Just another WordPress site

CORPORATE会社案内

トップ > 会社案内 > 求人情報

ハピネスを提供する

【お客様の満足のいくお墓のご提案から建立までをお手伝いします】

 

  • 私たちは、大切だったご家族の思い出を、お墓というカタチでご提案します。
  • 私たちは、環境の整った霊園を、お客様に提供します。
  • 私たちは、お客様と一生のお付き合いをしていきます。

 

「新しい形の霊園という場で活躍できる仲間を求めています。

お客様のお墓造りのサポートをしていきます。

 

 

一緒にハピネスを伝えませんか?

 

創業期から~

 

1990年(平成2年)に私は個人商店を立ち上げ、設立しました。このときの仕事は、ノベルティー関係の仕事で、どちらかというと楽しくなかったのです。常に値引きや接待を強要され、長時間労働と感謝されない仕事に息詰まっていました。1996年(平成8年)に西鶴を法人化し、墓石の仕事をする事になりました。
最初は仏事の仕事は陰気で悲しい事ばかりで、自分の性には合わないと思っていました・・・
業界に入ると、かなり自分都合の強い業界という事が分かりました。お墓は人生で1度の買い物なので、1度買っていただけたらもう終わり・・・売ったら売りっぱなし、そこにはアフターサービスもなければサービス精神も乏しく、逆に前職とは全く違う環境でした。
しかし、お墓造りをしていくうちに、前職で言われなかった「ありがとう」という言葉をたくさんいただけ、お客様と親しくなり、お墓造りはお客様の大河ドラマがあり、お墓は幸せの象徴だと分かったのでした。そこからずっと葛藤が始まりました。明るく・綺麗で・さわやかな霊園を造れないか?自分の大切な人が眠る場が、人が寄り付かない場で良いのか?お墓とは本当は大切な人に会える「ハピネス」な空間ではないのか。

 

ハピネスパークを造る~

 

2004年(平成16年)枚方市西牧野にハピネスパーク牧野霊園をオープンしました。
今までなかった、明るく・綺麗で・さわやかな霊園を造る!まるで公園のような霊園であり、ここに来れば幸せ(ハピネス)になれる。
そこで長年の夢であった、霊園名にハピネスという言葉を入れ、弊社企業理念も「ハピネス」を提供する。となりました。しかし事態はそう上手くいかなかったのでした。オープンして売り上げは芳しくなく、お客様を大切に!という社長の意気込みとは別にスタッフ達が次々と去っていきました。原因はもちろん社長である私にあり、気合と根性とお客様が喜ぶ事をたくさんしろという上意下達ばかりでした。人はまず自分が幸せになると、相手に対しても幸せのエネルギーを与える事に気づき、スタッフの満足度を高める事にしました。
頑張った人が報われるような社風とし、やりたい事業があればスタッフ達と協議し、多数決による判定はせず、しっかりしたコンセプトがあれば採用する事にしました。
2009年(平成21年)交野市東倉治にハピネスパーク交野霊園をオープンし、今後弊社の仕事は、放置された墓地や、荒れた区域にハピネスパークのような場を提供していきたい!
その冒険に参加していただけるスタッフを募集します!

 

これからのハピネス、第二創業期

 

弊社では人材ではなく、人財を募集します!人で売るという事を大切にし、社内研修も多く影響を受けたヨーロッパの様々な空間を共に研修に行きます。なぜヨーロッパが大切なのか?1つは、壊さない文化を作っているからです。壊さない物を造る意識は、何十年も何百年経っても、悪いと思われず、大事にされるからです。しばらく持ったら良いという考え方は、常にスクラップアンドビルドが続き、継続や守っていく文化が薄れていく事が嫌だからです。現代社会は、社員教育は全員でしていかないと生きない。社長がいくら良い体験、経験をしたところで、それを指示したところで、百聞は一見に如かずだからです。
また人財を創るためには投資をしないと財にはなりません。以前のように気合と根性、上意下達の社風は、企業寿命を縮めてしまいます。
2つ目は、多くの友人の会社で、社内研修が突然打ち切りになった事を見て来ました。いくら外国といっても、ただのレジャー感覚で近場の外国であればいつでも友人・知人と行け、その方が楽しく、特典はタダだけ!やればやるほど感謝されなくなり、打ち切るところを見て来ました。
ヨーロッパに行く企業はさほど無く、そして弊社が影響を受けた場をスタッフに見せる事により、全員が共有し、お客様に提供していく事が更に深みを増しました。
良い物は自分で見る!そして感じ、意識改革→行動改革→習慣化というリズムを作っていきます。第二創業期に向け、お墓の世界、霊園の世界をもっと変えていくパイオニアになっていくため、今後事業拡大を目指し、スタッフ満足度日本一を目指し、更なるハピネスを提供していけるように邁進し、努力していきます。

 

 

スタッフインタビュー

 

 

 

海外研修の様子

 

 

ありがとうと言われる仕事をしてみませんか?

~霊園運営スタッフ募集~

 

募集要項・応募フォームへ