安心できる 永代供養とは?

こんにちは、㈱西鶴の藤田です。春ですね♪

さくらが満開をむかえました!本日もよろしくお願いします。

永代供養という方法は、どのような墓地スタイルがあるか?

大阪府内を対象に調べてみた

永代供養墓にはさまざまな種類があり、地域によっても若干の違いがあるようです。ここでは大阪府内を対象に、どのような墓地のスタイルがあるか、ご紹介します。

 

単独墓

引用元:ハピネスパーク交野霊園、墓石付永代供養墓より

https://e-saikaku.co.jp/park/katano/

 

独立した区画に墓石が立っている、一般的なお墓に近いものです。管理している霊園やお寺によって期間の違いがありますが、一定期間が過ぎると合祀されます。

 

集合墓

引用:https://eitaikuyou.net/ 永代供養普及会 集合墓より

 

石碑や塔などが建てられており、その下に個別の納骨スペースが設けられているものです。個別に名前を彫った石碑などが建てられている場合もあります。こちらも一定期間が過ぎると、合祀されます。

 

合祀墓

 

引用元:ハピネスパーク牧野霊園、住職による供養風景より

https://e-saikaku.co.jp/park/makino/

 

骨壺のお骨を取り出して、ほかの方のお骨と一緒に、同じ場所(合祀スペース)に合葬するものです。供養のために石碑などが立てられています。

 

このほかに、大阪府下の新しい墓地スタイルとして近年注目されているのが「樹木葬」です。次にこの樹木葬について、詳しくご紹介します。

 

永代供養について詳しくはこちらからお願いします。

 

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

永代供養とは?その意味と探し方を完全解説

こんにちは、㈱西鶴の藤田です。春ですね。さくらの蕾がピンクになり、今にも開きそうです。これから、ハピネスパーク交野霊園は良い季節になりますね。

 

永代供養とは?なにか?

新しいお墓のかたち、供養のかたちとして、ここ数年注目されているのが「永代供養(えいたいくよう)」です。

 

「永代」とは「限りのない長い年月」という意味です。つまり「永代供養」とは、亡くなった後、お寺や霊園に未来永劫、供養し弔うことをお願いするということです。

永代供養という考え方が広まった背景

日本では、どこの家庭もお寺に属すことが定められた「檀家制度」が、江戸時代より続いていました。この檀家制度によって、家族が亡くなると菩提寺の僧侶にお葬式を執り行ってもらい、またご先祖の命日には僧侶を招いて法事を行い、お彼岸やお盆には、お墓参りをし、お坊さんに読経していただくという習慣が、長く続いたのです。

 

しかし、戦後の高度成長期を経て、多くの日本人は故郷を離れ、都会で生活するようになってきました。それでもまだ「家を継ぐ」という考え方が残っていたころは、家を継ぐ=先祖代々の墓を継ぐ、と多くの人が思っていました。

 

ところが故郷を離れた世代が、二代目、三代目になり、また少子社会の到来とともに、故郷の家やお墓を守る人がだんだんいなくなってきました。

 

先祖代々のお墓はあるけれど、そこにはほとんど行くこともない、菩提寺のお坊さんとも会ったことがない、という人が増えるにつれ、多くの人のお墓に対する考え方も変わってきました。実家の両親が亡くなった後、先祖代々の墓があるから、という理由でなじみもなく、お参りも不便な田舎の墓に祀りたくない、と思う人や、自分の墓所は自分で選びたい、と考える人が増えてきたのです。

永代供養という考え方は、そんな事情を背景に登場しました。

 

 

永代供養について続きは、こちらからよろしくお願いします。

 

 

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

永代供養 大阪 一覧も見てわかる!

こんにちは、㈱西鶴の藤田です。今年は暖冬ですね。

霊園内の植物が芽を出しはじめました。

永代供養 探すときのポイント

 

探す前に、ご自身が永代供養を希望される理由をお考えください。

・金銭的な負担を負いたくない、遺族に負わせたくないから永代供養墓を選ぶ

・自分の気に入った場所に自分を葬ってほしいから永代供養墓を選ぶ

・不便な田舎にある先祖代々の墓を墓じまいして、お参りしやすい土地に移すために永代供養墓を選ぶ

・一人暮らしの終活の仕上げとして、永代供養墓を選ぶ

…など、永代供養墓を選ぶ理由を紙に書いて、優先順位をつけていきます。

また、ご自身のことであれば「エンディングノート」を作成することも、自分の気持ちを言葉にして整理する助けになります。

永代供養墓を選ぶときも、どこに絞って選べばよいか、目安になるでしょう。

資料請求の資料から何を比べるか?

資料請求する場合、どうしても価格から選びがちになってしまいますが、永代供養は任せる期間が長いので、信頼できる寺院や霊園であるかどうかが一番のポイントになります。

寺院墓地であれば、檀家不足や住職が不在になって廃寺になる可能性があります。また、霊園では、運営母体が安定しているところかどうか、また、災害が起こったときの対策などがしっかりされているかどうかを見ていきます。

引用元:ハピネスパーク、資料請求より

1つだけではわからなくても、2つ、3つと比較検討することで、通り一遍のことしか書いてないな、とか、これはいろいろな面でお金が余分にかかりそうだな、といったことが、次第に見て取れるようになってきますので、ぜひ資料は請求し、検討してください。

 

★ もっと『 永代供養』を詳しくはこちらからお願いします。 ★

★ お墓の引越しとは?【改葬については】こちらからお願いします。 ★

★ 樹木葬とは?はこちらからお願いします。 ★

 

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

永代供養とは?相場、費用についてわかりやすく

こんにちは、㈱西鶴の藤田です。今年は、春の訪れが速くなりそうですね。
ハピネスパーク交野霊園から見える梅が満開に咲いています

一般的な永代供養の相場感について

【大阪府内で調べた結果】

従来の形で新しくお墓を建てようと思えば、墓地区画の永代使用料墓石代刻字料建墓工事費などがかかります。そのため一般的には、お墓を新しく建てるためには、100万~200万円が必要だとされています。

一方、永代供養墓を選ぶ場合には、最初に一括して払う、という考え方が一般的で、その中には

①永代供養料…永代にわたって供養をしてもらうためのお布施

②納骨供養料…納骨する際、僧侶に読経してもらうためのお布施

③刻字料…墓誌またはプレートなどに故人の名前などを刻字してもらうための費用が含まれています。

以上を合わせて大阪府内では、供養方法に合わせて1区画、10万~50万円というところが相場のようです。

また、永代供養墓でも個人墓や家族墓、ペットと一緒に入れる墓石などを選んだ場合には、別途墓石料がかかります。墓石の相場としては、1区画、70万ぐらいからとされています。

 

記事の続きは、こちらからお願いします

 

いつも、ありがとうございます。

 

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

永代供養とは?

㈱西鶴の藤田です。ハピネスパーク交野で2020年2月は、今シーズン初の雪を見ました!先日、見学に来ていただいたお客様から『 永代供養付の霊園を探している 』と聞きました。

 

永代供養とは?

新しいお墓のかたち、供養のかたちとして、ここ数年注目されているのが「永代供養(えいたいくよう)」です。

「永代」とは「限りのない長い年月」という意味です。つまり「永代供養」とは、亡くなった後、お寺や霊園に未来永劫、供養し弔うことをお願いするということです。

永代供養は自分の意思で終活の仕上げをする機会

人生の終わりのための活動のことを略して「終活」といいます。2009年に生まれたこの言葉も、すっかり定着しました。現在では、人生のエンディングの準備を通して、残された日々をより豊かに、より自分らしく生きたいと、肯定的にとらえられるようになりつつあります。

 

その終活の仕上げとなるのがお墓です。二代前、三代前の先祖が暮らした土地とまったく縁がなく、菩提寺ともつきあいのなかった人が、自分の意思で、自分の供養をお願いするお寺や霊園を選び、自分の遺骨を納骨・埋葬方法が永代供養墓なのです。

 

従来の檀家制度では、高額な葬儀費用や墓所の問題、菩提寺の維持運営のためにかかる費用など、自分がこの世を去った後、残された家族にはかなりの負担がかかるのが普通でした。しかし、永代供養を生前に決めておけば、残された家族に費用の負担がかかることはありません。

 

引用元:ハピネスパーク交野霊園、永代供養付 バラ樹木葬写真より

https://e-saikaku.co.jp/haka/jumokuso/

また、一人暮らしの場合は、やがて来る「その日」の先を決めておくことで、将来の不安を軽減することにもつながります。

 

永代供養が積極的に受け止められるようになったのは、成熟した社会に生きる人々が、自分の最期を見つめ、それまで後悔のない日々を送りたい、と考えるようになった結果といえるでしょう。

 

『 永代供養とは?わかりやすく解説  』詳しくはこちらからお読みくださいね。

 

『 樹木葬とは?』わかりやすく伝えます。詳しくは詳しくは、こちらからお願いします。

 

いつも、ありがとうございます。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874