Just another WordPress site

お客様の事例

トップ > お客様の事例 > Vol.074 井上様【枚方市磯島茶屋町在住】

Vol.074 井上様【枚方市磯島茶屋町在住】

「母が望んでいたお墓を建ててあげたかった」

Vol.074 井上様【枚方市磯島茶屋町在住】

お墓を建てたきっかけを教えて下さい。

井上様

18年前に枚方にあるお寺で、生前墓を西鶴さんに建てていただきました。その当時はとても満足していたのです。西鶴さんが10年前にハピネスパーク牧野をオープンされ、今年亡くなった母が花が大好きで、井上家の墓がハピネスパーク牧野霊園だったら良かったなと、よく話していました。しかし、18年前にお墓を建てたので、あきらめていたのです。

お墓の移転を決断されたのはどうしてですか?

井上様

当初、西鶴さんにお墓をお世話になった時は、ハピネスパーク牧野霊園はまだありませんでした。しかし、母が亡くなる前にも牧野霊園近くをよく散歩していました。今あるお墓に納骨すると、母の想いが叶えてあげられないと思うようになりました。父も母の想いを叶えてあげようとお墓の移転に賛同してくれました。ここで思いきってお墓も洋墓に建替え、母が好きだったお花を彫刻しようと思い、山本社長に想いを伝えました。

山本一郎

(株)西鶴 山本一郎

井上様を担当させていただきます。山本です

創業した18年前に二番目のお客様として対応させていただいたのが井上様でした。生前の奥様のことも良く存じ上げていたので、弊社での井上様のお墓づくりのお手伝いをさせていただきました。同じお客様が二度もお墓づくりをすることはメッタとないことなので、喜んでいただくために最善をつくさせていただきました。

打ち合わせ中の写真

打合せ中の写真

数ある霊園の中で、ハピネスパークに決めていただいた理由を教えて下さい。

山本社長に私たちの想いを伝え、母がいつも気になっていたハピネスパーク牧野霊園に、お墓の移転が出来ると聞き、「これで、母の想いが叶えられる!」と、家族全員で喜びました。18年前に生前で用意したお墓も、当時の山本社長にご尽力いただきました。そのお墓を解体することは大変申し訳ないと思いましたが、井上家としての理想のお墓をもう一度建てたく、そして母に喜んでもらいたいお墓を作りたかったので、再び山本社長にご尽力していただきました。

墓石打ち合わせ

今回お選びいただきました石種は、M1-Hというインド産の石に決めました!理由は吸水率が0%で、何よりも亡くなったご母堂様が、花や植物が大好きだったこともあり、この石に決めました。

石の画像

この石に決まりました

確定したデザイン

打合せした墓石の確定デザイン

移転前の写真

3Dで建墓イメージをわかりやすく作成

移転後の写真

お決め頂いた場所に3Dイメージを合成し、完成予想図を作成

文字彫刻打合せ

彫刻する文字の原稿写真

彫刻する文字の原寸大の原稿

墓石建立工事

  1. 基礎工事写真

    基礎工事写真

  2. セメント工事写真

    セメント工事写真

  3. 境界石工事写真

    境界石工事写真

  4. 墓石組立

    墓石組立

完成した井上家の墓石

Vol.074 井上様【枚方市磯島茶屋町在住】

墓所 ハピネスパーク牧野霊園
広さ 1.5聖地(1.215㎡)
(幅1000mm×奥行き1215mm)
デザイン アントス型(洋型)
石種 M1-H(インド産)
オプション ガラス霊標、ローソク立て

西 義一

井上様墓石工事担当者

今までのお墓の解体を丁寧に作業いたしました。新しいお墓にお引越しをされ、ご家族の理想としていたお墓づくりをお手伝いさせていただきました。

西 義一 昭和29年7月7日生
職人歴40年以上  施工班のリーダー

開眼法要

  • 開眼法要の写真

    開眼法要時、牧野スタッフも一緒に記念撮影させて頂きました

  • 開眼法要の写真

    ガラス霊標には色付きの桜の立体彫刻がとてもきれいに仕上がっています

開眼法要を終え、井上様よりお言葉をいただきました。

この度は山本社長に2度もお墓づくりにご尽力をいただきまして誠にありがとうございました。1度枚方のお寺で建てたお墓も満足していましたが、母の想いをどうしても叶えてあげたく、山本社長には無理なお願いをさせていただきましたが、これで安心して母の想う場所で眠らせてあげられます。対応していただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

山本一郎

(株)西鶴 山本一郎

担当者のコメント

井上様、このたびは2回目の墓石建立を弊社に依頼していただきましてありがとうございました。実は創業して、私が担当させていただいた2番目のお客様が井上様でした。当時を思い起こすと、亡くなった奥様が明るく、よくお話をさせていだいた事を昨日のように思い出します。今回は奥様が喜んでお墓に眠ってほしいという思いを聞かせていただき、本当に良い墓石建立のお手伝いをさせていただきました。今後ともよろしくお願いします。

一覧に戻る