Just another WordPress site

お客様の事例

トップ > お客様の事例 > Vol.144 髙田様【寝屋川市在住】

Vol.144 髙田様【寝屋川市在住】

「きれいでお墓参りに行きやすい霊園を探していました。」

Vol.144 髙田様【寝屋川市在住】

お墓を建てられる、きっかけを教えて下さい。

髙田様

今年の一月に家内を亡くし、お墓造りを考えることになりました。 親しい友人がお墓を建てていることもあり、実はある霊園で仮契約をしていました。 その霊園とは別に、息子も将来のことを考えて、もっと良い霊園はないかとハピネスパーク牧野霊園の資料を取り寄せてくれたことが、きっかけです。

どんな霊園がご希望でしたか?

髙田様

なるべく自宅から近く、明るくて寂しくない霊園を探していました。 これから先のことを考えると、坂や段差が多いと、お墓参りに行けなくなってしまうのでないかという不安もありました。 それで交通の便もよく、バリアフリーの霊園を、希望していました。

富松 勇

(株)西鶴 富松 勇

髙田様を担当させていただきます。富松です

ハピネスパーク牧野霊園にご来園いただき、まずは、髙田様のご意向を、お聴かせいただきました。
奥様、お母様に対する温かいお気持ちを感じながら、お話をお聞かせいただきました。
髙田様の大切なお墓造りのお手伝いを精一杯つとめさせていただきます。

打ち合わせ中の写真

打合せ中の写真

数ある霊園の中で、ハピネスパークに決めていただいた理由を教えて下さい。

仮契約していた別の霊園で、ほぼ決めようと考えていました。
ところが息子が資料請求してくれたハピネスパーク牧野霊園に来ると、スタッフの対応も良く、とてもきれいな霊園でした。
明るく、寂しいイメージが全くない霊園で、交通の便やバリアフリーといった環境の整ったところでした。
ここなら妻も喜ぶと思い、仮契約した霊園をお断りして、こちらに決めました。

墓石打ち合わせ

石の種類は、吸水率が低くて変色しにくい、インド産の華秀石にしました。
またお墓の形は、妻のイメージや、私達の好みに合わせ、和型でも洋型でもなく和洋折衷な形にしました。

石の画像

この石に決まりました

確定したデザイン

打合せした墓石の確定デザイン

移転前の写真

お墓が建つ前の墓所の様子

移転後の写真

打ち合わせした石碑をCGで合成しました

文字彫刻打合せ

彫刻する文字の原稿写真

彫刻する文字の原寸大の原稿

墓石建立工事

  1. 基礎工事写真

    基礎工事写真

  2. セメント工事写真

    セメント工事写真

  3. 境界石工事写真

    境界石工事写真

  4. 墓石組立

    墓石組立

完成した髙田家の墓石

Vol.144 髙田様【寝屋川市在住】

墓所 ハピネスパーク牧野霊園
広さ 1聖地(0.81㎡)
(幅900mm×奥行き900mm)
デザイン オリジナルデザイン
石種 華秀石(インド産)
オプション ローソク立て、石張り、霊標

岩谷昇平

髙田様墓石工事担当者

和洋折衷のオリジナルデザインの墓石が、とても感じのいい仕上がりになっていますね。
丁寧に施工させていただきました。
何かありましたら、お気軽にお声を掛けて下さいね。

岩谷 昇平 昭和47年12月25日生
職人歴20年  年間600件以上の墓石工事を施工している

開眼法要

  • 開眼法要の写真

    ご住職によるお経の中、開眼法要が滞りなく執り行われました

  • 開眼法要の写真

    開眼花も弊社ハピネスフラワーマーケットでお造りさせて頂きました

  • 開眼法要の写真

    開眼法要後は、霊園管理棟2階で、皆様でお食事をして頂きました

開眼法要を終え、髙田様よりお言葉をいただきました。

実はここに来る前に、二か所の霊園を見学して、一件は仮契約していました。
しかしハピネスパーク牧野霊園は、大変きれいで管理が行き届いており、こちらでお世話になろうと決めました。とても満足しています。
食事もさせていただき、とてもおいしかったです。一周忌、三回忌もこちらでお願いをしたいと思っています。
これからも末永く宜しくお願い致します

富松 勇

(株)西鶴 富松 勇

担当者のコメント

髙田様、この度はハピネスパーク牧野霊園で、髙田様の大切なお墓造りのお手伝いをさせていただき、本当にありがとうございました。
お墓の完成、そして開眼法要、管理棟2階でのお食事とご満足いただけたとのお声を聴かせていただき、本当にうれしく思います。
これからのお墓参りや、お墓に関することすべてにおいて、さらなるハピネスを提供する為に、スタッフ一丸となって、つとめてまいります。
今後とも、末永く宜しくお願い致します。

一覧に戻る