれるわけではありません

お墓を建てるときには、霊園などに対して永代使用料を支払うのが一般的です。これは、代々そのお墓を使用する権利を購入するということ。その墓地にお墓をたてて先祖を祀り、お参りをすることはできますが、霊園のほうが特に供養をしてくれるわけではありません。また、永代使用料で得ることができるのはあくまで使用権ですから、そのお墓の土地を所有するわけではなく、使わなくなったからといってお墓を転売することもできません。

 

永代供養料とは?

この永代供養料とは、最近よく使われるようになった言葉ですが、永代に渡って遺骨を預かり、遺骨の所有者に代わって供養を行う料金です。永代供養墓や、合祀墓などで使われることが多く、通常のお墓の形態でも永代供養をしてくれる霊園や寺院はありますが、33回忌など決められた区切りの年で、合祀墓などに移して弔い上げを行うのがほとんどです。もちろんその後は合祀墓での供養を受けるので、供養が無くなるわけではないのですが、個別の供養は一定の期間のみと考えてよいでしょう。

混同することでトラブルも

この永代使用料と永代供養料は、同じ永代の文字を使っているだけに混同しやすく、トラブルの原因にもなります。たとえば、永代使用料を支払ったのだから、きちんと供養してくれなくては困るとクレームがあったり、永代使用料を払ったお墓が管理できなくなったので、合祀してその後の供養はお願いしますというケースなどもありますが、いずれも永代供養料を支払っていない限り供養を受けることはできません。この二つは混同しやすいので、注意するようにしましょう。

まとめ

永代使用料は、永代に渡ってそのお墓を使用する権利を得るための料金であり、永代供養料は、永代に渡って預けたお骨を供養してもらう料金です。混同しやすい言葉なので、間違えないように注意しましょう。
また、永代供養の期間などは、その霊園によっても異なる場合がありますので、スタッフに確かめることも大切でしょう。
皆様のご来園を心よりお待ちしております

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

墓じまいについて

こんにちは、ハピネスパークの西村哲男です。
西村

あたたかい日が続いて何よりですね。
これから寒くなるという予報もありますので、
体調管理には気を付けたい所です。
さて、今回のお題は、

墓じまいとはどのようなことですか?

良く耳にする墓じまいですが、実際にどういった事をするのかわからない方もおられると思います。
墓じまいとは、言葉どおりお墓を解体・撤去することで、お墓自体をお寺や霊園などからなくすことをいいます。
墓じまい後は、お寺や霊園に永代使用権を返還し、更地に戻します。

墓じまいが増加している理由とは?

近年、墓じまいが増加していますが、その理由としてはライフスタイルの変化にあります。昔は大家族で生活し、生まれた土地で一生を終えるという人が多かった時代から、生まれた土地を離れて暮らす人も多く、お墓が長期にわたりお手入れされずに無縁仏となり放置されているお墓もあります。

墓じまいの主な理由

  • お墓が遠くにあって、なかなか行くことが難しい。
  • 後継者がいない。
  • なるべく子供に負担をかけたくない。

墓じまいに必要な手続き

墓じまいをする際に、お墓に遺骨が収められている場合は、様々な手続きが必要です。
遺骨は、遺体の一部になりますので、勝手に移動をしたり無届のまま、お墓をなくしてしまうことはできません。また、墓じまいには費用もかかります。

  1. 親族の同意を得る

    墓じまいで一番多い問題が、親族間によるトラブルです。お墓は、民法で祭祀財産に分類されているため、亡くなった方の遺族が受け継ぐもの決められています。
    しかし、動産や不動産の財産とは違い、お墓にはたくさんの方の想いが含まれているため、
    親族の方々の同意を得ないまま、墓じまいを行ってしまうと快く思わない方もいるので、トラブルになりかねません。きちんと同意を得た上で手続きを進めるようにしましょう。

  2. お寺に相談する

    お寺にお墓がある場合は、お寺には早めに相談をするようにしましょう。お寺は、遺骨の管理人ではなく先祖代々のお墓を供養した場所なので、急に「お墓を撤去したい」と言ってもお寺側も快く思いません。

  3. 遺骨の移転先を決めて、改葬許可申請書をもらう

    墓じまい後に、永代供養や納骨堂へ遺骨を移動する時には、改葬許可申請書が必要です。
    必要な書類は、下記の3点になります。

    1. 改葬許可申請書:墓地のある市区町村の役場で入手する。
    2. 埋葬(納骨)証明書:現在の墓地の管理者が発行する。
    3. 受入証明書:改葬先の管理者が発行する。

    上記3つの書類を揃え、現在のお墓がある場所の役場に提出すれば、改葬許可申請書を発行してもらえます。

  4. 閉眼供養を行う

    お墓から遺骨を取り出す際に必要な儀式です。お墓には、故人の魂が宿ると言われています。そのため、お墓やお仏壇などを移動させたり、処分・修理する時にも、魂を抜き取るために僧侶に読経をしてもらうことを、閉眼供養といいます。
    閉眼供養を行うことで、魂が抜かれただの「もの」になるため、安心して処分・移動をすることができます。

  5. 石材店を決める

    お墓の管理者に提供している石材店がないかを聞いてみましょう。墓地についてよく知っているかどうかで見積もりなどにも大きく差が出ることがあります。
    お墓の場所によっては、重機などを入れることができず人の力で作業しなくてはいけません。その場合は、費用もかさんでしまうこともありますので、事前に何社かから見積もりをもらうようにしましょう。

  6. 墓じまいの作業を行う

    事前に行うことをし終えたら、いよいよ墓じまいの作業を開始します。骨壷を取り出し、墓石を撤去してから更地にします。また、移転先に改葬許可書を提出し、遺骨を埋葬します。

 

まとめ

墓じまいの作業のみであれば、スムーズに行えば1ヶ月ぐらいで終えることができます。作業自体は、そんなに時間はかからないのですが、親族の同意が得られない場合やお寺との話し合いなどで長引くこともあります。そのため、最も重要になるなのが、事前準備をしておくことです。急に思い立って行ったりすると親族間でのトラブルとなります。墓じまいに関しては、費用も発生するため事前に何を行うのかいくら必要なのかをしっかり確認しておくと、安心して作業することができます。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874