永久でない永代供養墓?

こんにちは、ハピネスパーク交野霊園の西村哲男です。
西村
季節の変わり目なのか、最近一日のうちに何度も天気が変わりますね。
春の訪れを教えてくれているのかもしれませんが、
傘が必要かどうかを選ぶのが難しいです。

最近、永代供養という言葉をよく耳にします。

最近は、お墓参りをしてくれる人がいないということなどから、永代供養をする場合も多くなっています。永代供養は、供養の新しい方法として着目されています。

しかし、「永代供養」という呼び名ではありますが、実際には一度納められた場所で永久に供養してもらえるとは限りません。では、年数制限が経過したあと、お骨はどうなるのでしょうか。

年数制限が過ぎるとどうなるの?

ほとんどの場合、年数制限が過ぎると、お骨はその場所から取り出されます。その後、集合墓に移動され、そこで供養されていきます。

ちなみに、もうけられている年数制限で多いものは13年や30年です。なかには、年数制限が無い永代供養墓もあります。

 

集合墓とは?

集合墓、集合墓地、合祀墓(ごうしぼ)、合同墓など呼び方は色々ありますが、

複数の遺骨を一カ所にまとめて埋葬するお墓のことをいいます。そのため、年数期限内は一つの墓所で眠る事ができますが、期限が過ぎると、他の方と一緒になってしまいます。

霊園や永代供養墓の種類によって異なりますので、

ぜひ現地に見に行かれることをお勧めします。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874