季節の分け目が節分

こんにちは!
ハピネスパーク交野霊園の四ツ辻です。

インフルエンザが流行の兆しをみせていますが、健康でお過ごしでしょうか。
受験生だった時、外から帰ったら必死に手洗いうがいをした思い出があります😌

2月といえば節分ですね!
今日は節分についてのお話です。

節分とは

節分とは、立春や立夏など、季節の始まりの前の日を指します。本来であれば季節は4つあるので、
4つ存在するそうですが、現在では立春の前の節分のみ使われていますね。

今年の節分は…

2020年、今年の節分は2月3日の月曜日です。
前の日に家族で集まって、恵方巻や豆をいただくのもいいかもしれませんね。

節分=季「節」を「分」ける

前述のとおり、節分は季節の始まりの日(立春や立冬など)の前の日に設けられています。
したがって、節分の次の日からは次の季節になる、というわけです。
つまり、節分とは季節の分かれ目、ということです。

節分といえば?

節分といえば、豆まきをしたり、その年の方角を向いて恵方巻を食べるのが主流ですね。
ほかにも、鬼除けとして玄関に柊とイワシの頭を取り付けることもあります。
これは、鬼が柊の葉のトゲと、イワシの匂いが苦手という言い伝えからきているそうです。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

千年オリーブの森 お披露目会

こんにちは。ハピネスパーク千年オリーブの森の松島です。

1月17日に千年オリーブの森管理棟のお披露目会が開催されました!

参列してくださったお客様から「お墓じゃないみたい」というお言葉をいただきました。この管理棟をきっかけに、千年オリーブの森に行きたいな・・・と思ってもらえる霊園を目指していきます!

 

千年オリーブの森 管理棟紹介

商談室

お客様とお話をする場所になります。
真ん中には『楽樹』と呼ぶオブジェが佇んでいます・・・。
千年オリーブの森パンフレットを手掛けてくださった『森本千絵』氏がデザインされました。

組み立て時は、こんな感じでした・・・。職人さん達が2週間かけて完成させてくださいました。実は、現場で寝泊まりしていたそうで・・・。職人さんの想いや魂がこもった作品になっています。

休憩室

中にはソファーを置き、ゆったりしていただける空間になりました。
テレビでは、千年オリーブの森管理棟工事の様子やガイアの夜明けで取り上げられた内容を見ていただけます。

 

お手洗い

休憩室の奥にはお手洗いがあります。
車椅子の方や人工肛門を付けている方も使っていただける設備を整えています。
洗面所は身だしなみを整えることができるスペースも設けています。女性の方でも安心して使っていただけます。

 

 

 

 

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

春節とは?

こんにちは!

ハピネスパーク牧野霊園の本多です。

2020年になってから寒さが本格的になってきましたね。例年に比べると暖かいような気がしますがやはりそのようで、もうすぐはじまる札幌雪まつりでは、雪不足で雪集めにとても苦心したそうです。

さて、今回は最近疑問に思っていた旧正月についてお話させていただきます。

旧正月(春節)と正月

旧正月と正月の違いですが、暦の捉え方がそれぞれ太陰暦(旧暦)と太陽暦(新暦)で異なっていることから来る違いのようです。太陰暦と太陽暦の違いについては、月の満ち欠けを12回繰り返すのと、地球が太陽を回る周期の違いだそうです。

日本も明治時代までは太陰暦を使っており、今の中国や韓国のように旧正月を祝っていたそうです。

なぜ日本は旧暦をやめたのか

なぜ日本で旧暦をやめたのかについてはいくつか説があるようですが、「脱亜入欧」の考え方で、日本は当時文明の技術の進んでいた西欧への仲間入りをしたかったから。というのが一般的だそうです。

伝統に回帰して旧正月を意識してみるのも楽しいかもしれませんね。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

永代供養 相場

こんにちは、㈱西鶴の藤田です。

永代供養 価格

従来の形で新しくお墓を建てようと思えば、墓地区画の永代使用料墓石代刻字料建墓工事費などがかかります。そのため一般的には、お墓を新しく建てるためには、100万~200万円が必要だとされています。

一方、永代供養墓を選ぶ場合には、最初に一括して払う、という考え方が一般的で、その中には

 

①永代供養料…永代にわたって供養をしてもらうためのお布施

②納骨供養料…納骨する際、僧侶に読経してもらうためのお布施

③刻字料…墓誌またはプレートなどに故人の名前などを刻字してもらうための費用が含まれています。

 

以上を合わせて大阪府内では、供養方法に合わせて1区画、10万~50万円というところが相場のようです。

また、永代供養墓でも個人墓や家族墓、ペットと一緒に入れる墓石などを選んだ場合には、別途墓石料がかかります。墓石の相場としては、1区画、70万ぐらいからとされています。

 

永代供養について詳しくはこちらから

 

いつも、ありがとうございます。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874

お墓に戒名(法名)を彫刻するタイミングは?

こんにちは、ハピネスパークの西村哲男です。
西村

今年は暖冬で、体の芯から冷える日は無いと思っていたのですが、
やっぱり寒くなってきましたね。
それでも、あと3ヶ月もすれば温かい日が来てくれるはずですので、
今回の冬は短く感じそうです。

さて、新しい仏様が出た時に、お墓にその方の戒名(法名)を刻む必要があるのですが、
それをお願いするタイミングについて説明させていただきます。

お墓の墓石に戒名を彫るベストなタイミングとは?

墓石に戒名を彫る場合は、納骨式までに彫るのが一般的です。

お墓の墓石に戒名を彫るベストなタイミングとは

お墓の墓石に戒名を彫るタイミングは、特に決まりがあるというわけではありません。
一般的には、納骨式までに済ませておくのがよいとされています。

「代々のお墓がある」「生前にお墓を用意している」など、既にお墓がある場合は、四十九日の法要と合わせて、納骨式を行うことが多いので、それを目安に準備しておきましょう。

しかし、お墓がなく故人が亡くなってからお墓を探す場合は、四十九日までにお墓の用意ができない可能性があり、納骨式も後日行うことになります。
その場合は、お墓の建立と一緒に彫刻が完成していれば大丈夫です。

 

お墓があっても、早めに確認が必要

戒名を彫るだけであれば、石材店に依頼後数日でできるため、四十九日の1週間前にお願いすればいいのでは?と思われる人もいるでしょう。

しかし、お墓がある場合でも、石材店への依頼はできるだけ早く依頼する必要があります。

なぜなら、石材店は依頼を受けてから、実際の墓石を確認して戒名を彫るため、確認してみたら戒名を彫るためのスペースが空いていなかったという状況になるケースもあります。

そうなると、新しく墓誌を建てるといったことも必要になるため、思ったより日数がかかることもあるので、早めに確認しておきましょう。

お墓があり、墓石に戒名を彫る場合


既にお墓を持っていて、戒名を彫る場合は、次の2つの方法があります。

  1. 石材店が墓石を持ち帰って彫る。
  2. お墓が建てられている場所で彫る。

 

いずれにしても、霊標が無い場合は、僧侶を呼んで魂抜きをする必要があります。
魂抜きを行うのは、開眼法要によって墓石に魂を宿しているため、そのままでは戒名を彫ることができないからです。

このように、お墓があるからといって、すぐに彫ることはできません。できれば、納骨式の1カ月前までには、石材店に確認しておくようにしましょう。
少なくとも、2~3週間は余裕をもって依頼することをおすすめします。

無理に四十九日に合わせる必要はない

一般的に納骨式は、四十九日の法要後に、そのまま続けて行います。

ただし、お墓がない場合は、新しくお墓の購入や墓石の手配をする必要がありますので、それに間に合わないこともあるでしょう。

その場合は、無理に四十九日に間に合わせる必要はありません。

まとめ

墓石に戒名を彫るタイミングは「納骨式に間に合うように行う」のが一般的です。

しかし、お墓の準備ができていない、遺族の心の整理ができていない、という場合は、無理に四十九日に合わせて納骨式を行う必要はありません。

また、お墓が既にあって、墓石に戒名を彫るだけだという場合でも、彫る場所の確認や魂抜きなどを行う必要があるため、余裕を持って納骨式の1カ月前くらいには石材店に相談しておきましょう。

ホームページhttps://e-saikaku.co.jp
ハピネスパーク交野霊園〒576-0061 大阪府交野市東倉治2-1521
TEL 0120-21-1948
ハピネスパーク牧野霊園〒573-1148 大阪府枚方市西牧野2-857-1
TEL 0120-15-8874
千年オリーブの森〒573-0114 大阪府枚方市穂谷大字4566番地
TEL 0120-41-8874