Just another WordPress site

お客様の事例

トップ > お客様の事例 > Vol.080 渋谷様【門真市在住】

Vol.080 渋谷様【門真市在住】

「こんな明るい霊園があるんだなと感心しました」

Vol.080 渋谷様【門真市在住】

お墓をお建てになられたきっかけを教えて下さい。

渋谷様

 最近、少し体調を崩してしましまいまして、体調に不安を感じてしまいました。以前から、お墓のことは気になっていましたので、元気な時に、お墓のことを考えたく、霊園選びを始めたのです。  しかし、いろいろな霊園を見に行っていたのですが、なかなか私たちが気に入る場所はありませんでした。

どのような霊園をご希望されていたのですか?

渋谷様

 初めは、樹木葬が良いという話もあれば、広くて大きいお墓が良いという話もありました。でも、最終的には、自分達がお参りするのだから、階段があるようなところや、通路が狭いところなどは避けて、体が不自由になっても、いつまでもお参りしやすい場所、家族が集える気持ちのいい場所といった、環境面の話になっていきました。

西村哲男

(株)西鶴 西村哲男

渋谷様を担当させていただきます。西村です

 渋谷様は息子様のためにも、生前にご自身夫婦のお墓を建てておきたいと考えておられました。

 また新潟にお兄様が継承されているご先祖様のお墓がおありなのですが、そのお墓のお土を新しいお墓に収めて、先祖供養としたいとのご希望を持っておられました。

打ち合わせ中の写真

打合せ中の写真

数ある霊園の中で、ハピネスパークに決めていただいた理由を教えて下さい。

 初めて交野霊園を訪れた時に、スタッフの皆さんが笑顔で迎えてくれて、こんな明るい霊園があるんだなと感心しました。

 会社勤めをしている時に、玄関をみればその会社がわかると教えられてきたのですが、この霊園にお願いしたいと、その時、思いました。この霊園の玄関から中に至るまで、段差がないんですよね。段差があるような場所だと、いずれお参りができなくなりますからね。

墓石打ち合わせ

 ご来園された時は、従来の和風の形をイメージされていましたが、他のお客様のお墓をご見学され、高さが低い洋型の方が、掃除がしやすく、お墓のデザインもスッキリしているとのことで、洋型のお墓をお選びいただきました。また、正面には、渋谷家としての個性的なお墓にしたいとのことで、バラの立体彫刻を採用。彫刻映えがいい、インド産の黒御影石に決めていただきました。

石の画像

この石に決まりました

確定したデザイン

打合せした墓石の確定デザイン

移転前の写真

お墓が建つ前の墓所の様子

移転後の写真

打ち合わせした石碑をCGで合成しました

文字彫刻打合せ

彫刻する文字の原稿写真

彫刻する文字の原寸大の原稿

墓石建立工事

  1. 基礎工事写真

    基礎工事写真

  2. 境界石工事写真

    境界石工事写真

  3. 墓石組立

    墓石組立

完成した渋谷家の墓石

Vol.080 渋谷様【門真市在住】

墓所 ハピネスパーク交野霊園
広さ 0.75聖地(0.6075㎡)
(幅675mm×奥行き900mm)
デザイン パルウム型(洋型)
石種 インド黒(インド産)
オプション バラ立体彫刻、ローソク立て

西 義一

渋谷様墓石工事担当者

 お花の彫刻映えがするインド産の黒御影石はとても艶があり、重厚感を感じました。ご生前にこだわられた大切なお墓。丁寧に工事させていただきました。何かありましたらご相談ください。

西 義一 昭和29年7月7日生
職人歴40年以上  施工班のリーダー

開眼法要

  • 開眼法要の写真

    ご住職による開眼法要

  • 開眼法要の写真

    ご家族の皆様と一緒に記念撮影させて頂きました

開眼法要を終え、渋谷様よりお言葉をいただきました。

 この度、お墓に関しまして、何もわからない私たちにやさしく、親切丁寧にご指導いただきました。開眼法要も滞りなく終えることができ、ご先祖供養もさせていただき、とても安心いたしました。

 これも皆様方のご協力のおかげです。ありがとうございました。今度とも、末永く宜しくお願い申し上げます。

西村哲男

(株)西鶴 西村哲男

担当者のコメント

 渋谷様から自分たちの責任を果たせた気がして本当にほっとしましたとおっしゃっていただけたのが印象に残っています。

 ご先祖を大切にされるお気持ちを息子様にもしっかり受け継いでいただけると思います。

 渋谷様の大切なお墓作りをお手伝いさせていただき、本当にありがとうございました。

 どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

一覧に戻る